企業向けモバイルセキュリティ

マルウェア、悪意のあるアプリケーションなどのモバイルへの脅威に対するオンプレミスおよびSaaSによる保護

一元的な管理

オンプレミス版のTrend Micro Mobile Security™とSaaS型のTrend Micro Mobile Security as a Serviceのどちらも、インベントリ管理、シングルクリック導入により、エンタープライズユーザに一元的な管理を提供します。

 

応答時間の短縮

組織が直面する脅威をよりよく理解し、より迅速に対応します。Trend Micro Mobile Security as a Serviceは、テレメトリをエンドポイント、ネットワーク、メール、およびディレクトリサービスに関連付けることにより、可視性を高めます。

 

Webの包括的な保護

エンドポイントとサーバ保護の分野で高い評価を得ているトレンドマイクロは、グローバルな脅威インテリジェンスを活用したモバイルデバイスとアプリに同レベルのセキュリティを提供します。モバイルアプリケーションレピュテーションシステム (MARS) は、アプリケーションをMARSデータベースと関連付けて、組織にとって安全かどうかを判断します。

比較表: モバイルセキュリティ

特長

Trend Micro Mobile Security(オンプレミス版)

Trend Micro Mobile Security as a Service

一元管理

〇 Trend Micro Apex Central™経由

〇 Trend Micro Vision One™コンソール経由

保護: 既知の脅威

保護:機械学習


保護: 不明なURLの保護

保護: 不正なSSL証明書

古いOSの通知

OSの脆弱性マッピング

モバイルデバイス管理ソリューションとの統合

〇 Microsoft Intuneを使用

モバイルアプリケーションレピュテーションシステム (MARS)

ライセンス(またはスイート)として購入

-

ゼロトラストアプリケーション向けの高度なリスクテレメトリ

-

購入方法

※ 一部機能は Android と iOS/iPadOSで違いがあります。

当社が収集する個人情報の種類とその理由の詳細については、当社のPrivacy Noticeを参照してください。

優れた保護機能

クロスジェネレーションの脅威技術を組み合わせたモバイルセキュリティ

  • 実行前の機械学習を使用してランサムウェアやその他のゼロデイマルウェアを特定
  • クラウドベースのTrend Microモバイルアプリレピュテーションサービスの最新データに基づいて、リスクの高いモバイルアプリの利用をIT部門が評価することが可能
  • 脅威情報を他のセキュリティレイヤと共有し、持続的な攻撃や標的型攻撃から保護

複雑さの軽減

デバイスとアプリケーションの合理的な一元管理とモバイル保護により、今日のますますダイナミックになるモバイル環境の複雑さを軽減します。

  • オンプレミスの管理サーバ等を必要とせず、クラウドベースのサービスを利用して導入を簡素化(SaaS)
  • すべてのエンドポイントセキュリティを一元的に可視化して制御することで運用コストを削減

視認性を向上

Trend Micro Mobile Security as a Serviceで利用可能なTrend Micro Vision One™の高度なテレメトリ機能を利用して、リスクを評価・可視化し、脅威に迅速に対応します。(SaaS)

  • ITチームは単一のコンソールでモバイルデバイス、アプリ、データを追跡、監視、管理することが可能
  • 登録の有無に関係なく、組織のリソースにアクセスするデバイスの数、種類、構成に関する可視性を提供
  • モバイルテレメトリをエンドポイント、ネットワーク、電子メール、ディレクトリサービスの関連付けにより、デバイスとIDのリスクを判断

企業向けモバイルセキュリティ