トレンドマイクロの取り組み

We  empower our employees to do good in the world

トレンドマイクロの取り組み

トレンドマイクロは、1988年の創業以来変わらぬビジョンである「デジタルインフォメーションを安全に交換できる世界の実現」に基づき、情報セキュリティの専門家として、すべての人が安心して暮らせる社会の実現を目指します。

デジタルインフォメーションを安全に交換できる世界の実現

インターネットの安全を維持できる社会の実現に向けた取り組み

情報セキュリティの未来を守る次世代の人材育成として、子どもや保護者に対し、インターネットに潜む脅威やモラルを考える機会を提供しています。

Helping communities and philanthropy programs

サイバー犯罪の撲滅に対する取り組み

トレンドマイクロが独自の調査・解析・研究で得た脅威の情報を、広く一般に公開し、社会の安全に貢献すると共に、情報セキュリティの専門家として、法務執行機関や国際組織と連携し、社会に潜むサイバー犯罪の撲滅を推進します。

Helping communities and philanthropy programs

地域貢献に向けた取り組み

トレンドマイクロではデジタルギャップ・教育・環境・恵まれないコミュニティの支援を行っている 非営利団体や世界で起こる災害の被災地に対し社員による募金活動を行っています。 社員の募金額に応じ会社も同額の寄付をしています。

インターネット社会全体の技術力向上

IT環境が従来の物理環境から仮想化、クラウドそしてIoT(Internet of Things)と多様化していく中で、従来からの業務ネットワークに加えて制御システムやスマートシティのように実に様々なビジネス環境がインターネット に接続しています。
一方、この国境なきインターネットの世界において、ビジネスに対するサイバー攻撃の脅威はこれまで以上に深刻なものになっています。
トレンドマイクロは、サイバーセキュリティのリーディングカンパニーとして、Trend Micro CTFを通じて、インターネット社会全体の技術力向上を目指します。

技術者向け競技大会 – Trend Micro CTF

技術者向け競技大会 – Trend Micro CTF

CTF (Capture the Flag)は、セキュリティに関する技術や知識を競い合う技術者向け競技大会です。
Trend Micro CTFは、「デジタル情報を安全に交換できる世界」を実現するというビジョンを掲げるトレンドマイクロが、インターネット社会全体の技術力向上を目指して実施しています。

セキュリティやインシデント相談・報告窓口の運営

TM-SIRT(TrendMicro Security Incident Response Team )

トレンドマイクロでは、セキュリティインシデントの発生予防や、被害の最小化の支援のために、Computer Security Incident Response Team(CSIRT)を設け、お客さまや各種機関からのセキュリティ情報やセキュリティインシデントの相談を受け付けています。
また、CSIRT未構築の組織や運用にお悩みの方には、インシデントレスポンスに関する助言やCSIRT構築・運用に関する助言なども行っています。

トレンドマイクロの環境への取り組み

トレンドマイクロは製品やサービスの提供を通じて、継続的に環境保全に努めています。
各国の環境関連法規制を遵守するとともに、製品開発の際にはできる限り有害な物質を含まない部材の使用や、
省電力化に考慮するよう努めています。

欧州のRoHS指令準拠製品一覧

  • Cloud Edge 100
  • Cloud Edge 70
  • Cloud Edge 50