TippingPoint Threat Protection System

アクション可能なセキュリティインテリジェンスに裏付けられた包括的なネットワークセキュリティ

主な機能

次世代IPSを超えた、リアルタイムの検出、適用、修復

TippingPointはDeep Discovery Inspectorソリューションと統合され、先制的な脅威対策、脅威の洞察と優先順位付け、リアルタイムの適用と修復により、標的型攻撃や不正プログラムを検出してブロックします。

  • ネットワークの入口・出口・ネットワーク内部の攻撃トラフィックをリアルタイムで検査、ブロック
  • リアルタイムかつインラインでの適用と脆弱なシステムの自動防御によりネットワークを保護
  • 機械学習の技術を使用してリアルタイムで意思決定を行い、不正なトラフィックを正確かつ速やかにブロック 
Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

厳しいネットワーク要件を満たすパフォーマンスの拡張性と柔軟性

大容量、高性能が求められるエンタープライズネットワークで、パフォーマンスを発揮します。ネットワークのパフォーマンスに悪影響を及ぼすことなく、データ、重要なインフラストラクチャ、脆弱なアプリケーションをリアルタイムで保護するためのパフォーマンス要件を拡張し、物理的・仮想的、ネットワークポリシの設計が可能です。

  • 250Mbpsから最大120Gbpsにパフォーマンスを拡張
  • 業界をリードする1Uフォームファクタで最大40Gbpsの検査スループットを実現
  • IPS as a Serviceの導入による、SDN (Software Defined Network) 保護の採用
Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

包括的な脅威の洞察と優先順位付け

ネットワークを可視化し、脆弱性の脅威の優先順位を評価して設定するために必要な洞察とコンテキストを提供します。ネットワークトラフィックのディープインスペクションが、従来のIPS製品では検出できない脅威を特定してブロックします。

  • ネットワークのパフォーマンスを損なわずに、暗号化されたトラフィックを検査してSSLの視角を排除
  • 潜在的な侵害の痕跡 (IOC) をDeep Discoveryに送信して高度な脅威分析を実施
  • ユーザー提供の悪意のあるエントリを追加サポートして、URL疑わしいオブジェクトを監視およびブロックする
Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

導入の柔軟性と投資の保護

TippingPointは、一元化された管理インターフェイスを使用して設定および管理が容易で柔軟な導入オプションを使用し、即時に推奨される設定で脅威を保護します。

  • 容易に設定および管理できる柔軟な導入オプションでセキュリティの運用を簡素化
  • ネットワークインフラストラクチャを変更せずにTPS導入環境全体でライセンスを再割り当て
  • 従量料金制のライセンスモデルを採用し、パフォーマンスとセキュリティの要件を容易に拡張
Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

ハードウェア仕様・システム要件

Threat Protection System(TPS)T シリーズ

  Threat Protection System 440T Threat Protection System 2200T
概要 Digital Vaccine、Malware Filters、Reputation Feed 機能に加えて、SSL通信の検査機能※1とインスペクションスループットの可変/拡張性を持つ新シリーズの製品です。
提供形態
ハードウェアアプライアンス ハードウェアアプライアンス
検査スループット
250M / 500M / 1Gbps 1 / 2Gbps
検査セグメント 4 10
外観 1U 2U
外形寸法(幅x奥行x高さ) 42.62 cm x 45.00 cm x 4.40 cm 42.60 cm x 47.50 cm x 8.80 cm
重量 6.93 kg 11.91 kg
電源 250 W 493 W
管理ポート 10/100/1000 x 1
シリアルコンソール x 1
10/100/1000 x 1
シリアルコンソール x 1
検査ポート 10/100/1000 x 8 10/100/1000 x 8
1G SFP x 8
10G SFP x 4

Threat Protection System(TPS)TX シリーズ

  Threat Protection System 8200TX Threat Protection System 8400TX
概要 Digital Vaccine、Malware Filters、Reputation Feed 機能 + SSL通信の検査機能※1とインスペクションスループットの可変/拡張性さらにネットワークの仕様や検査セグメント数に応じて I/O モジュールを選択できる最新シリーズの製品です。
提供形態
ハードウェアアプライアンス ハードウェアアプライアンス
検査スループット
3G / 5G / 10G / 15G / 20G / 30G / 40Gbps
検査セグメント 12※2
12※2
外観 1U 2U
外形寸法(幅x奥行x高さ) 42.80 cm x 63.10 cm x 4.40 cm 42.80 cm x 63.10 cm x 8.80 cm
重量 13.2 kg ~ 14.5 kg 18.8 kg ~ 22.7 kg
電源 冗長 750 W 冗長 750 W
管理ポート 10/100/1000 x 1
シリアルコンソール x 1
10/100/1000 x 1
シリアルコンソール x 1
検査ポート 最大2基のホットスワップ対応 I/O モジュールをサポート
最大4基のホットスワップ対応 I/O モジュールをサポート

Virtual Threat Protection System

  TippingPoint Standard Virtual vTPS アプライアンス
提供形態
仮想アプライアンス
検査スループット
250M / 500M / 1Gbps / 2Gbps
検査セグメント数 1
仮想プラットホーム
VMware : ESXi 5.5, 6.0, 6.5
KVM : Red Hat Enterprise Linux 6, 7
提供形式
ova, img ファイル
SSL検査
なし あり
論理コア数
2 or 3
4
メモリ
8GB 16GB
ディスク容量
16GB
16GB
管理ポート あり

ITアドバイザリ企業・第三者機関の評価

99.6%のセキュリティ有効性により推奨の評価を得た次世代侵入防御システム

「推奨」の評価を得たデータセンター侵入防御システム

2007年以降、グローバルな脆弱性調査および検出においてリーダー

お客さまの声

MedImpact

「Deep Discoveryは簡単に使用できました。競合他社のどの製品よりも優れており、ガートナーも高く評価しています。トレンドマイクロがTippingPointを買収したとき、両社の長所が活かされると確信しました」 ...詳細

Frank Bunton氏
Vice President and CISO, MedImpact

詳細を読む

導入事例

TippingPoint TPSについて、さらに詳しく

次世代IPSを超えた
XGen IPS

TippingPointは、XGenセキュリティに基づき、ネットワークパフォーマンスへの影響を抑えつつ、強力なネットワーク保護、安全性とリスクの可視化、一元化された管理と分析機能を、容易な導入、設定、運用で実現します。