TXOne StellarProtect

産業制御システム向けの包括的なエンドポイントプロテクション

ICSに特化

TXOne StellarProtectは、高度な脅威スキャンと機械学習エンジン、およびICSのRoot of Trust(信頼の基点)を利用して、既知と未知の両方のマルウェアから保護します。ICSのRoot of Trustの仕組みでは、多くのICSアプリケーションの証明書をインベントリに持つことにより、事前のソフトウェア検証を行い、マルウェア検索にかかるオーバーヘッドを削減します。

※すべての未知の脅威に対応するものではありません。

包括的な保護機能を提供

ICSのエンドポイントは過酷な環境で使用されることが多く、中断せずに安定したパフォーマンスを発揮する必要があります。TXOne StellarProtectは「最小権限」を中核として設計されたポリシーを持ち、認可されていない操作を防止することで、ファイルレス攻撃を阻止します。

オペレーション行動における異常検知

TXOne StellarProtectはシステムを常時監視して、ユーザがICSアプリケーションをどのように操作しているのかを学習します。この情報に基づき、あるアプリケーションがファイル、システムライブラリ、レジストリキーにアクセスする際に、そのアプリケーションが信頼できるものかどうかを自動的に判断します。

システム要件

TXOne StellarProtect エージェントのシステム要件

OS Client OS Server OS
  • Windows 7 (No SP/SP1) [Professional / Enterprise / Ultimate] (32/64bit)
  • Windows 8 (No SP) [Pro / Enterprise] (32/64bit)
  • Windows 8.1 (No SP) [Pro / Enterprise / with Bing] (32/64bit)
  • Windows 10 [Pro/Enterprise/IoT Enterprise] (32/64bit)
  • Windows Embedded Standard 7 (No SP/SP1) (32/64bit)
  • Windows Embedded 8 Standard (No SP) (32/64bit)
  • Windows Embedded 8.1 (No SP) [Pro / Industry Pro] (32/64bit)
  • Windows 7 for Embedded Systems (No SP/SP1) (32/64bit)
  • Windows Embedded POSReady 7 (32/64bit)
  • Windows Server 2008 (SP1/SP2) [Standard / Enterprise / Storage] (32/64bit)
  • Windows Server 2008 R2 (No SP/SP1) [Standard / Enterprise / Storage] (64bit)
  • Windows Server 2012 (No SP) [Essentials/Standard] (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 (No SP) [Essentials/Standard] (64bit)
  • Windows Server 2008 for Embedded Systems (SP1/SP2) (32/64bit)
  • Windows Server 2008 R2 for Embedded Systems (No SP/SP1) (64bit)
  • Windows Server 2012 for Embedded Systems (No SP) (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 for Embedded Systems (No SP) (64bit)
  • Windows Server 2016 (No SP) [Standard] (No SP) (64bit)
  • Windows Storage Server 2016 (64bit)
  • Windows Server 2019 Standard (64bit)
CPU OS最小要件に準ずる
メモリ OS最小要件に準ずる
HDDディスク空き容量 300MB以上
ディスプレイ解像度 VGA(640×480)以上、16色以上
  • OSについては、記載のバージョン、SP(サービスパック)、エディション、ビット数にのみ対応しております。

TXOne StellarOneTM バーチャルアプライアンスのシステム要件

最大管理エージェント数 20,000 15,000 10,000 5,000 1,000 500
vCore 8 8 8 8 8/4 4
メモリ 16GB 16GB 16GB 16GB 16GB 16GB
ディスク容量 (推奨) 125GB 75GB 75GB 75GB 75B 75GB
対応ハイパーバイザ VMWare ESX 6.X以上
Webブラウザ Microsoft Internet Explorer 11.0以降
Google Chrome 87以降
Microsoft Edge 79以降
Mozilla Firefox 78以降
  • 上記は、バーチャルアプライアンス版をインストールする際の推奨ハードウェア要件・推奨システム要件となります。

 

制限事項

  • 本製品は英語版のみでの提供となります。
  • Windows Embeddedに関して、お客様にてOSコンポーネントのカスタマイズを行われている場合、当該環境のみで発生し、通常のカスタマイズをしていない環境にて再現しない障害に関しては、製品のサポートを致しかねる場合がございます。
  • OSの機能やサードパーティ製品によりフォルダの暗号化やアプリケーションの仮想化などを実施している場合、そのフォルダ配下のアプリケーションはサポート対象外です。
  • その他、制限事項の詳細については、ダウンロードセンターにて公開されている当該製品のReadmeファイルをご確認ください。

 

注意事項

  • 本製品の導入により、他のアプリケーションの動作へ影響を与える恐れがございますので、機能性やパフォーマンスなどの動作検証を事前に体験版でご検証された上でご購入ください。
  • 本製品のエージェントは、他のトレンドマイクロ製品と同一環境にインストールすることはできません。
  • 最新の脅威に対応するため、必要に応じて製品のアップデートが必要となるケースがございます。最新版は、有効なサポート契約を保持しているお客さまに対し、当社Webサイト「法人カスタマーサイト」上にて配布されます。なお、他のアプリケーションの動作へ影響を与える恐れがございますので、機能性やパフォーマンスなどの動作検証を事前に実施された上で、本製品のアップデートを行ってください。
  • システム要件に記載されているOSの種類やハードディスク容量などは、OSのサポート終了、弊社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。
  • その他、注意事項の詳細については、ダウンロードセンターにて公開されている当該製品のReadmeファイルをご確認ください。

 

注意:記載内容は2021年5月現在のものです。システム要件に記載されているOSの種類やハードディスク容量などは、OSのサポート終了、弊社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。

高パフォーマンスなマルウェア検索
TXOne StellarProtectのアーキテクチャで最も大事なことは、可用性と機密性のバランスを取ることです。弊社のクラウドベースのレピュテーションサービスで、ICSアプリケーションおよび証明書のインベントリを収集し、評価します。その結果、既知の信頼されたファイルに対する検索を省き、オーバーヘッドが大幅に削減されます。

このパフォーマンス向上により、優れたリソース可用性が実現します。TXOne StellarOne™コンソールからの集中管理により、セキュリティオペレーションセンタではICSエンドポイントのセキュリティ状態を的確にとらえることができます。

※TXOne StellarOneは、TXOne StellarProtectおよびTXOne StellarEnforce™を集中管理できるコンソールです。

包括的なICSエンドポイントセキュリティを確保
最新のパターンファイルに更新せずにマルウェア検索を実行すると、重要なエンドポイントのオペレーションが既知のマルウェアによって危険にさらされる可能性があります。TXOne StellarProtectのシグネチャベースエンジンおよび機械学習テクノロジによって、ICS環境に包括的なセキュリティを提供します。

運用ワークロードを削減
TXOne StellarProtectのICSアプリケーションに特化した保護機能では、各ICSアプリケーションの一連のオペレーションを学習し、特定用途端末のプロファイルをパターン化します。学習したプロファイルに含まれていない運用シナリオはすべて違反と見なされ、ブロックされます。

その他のTXOneの製品を知る

TXOne StellarProtectについて、さらに詳しく