Corporate Social Responsibility

「良き企業市民でありたい」

トレンドマイクロは、つながる世界をよりよくするための活動に取り組んでいます。

 

つながる世界を
より良くするために

トレンドマイクロはつながる世界をより良くするために、社員が自身の時間や専門性を提供し、社会活動に取り組むことを奨励しています。

子どもとその保護者へのセキュリティ教育支援や東日本大震災の復興支援、フィリピンの恵まれない環境にいる人々のための家屋の建設支援、寄付金支援など、さまざまな取り組みを推進しています。

 

グローバル シチズンシップ プロジェクト

トレンドマイクロの社会活動において、地球市民(グローバルシチズンシップ)という考え方は重要なポイントの一つです。 トレンドマイクロの社員は世界各地に在籍しているため、トレンドマイクロの最高文化責任者(COO)を務めるジェニー・チャンのリーダーシップの下で「グローバル シチズンシップ プロジェクト」が開始されました。このプロジェクトではトレンドマイクロの社員が、恵まれない環境にいる人々のための家屋の建設や不測の自然災害のための寄付金活動などを実施しています。また全世界の各拠点からトレンドマイクロの社員が集結し、年初に開催される営業戦略会議ではイベントの開催地域へ貢献する目的で社員による社会活動を推進しています。

子どもと保護者向け

セキュリティ教育

子どもの安全なインターネット利用を支援するセキュリティ教育プログラム「Internet Safety for Kids and Families」では、子どもとその保護者の方々にインターネット利用に潜む最新の脅威やモラルについて、学び・考える機会を提供しています。

これまで世界中の150万人を超える子どもとその保護者に対して、900人を超えるトレンドマイクロの社員がボランティアでセキュリティ教育を行ってきました。

 

地域に根差した活動

トレンドマイクロでは、世界中の各地域でそれぞれ必要とされている支援にも積極的に取り組んでいます。トレンドマイクロの社員は自発的に自身の地域コミュニティを支える支援を行い、その活動は世界中の人々をサポートしています。

これまでに日本では復興支援、台湾では農村地域で暮らす恵まれない子供たちに対してのプログラミング教育支援、エジプトでは大学卒業生向けのサイバーセキュリティ分野における就業支援活動を実施しています。

サイバー犯罪の撲滅に向けて

トレンドマイクロが独自の調査・解析・研究で得た脅威の情報を、広く一般に公開し、社会の安全に貢献すると共に、情報セキュリティの専門家として、FBIやインタポールなどの法執行機関や国際組織と連携し、社会に潜むサイバー犯罪の撲滅を推進しています。

インターネット社会全体の技術力向上

IT環境が従来の物理環境から仮想化、クラウドそしてIoT(Internet of Things)と多様化していく中で、従来からの業務ネットワークに加えて制御システムやスマートシティのように実に様々なビジネス環境がインターネット に接続しています。
一方、この国境なきインターネットの世界において、ビジネスに対するサイバー攻撃の脅威はこれまで以上に深刻なものになっています。
トレンドマイクロは、サイバーセキュリティのリーディングカンパニーとして、Trend Micro CTFを通じて、インターネット社会全体の技術力向上を目指します。

技術者向け競技大会 – Trend Micro CTF

CTF (Capture the Flag)は、セキュリティに関する技術や知識を競い合う技術者向け競技大会です。
– Trend Micro CTF – Raimund Genes Cupは、「デジタル情報を安全に交換できる世界」を実現するというビジョンを掲げるトレンドマイクロが、インターネット社会全体の技術力向上を目指して実施しています。

セキュリティやインシデント相談・報告窓口の運営

TM-SIRT(TrendMicro Security Incident Response Team )

トレンドマイクロでは、セキュリティインシデントの発生予防や、被害の最小化の支援のために、Computer Security Incident Response Team(CSIRT)を設け、お客さまや各種機関からのセキュリティ情報やセキュリティインシデントの相談を受け付けています。
また、CSIRT未構築の組織や運用にお悩みの方には、インシデントレスポンスに関する助言やCSIRT構築・運用に関する助言なども行っています。

トレンドマイクロの環境への取り組み

トレンドマイクロは製品やサービスの提供を通じて、継続的に環境保全に努めています。
各国の環境関連法規制を遵守するとともに、製品開発の際にはできる限り有害な物質を含まない部材の使用や、
省電力化に考慮するよう努めています。

欧州のRoHS指令準拠製品一覧

  • Cloud Edge 100
  • Cloud Edge 100G2
  • Cloud Edge 70
  • Cloud Edge 50
  • Cloud Edge SB
  • Deep Discovery Inspector 250
  • Deep Discovery Inspector 1100
  • Deep Discovery Inspector 4100
  • Deep Discovery Inspector 4200
  • Deep Discovery Inspector 9200
  • Deep Discovery Email Inspector 7100
  • Deep Discovery Email Inspector 7200
  • Deep Discovery Email Inspector 9100
  • Deep Discovery Email Inspector 9200
  • Deep Discovery Analyzer 1100
  • Deep Discovery Analyzer 1200
  • Tipping Point Threat Protection System 660N
  • Tipping Point Threat Protection System 1400N
  • Tipping Point Threat Protection System 2600NX
  • Tipping Point Threat Protection System 5200NX
  • Tipping Point Threat Protection System 6200NX
  • Tipping Point Threat Protection System 7100NX
  • Tipping Point Threat Protection System 7500NX
  • Tipping Point Threat Protection System 7540NX
  • Tipping Point Threat Protection System 7600NX
  • Tipping Point Threat Protection System 440T
  • Tipping Point Threat Protection System 2200T
  • Tipping Point Threat Protection System 8200TX
  • Tipping Point Threat Protection System 8400TX
  • Security Management System H3
  • Security Management System H3 XL
  • Trend Micro Portable Security2
  • Network VirusWall Enforcer 1500i
  • Network VirusWall Enforcer 3600i
  • ウイルスバスター for Home Network