• TOP
  • 人気ランキング

人気ランキング

1 「IoT」にも「セキュリティ」が必要?
2016/08/15

「IoT」にも「セキュリティ」が必要?

なんでもできる便利なパソコンは、インターネットと繋がることで不正プログラムをはじめとする脅威に遭遇し、最終的に利用者である我々が情報漏えいや金銭的な被害を受ける可能性に見舞われています。IoTの世界でも同様のことは起こるのでしょうか?本記事ではIoTにおける脅威の可能性と有効な対策について事例を踏まえ解説します。

2 宛先ポート「9000/TCP」への不審なアクセスが急増 警察庁観測
2017/08/03

宛先ポート「9000/TCP」への不審なアクセスが急増 警察庁観測

警察庁は7月31日、海外製デジタルビデオレコーダの脆弱性を標的とした、不審なアクセスを検知したとして、注意を呼びかけました。インターネット定点観測システムへのアクセス情報等の観測・分析により判明したとのことです。

3 「GAFA」の支配に懸念、経産省が「第四次産業革命」に向け制度を検討へ
2016/09/20

「GAFA」の支配に懸念、経産省が「第四次産業革命」に向け制度を検討へ

経済産業省は9月15日、「第四次産業革命に向けた横断的制度研究会」の報告書を取りまとめた内容を発表しました。

4 “近未来に起きるIoT攻撃”はどんなものか、10のストーリーを紹介| CSAジャパン
2017/08/10

“近未来に起きるIoT攻撃”はどんなものか、10のストーリーを紹介| CSAジャパン

日本クラウドセキュリティアライアンス(CSAジャパン)は8月6日、「IoTへのサイバー攻撃仮想ストーリー集(第一版)」を公開しました。

5 SCADAシステムのHMIにおける脆弱性の現状
2017/08/15

SCADAシステムのHMIにおける脆弱性の現状

「つながる工場」を実現する核となる産業制御システムの一種、SCADAのHMI(ヒューマンマシンインターフェース)を構成するソフトウェアの脆弱性を悪用した攻撃が以前より確認されています。本記事では、トレンドマイクロが2015年~2016年にかけて行ったSCADA内のHMIソフトウェアの脆弱性に関する調査結果から判明したセキュリティの現状を紹介します。

6 「情報セキュリティ10大脅威 2017」発表、“IoT機器のリスク”が初ランクイン
2017/02/01

「情報セキュリティ10大脅威 2017」発表、“IoT機器のリスク”が初ランクイン

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は1月31日、「情報セキュリティ10大脅威 2017」を発表しました。

7  攻撃者にとって魅力的なWi-Fi環境、改めて設定の再確認を
2016/12/13

攻撃者にとって魅力的なWi-Fi環境、改めて設定の再確認を

トレンドマイクロでは加速するIoTを見据え、Wi-Fi環境を取り巻く脅威とそれに対する対策についてまとめたガイドブック『IoT時代を見据えたWi-Fiセキュリティガイド』を公開しました。

8 CAN通信の脆弱性を突いたコネクテッドカーのハッキング手法を確認
2017/08/24

CAN通信の脆弱性を突いたコネクテッドカーのハッキング手法を確認

トレンドマイクロは8月22日、公式ブログで「コネクテッドカー:CAN通信の脆弱性を突くPoCについて解説」と題する記事を公開しました。

9 日本の産業が目指す新コンセプト「Connected Industries」、経産省が発表
2017/03/22

日本の産業が目指す新コンセプト「Connected Industries」、経産省が発表

経済産業省は3月20日、未来に向けて日本の産業が目指す新コンセプト「Connected Industries」(コネクテッド・インダストリーズ)を発表しました。ドイツ(ハノーバー)で開催中の「国際情報通信技術見本市(CeBIT2017)」に、世耕弘成経産大臣が参加しており、これに合わせての発表となります。

10 「IoT」でも「セキュリティ」:明確にIoT機器を狙い始めたLinuxマルウェア
2017/01/18

「IoT」でも「セキュリティ」:明確にIoT機器を狙い始めたLinuxマルウェア

攻撃者が既存OSを採用したIoT機器に狙いをつけていることを示す事例が揃ってきています。特にLinuxを狙う不正プログラム(Linuxマルウェア)での顕著な動きについて最新動向を解説します。

PageTop