法人組織のサイバーリスク対策力を高める
統合サイバーセキュリティプラットフォーム
Trend Micro One

940億を超える脅威をブロック
2021年

サイバーリスクを軽減し、レジリエンスを向上

2億5000万超のセキュリティセンサーを搭載するクラウド型ネットワークにより、常に変化する攻撃対象領域をリアルタイムに把握し、サイバーリスクの適切な評価と低減を可能にします。

ゼロトラストを前提とした設計と、セキュリティリーダー向けダッシュボード機能により、より高度なセキュリティ戦略を実現します。

50万社を超える世界中の法人組織を保護

AWS logo

コンプライアンスへの迅速な対応

AWS、Microsoft Azure、Google Cloudなどの主要なクラウドプロバイダーをサポートし、変化するビジネスニーズに迅速に対応します。

クラウド、エンドポイント、メール、ネットワーク、IoT環境に対応した包括的なセキュリティにより、コンプライアンスへの対応コストを50%削減し、より効果的なサイバーリスクの理解、共有、軽減を支援します。

5兆を超える脅威に関するクエリを処理(2021年)

サイバー攻撃の全体像を可視化、迅速に対処

統合的な可視化、市場をリードするXDR、継続的な脅威アセスメント、サードパーティ製セキュリティツールとの統合により、運用コストを63%削減し、セキュリティチームに優れたリスクインサイトを提供します。

マネージドXDRやインシデントレスポンスなどのエキスパートサービスにより、セキュリティチームのパフォーマンスを最大化します。

統合サイバーセキュリティプラットフォーム
「Trend Micro One」

セキュリティチームは今、急速に進むDXに加え、複雑なデータプライバシーやコンプライアンス要件といった複数の問題に直面しています。

法人組織向けにトレンドマイクロが提供するソリューションやサービス、インテリジェンスなどが統合されたサイバーセキュリティプラットフォーム「Trend Micro One」により法人組織がサイバーリスクを適切に理解、共有、軽減し、ビジネスレジリエンスを高めることを支援します。

セキュリティオペレーション: より多くの攻撃を検知し、より迅速に対応する

業界をリードするXDR機能を搭載したTrend Micro Oneは、エンドポイント、メール、クラウド、ネットワーク、IoT環境にわたるセンサーネットワークにより、セキュリティの全体像を可視化します。包括的な可視性により、セキュリティチームは対応時間を70%短縮できます。

クラウドセキュリティ: 複雑さを解消し、ビジネスイノベーションを加速する

Trend Micro Oneは、クラウドを活用してシステムやアプリを構築する部門やインテグレータ向けの機能を提供します。セキュリティの自動化、カスタマイズ可能なAPI、ターンキー統合を提供し、主要クラウドプロバイダとクラウドツールにおけるセキュリティニーズを満たします。これにより、ROIが最大188%向上します。

エンドポイント・メールセキュリティ: あらゆるデバイス、あらゆるアプリケーション、あらゆる場所で、従業員を脅威から守る

リモートワーク、オフィスワーク、ハイブリッドワークのいずれにおいても、エンドポイント、電子メール、Web、SaaSアプリケーションにまたがる高水準の多層防御で、従業員を脅威から守ります。

ネットワーク・IoTセキュリティ: ゼロデイ攻撃や高度な攻撃手法からネットワークを守る

Trend Micro Oneは、従来のネットワークソリューション以上の価値を提供します。未知の脅威を検知し、ITおよびOT環境における守るべき資産を保護します。世界最大のバグバウンティプログラムであるTrend Micro™ Zero Day Initiative™(ZDI)のインテリジェンスを活かし、ベンダーのパッチがリリースされる平均102日前に、未知の脅威を防御します。

エキスパートサービス: 24時間365日、セキュリティ専門家に相談できる

多くの企業が抱えるリソース不足問題にも解決策はあります。Trend Micro Oneと経験豊かなエキスパートによるプレミアムサポート、マネージドXDR、インシデントレスポンスサービスを通じて、お客さまのレジリエンス向上を支援します。標的型攻撃検出機能は、侵害の痕跡 (IoC) を確認し、よりプロアクティブにセキュリティを保護する為のアラートを提供します。

アナリストによる第三者評価

Fortune 500の上位10社のうち、9社に選ばれる理由

「様々なアプリのデータを一つに統合するトレンドマイクロのソリューションによって、セキュリティチームは社内の運用や技術の垣根を越えて、迅速な対応ができるようになりました。」

パナソニック ノースアメリカ社 CISO兼副社長 Samer Mansour氏

Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

「トレンドマイクロを選んだのは保護できるシステム数の多さでした。多数のアプリ、OS、サーバをカバーし、仮想パッチがインシデント対応のスピードを上げてくれます。当社を取り巻く複雑なビジネス環境に適していると思います。」

Flowserve社 サイバーセキュリティ部門グローバルヘッド John Breen氏

Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

「私はこれまで3つの組織でトレンドマイクロと協業し、大きな成果を出してきました。そうした経験から、彼らが組織のあらゆるセキュリティニーズに対応可能な統合型ソリューションを提供できる戦略的パートナーであることに確信をもっていました。」

ADEC Innovations社 最高情報セキュリティ責任者 Ed Martinez氏

Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

サイバー攻撃の全体像と対処が必要な対象を
可視化する「Trend Micro Vision One」