地域に根差した活動

地域やコミュニティをより良くするためにトレンドマイクロの社員は情熱をもって活動しています。

スマイルプロジェクト – 日本

トレンドマイクロでは、被災地域の復興活動に迅速かつ継続的に貢献できる活動を行っています。東日本大震災の直後には、社員のアイディアにより、被災地の方々に笑顔の輪を広げることを目的とした「スマイルプロジェクト」を発足しました。捜索活動や漁業、植樹に関わるボランティアなど被災地の復興状況に応じた活動とトレンドマイクロの事業活動を活かしたインターネット教室などを実施しており、現在も継続的に支援活動を行っています。また近年では、プログラムを拡大し、2016年の熊本地震、2017年の九州北部豪雨、2018年の西日本豪雨など、自然災害が発生した日本の他の多くの地域でも活動を行っています。
有志の社員が日本全国の被災地を訪れ活動を実施しており、2019年6月現在、全46回、延べ570人以上の社員が被災地支援活動に参加しています。現地訪問を通じて、地元の方々との「また来てね」、「また来るよ」といった関係性を大事に、被災地の方々に寄り添う活動であるべきという考えのもと、継続して推進している取り組みです。

ユーザ参加型インターネットセキュリティコンテスト「What’s Your Story?」-日本

本コンテストは子どもが被害を受ける可能性のあるインターネット上のサイバー犯罪やスマホやネット上のトラブルについて、作品制作を通じてセキュリティの大切さを学ぶと同時に、作品の視聴・閲覧を通じてより多くの人にスマホやネット上で遭遇する危険について理解いただくことを目的としたユーザ参加型のインターネットセキュリティコンテストです。

日本、アメリカ、カナダ、オーストラリア、アイルランドなどグローバル全体で開催しています。

STEM(科学・技術・工学・数学)教育 – 台湾

台湾の恵まれない子供たちの未来がより明るいものにつながる機会として、Scratchを使ったプログラミング、3Dプリンティング、自動運転車、ロボット工学などに関し、想像力を刺激し、楽しく学ぶことができる講座を提供しています。また、より良い教育を提供するためには、地元の学校の先生による継続的なサポートが必要であると考え、STEM教育に関するカリキュラム作成のサポートトレーニングを教員向けに実施しています。

2016年以降、100人以上の教員および15の学校の300人以上の学生がトレーニングを修了しました。 

「Click Right!」および「What’s Your Story」アートキャラバン – フィリピン

フィリピンの「Click Right!」は、子どもたちが現在直面しているインターネットの安全やサイバーセキュリティの問題に関し、保護者、こども、教育者の意識を高めることを目的とした活動です。ソーシャルメディアのエンゲージメントや、フィリピンの各地から参加者が集まり、学校などのスペースで開催される「アクティブラーニングロードショー」、そしてセキュリティコンテスト「What’s Your Story?」アートキャラバンなどが本プロジェクトに含まれます。毎年開催される本コンテストは、責任あるインターネット利用について、子ども同士で意見交換を行い、互いに影響を及ぼしあうことを奨励しています。

2013年の開始以来、「What’s Your Story?」アートキャラバンは、全国を通じて6,000人以上の子供たちにコミュニケーションをはかり、1,400以上の作品応募がありました。