Zero Trust Secure Access

継続的なリスク評価で「信頼」を再定義し、デジタルトランスフォーメーションを保護

インターネットへの安全なアクセス

企業活動はこれまで以上に、インターネット経由でアクセスするSaaSアプリ上で実行されます。

  • これらのアプリで処理および保存される機密データを可視化
  • 認可されたアプリと認可されていないアプリに信頼ベースのアクセスを導入
  • 統合されたポリシーでシンプルな制御を活用

クラウドアプリケーションへの高速で保護されたアクセスを提供

デジタルトランスフォーメーションには、アプリケーションをパブリッククラウドに移行することが含まれます。

  • 不正アクセスのリスクを軽減
  • SaaS、ビジネスアプリケーション、組織リソースのパフォーマンスを向上
  • 継続的なリスク評価で安全性を維持

リモートアクセスソリューションの変革

多くの組織にとって、場所を問わない活動は現実のものとなっています。

  • バーチャルワーカーを個々の企業リソースに安全に接続
  • レガシーVPNとかさばる仮想デスクトップソリューションを廃止
  • 高性能なジャスト・イン・タイムなアクセス制御の導入

継続的なリスク評価

資産のリスクを単一で評価することは、誤った安心感を与えます。Trend Micro Zero Trust Secure Accessは、資産の脅威要因を分析することにより、継続的なリスク評価を実施します。リスクの増減に応じて、特定のリソースへのアクセスを動的に変更することができます。Trend Micro Vision One™ Risk Insightsは、テレメトリとデータを収集して、Trend Microエンドポイントエージェントとネットワークツールを活用して意思決定を自動化します。

XDR戦略の本質=ネイティブ統合

Trend Micro Vision One™ プラットフォームの一部として提供されるこのネイティブでの統合は、テレメトリとコンテキストをXDRオペレーションに供給し、リスクを明らかにして優先順位付けすることで、Zero Trust Risk Insightsによるより良い意思決定を可能にします。