Network One™

ネットワークでの検出と対応による
XDRの実現

Trend Micro One のコンポーネントとして、
従来の検知と対応のはるか先を行く Trend Micro Network One™

確実な防御
XDRによる検出と対応

ネットワークの保護は強力な防御戦略の基礎となり、迅速で正確な検出と対処はセキュリティ対策に不可欠です。

Trend Micro Network One™は、NDR(Network Detection and Response) を提供します。リスクの高い管理対象外の資産やシャドーITなどを分析・可視化し、組織が脅威や攻撃に対してより迅速に対応できるようにします。

Trend Micro One 統合サイバーセキュリティプラットフォームの一部である Network One およびTrend Micro Vision One XDRは、イベントをより効率的に集約し優先順位付けをするため、組織はセキュリティ運用の工数が削減でき、ビジネスの成長に集中できます。

脆弱性を検知する技術

今日では、ほとんどすべてのベンダーが既知はもちろん未知の脅威からもお客さまを保護すると主張しています。しかし、ネットワーク内に存在する未公開の脆弱性を可視化することはできません。

サンドボックスを含む高度な脅威検知と侵入防御システム(IPS)との強力な統合を通じ、また、様々な世代の検知技法を組み合わせることにより、既知と未知を超えた未公開の脅威からもお客様を守ります。

あらゆる種類のゼロデイ脅威から保護

サイバーセキュリティの専門家は、ゼロデイ攻撃に対応すべく、昼夜においての防御対策を検討する必要があります。トレンドマイクロのソリューションはこれら3種類すべてのゼロデイ脅威をネットワークから保護でき、お客様を守ります。

ゼロデイ不正プログラムおよびURL
脆弱性を攻撃するエクスプロイトを利用するパッケージ、またはパッケージを提供するための方法

ゼロデイ脆弱性
まだ公開されていない未知のセキュリティホールやバグ

ゼロデイエクスプロイト
既知の脆弱性を攻撃する新しい方法

高度な保護、検知、および対応を提供する輝かしい受賞歴のあるソリューション

ネットワークの死角を排除

ネットワークトラフィックの可視化により、管理されていないシステム(請負業者やサードパーティのシステム、IoTおよびIIoTデバイス、プリンタ、BYODシステムなど)を保護する強力なネットワークセキュリティ機能を提供します。
これにより、管理対象外の資産を狙った攻撃からのセキュリティリスクを軽減できます。

Zero Day Initiative ロゴ

業界をリードする脅威調査

世界最大のバグ報奨金プログラムを展開する Trend Micro Zero Day Initiative™ (ZDI) の脅威情報の活用により、既知、未知、未公開の脅威への対応時間を短縮します。2021年には、ZDIは脆弱性の63.9%を開示しました。これは、他のすべてのベンダーの合計よりも多くなっています。
ゼロデイマルウェアとURL、ゼロデイ脆弱性、ゼロデイエクスプロイト。これら3種類のゼロデイ脅威からの保護を提供します。

トレンドマイクロの Network One により、最適な保護が実現されます。

侵入防御システム

ゼロデイ攻撃を始め、既知・未知の脆弱性からネットワークを守る

標的型攻撃対策

Deep Discoveryシリーズ。入口、出口、ネットワーク内部の標的型攻撃を検出して対応

ITアドバイザリ企業・第三者機関による評価

OMDIA logo

2007年以来、グローバルな脆弱性の調査と発見のリーダー

お客さまの声

株式会社北國銀行

DDIを導入して、ゼロトラストセキュリティに基づくセキュアなクラウドサービス利用環境を実現でき、勘定系システムのクラウド化まで視野に入れた『オールクラウド化』にも弾みがつきました ...詳細

北國銀行
システム部長 兼 IT企画グループ長
兼 セキュリティグループ長
吉川 智章 氏

日本の担当者による、ウェビナーや資料一覧掲載
【特設ページ】増加するゼロデイや巧妙化する標的型攻撃への対応