EdgeFire™/EdgeIPS™/OT Defense Console™

産業向けネットワークセキュリティ

主な特長

OT環境に合わせた機能と運用性

脆弱性リスクを抱えるパッチ適用が困難な機器を保護したり、ゼロデイ脆弱性を悪用した攻撃から機器を保護する等、OT環境でセキュリティ対策を行う際に求められる機能をオールインワンで提供。

Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

集中管理コンソールによる情報の一元管理

産業用次世代ファイアウォールであるEdgeFire及び産業用次世代IPSであるEdgeIPSは、OT Defense Consoleにより集中管理できます。EdgeFire及びEdgeIPS配下の資産を可視化することが出来るため、OT環境全体の視認性を向上させます。

Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

最新の脅威情報を用いて、未知の脅威に対する高度な防御を実現します。脆弱性発見コミュニティである ZDI (Zero Day Initiative) を活用して、ゼロデイ攻撃からシステムを防御します。

  • すべての未知の脅威に対応するものではございません。
Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

EdgeFire産業用次世代ファイアウォール

ミッションクリティカルな工場ネットワークを保護し、生産ラインの継続稼働を支援する産業向け次世代ファイアウォール

柔軟なネットワーク分離により、生産ラインやセル単位での保護を可能にし、資産情報や異常の可視化により、IT管理者と設備管理者との連携を促進します。

  • VLAN、NATなどのセグメンテーション機能
  • IPS機能
  • 仮想パッチ機能
  • プロトコルフィルター機能
  • 産業プロトコル対応
  • OT Defense Consoleとの連動
  • 産業グレードのハードウェア

EdgeIPS産業用次世代IPS

ミッションクリティカルな工場設備を保護し、生産ラインの継続稼働を支援する産業向け次世代IPS

既存ネットワークに透過的に導入でき、最新の脅威から生産設備の資産を保護します。

  • IPS機能
  • 仮想パッチ機能
  • プロトコルフィルター機能
  • 産業プロトコル対応
  • OT Defense Consoleとの連動
  • 産業グレードのハードウェア

EdgeIPS Pro大規模ネットワーク環境向け産業用次世代IPS

ミッションクリティカルな工場設備を保護し、生産ラインの継続稼働を支援する大規模ネットワーク環境を想定した産業向け次世代IPS

EdgeIPS Proは、マルチセグメントネットワークを個別に保護するためにゼロから開発しました。生産ラインのバックボーンにおける継続的な稼働を支援します。

  • IPS機能
  • 仮想パッチ機能
  • プロトコルフィルター機能
  • 産業プロトコル対応
  • OT Defense Consoleとの連動
  • 高可用性ハードウェア

OT Defense Console産業用集中管理コンソール

生産設備の資産情報、セキュリティイベントを可視化し、生産ラインの継続稼働を支援する産業向け集中管理コンソール

OT環境のセキュリティ管理に必要な情報を包括的に把握し、OT環境の全体的な可視性を向上させます。

  • ダッシュボードで情報を一元管理
  • ノードグループごとにポリシー、シグニチャ、ファームウェアを適用
  • EdgeFireおよびEdgeIPSのアクティビティをログに記録

OT Defense Console バーチャルアプライアンス バージョン1.0.1

OT Defense Consoleバーチャルアプライアンスのシステム要件

最大管理ノード数 500 300 200 100 50
vCore 16 12 8 4 4
メモリ 32GB 32GB 16GB 16GB 8GB
ディスク容量(推奨) 256GB以上 256GB以上 256GB以上 256GB以上 256GB以上
対応ハイパーバイザ VMWare ESX 6.X 以降 / VM Workstation V14 以降 / KVM 2.x 以降
  • 上記は、バーチャルアプライアンス版をインストールする際の推奨ハードウェア要件・推奨システム要件となります。

注意:記載内容は2020年9月現在のものです。システム要件に記載されているOSの種類やハードディスク容量などは、OSのサポート終了、弊社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。

ソリューション適用箇所

スマートファクトリーのセキュリティソリューションをもっと知る

販売パートナー

東京エレクトロン デバイス株式会社

OTネットワーク向けセキュリティ

ネットワーク機器商社、電子部品商社、電子機器設計製造メーカーと、これら3つの事業を柱とし、現在はMicrosoftのAzureをはじめ、IoT/OT事業への展開も進めています。
OT向けセキュリティをご検討のお客さまには、我々の経験と知識を生かし、トレンドマイクロ製品の中から最適な製品選定と最適な設置、アフターサービスを提供します。

EdgeFire/EdgeIPS/OT Defense Consoleについて、さらに詳しく