TippingPoint
Next-Generation Intrusion Prevention System

プロアクティブなネットワークセキュリ ティ
既知の脅威、ゼロデイ攻撃を阻止

※ すべてのゼロデイ攻撃に対応するものではありません

主な特長

リアルタイム保護

Next-Generation Intrusion Prevention System(NGIPS)はインライン・リアルタイム保護により、重要なデータ、アプリケーション、インフラストラクチャをネットワークパフォーマンスに影響を与えずに守ります。ネットワークからデータセンターおよびクラウドに至るまで、脆弱なシステムを自動化されたセキュリティフィルタによって保護します。

windows mac android ios new power

機械学習による防御

セキュリティフィルタ(Digital Vaccineフィルタ)は機械学習によって保護を最大化し、数学的モデルを作成してネットワークトラフィックに悪意があるかどうかを予測します。これらのモデルがネットワークトラフィックに対して評価され、NGIPS は、ネットワークパフォーマンスへの影響は最小限に抑え、リアルタイムで、既知または未知の不正プログラムをエミュレートした悪意のある攻撃から即座にかつ正確にブロックします。この際、ネットワークパフォーマンスへの影響は最小限に抑えられます。

windows mac android ios new power

拡張性の高いネットワークセキュリティパフォーマンス

TippingPointは、ハイスピードデータセンターや企業ネットワークの極めて高いパフォーマンス要件に応えることができる、スタンドアロンで100Gpsという拡張性の高いネットワークセキュリティソリューションを提供します。

windows mac android ios new power

業界をリードするスレットインテリジェンス

DVLabsのスレットインテリジェンスとZero Day Initiative (ZDI) により、脆弱性に対しセキュリティパッチ適用までの攻撃を、セキュリティフィルタによりブロックできます。またサポート対象外の古いソフトウェアの脆弱性も同様に防御することで、組織のパッチ管理ライフサイクルを強化できます。このセキュリティフィルタは週次もしくは重大な脆弱性が発覚したときは即座に配信され、管理者の介入なしで自動的に導入できます。

windows mac android ios new power
特長 2600NX 5200NX 6200NX 7100NX 7500NX
IPS検査スループット
3Gbps 5Gbps
10Gbps
15Gbps
20Gbps
セキュリティコンテキスト
2,600,000
2,600,000
4,000,000
5,000,000
5,000,000
同時セッション
30,000,000
30,000,000
60,000,000
60,000,000
60,000,000
1秒当たりの新規接続
300,000
300,000
450,000
450,000
450,000
遅延
<40マイクロ秒未満
外観
2U
重量
42ポンド (19.1kg)
外形寸法  (幅x奥行x高さ)
16.8インチ (幅) x 21.75インチ (奥行) x 3.5インチ (高さ)
42.78cm x 55.25cm x 8.89cm
管理ポート
アウトオブバンド10/100/1000 RJ-45 x 1、RJ-45シリアルコンソール x 1

セキュリティ管理システム (SMS)、LSM HTTPS Webインタフェース、コマンドライン、TippingPoint MIBにより管理可能
ネットワーク接続
すべてのNX筐体は最大4基のホットスワップ対応I/Oモジュールをサポート。4基のSFP+ NX I/Oモジュールを搭載したNX筐体の場合、最大16セグメントの10GE、または1GE、10GE、40GEセグメントの組み合わせを検査可能
電源
100-240VAC
電力  (最大ヒューズ電力)
12-6A
最大消費電力
750W  (2559BTU/時間)
供給電力
デュアルホットスワップ対応 
動作温度
32°F~104°F (0°C~40°C)
動作相対湿度
5%~95%に対応
非動作時/保存温度
-4°F~158°F (-20°C~70°C)
非動作時/保存相対湿度
5%~95%に対応
高度
最大10,000フィート (3,048m)
安全性
UL 60950-1; IEC 60950-1; EN 60950-1; CSA 22.2 60950-1; EN/IEC 60825-1; ROHS準拠
EMC
FCC Class A; VCCI Class A; EN 55022 Class A; CISPR 22 Class A; CNS 13438 Class A
特長 S7540NX
S7600NX
IPS検査スループット
40Gbps
100Gbps
遅延
<40マイクロ秒未満
<40マイクロ秒未満
セキュリティコンテキスト
10,000,000
25,000,000
同時セッション
120,000,000
300,000,000
1秒当たりの新規接続
900,000
2,250,000
外観
4U
10U
スタッキングユニット数
2
5
スタック当たりの冗長性
N+1
N+1
管理ポート
アウトオブバンド10/100/1000 RJ-45 x 1、RJ-45シリアルコンソール x 1

セキュリティ管理システム (SMS)、LSM HTTPS Webインタフェース、コマンドライン、TippingPoint MIBにより管理可能
電源
100-240VAC
重量および外形寸法
42ポンド (19.1kg)

16.8インチ (幅) x 21.75インチ (奥行) x 3.5インチ (高さ)
42.78cm x 55.25cm x 8.89cm
電力  (最大ヒューズ電力)
12-6A
最大消費電力
750W  (2559BTU/時間)
供給電力
デュアル、冗長ホットスワップ対応 
動作温度
32°F~104°F  (0°C~40°C)
動作相対湿度
5%~95%に対応
非動作時/保存温度
-4°F~158°F  (-20°C~70°C)
非動作時/保存相対湿度
5%~95%に対応
高度
最大10,000フィート (3,048m)
安全性
UL 60950-1、IEC 60950-1
EN 60950-1、CSA 22.2 60950-1
RoHS準拠
EMC
Class A、FCC、VCCI、KC
EN55022、CISPR 22、EN55024
CISPR 24、EN61000-3-2
EN61000-3-3、CE Marking

包括的なネットワークセキュリティ

ディープパケットインスペクション、脅威レピュテーションなどの技術を組み合わせ、セキュリティにおけるプロアクティブなアプローチをお客さまの環境に提供します。ネットワークトラフィックの正確かつ包括的なコンテキスト認識と詳細分析、日々進化するセキュリティに必要な可視化と俊敏性を提供します。

インライン脅威対策

既知、未知、未公開の脆弱性(※)から重要なデータ、アプリケーション、インフラストラクチャを守ります。ハードウェアをインライン型で配置し、ネットワークのパフォーマンスを下げることなく、攻撃に対して迅速に対処します。
※ すべての未知、未公開の脆弱性に対応するものではありません

脅威の洞察と優先順位付け

ネットワークを完全に可視化し、脅威の側面から対応すべき脆弱性の優先順位を設定するために必要となる情報とコンテキストを提供します。

シンプルな運用

一元化された管理インタフェースを使用して簡単に設定、管理できる柔軟な導入オプションが活用できます。すぐに使用可能な推奨設定を利用することで、迅速な対策を実現します。

簡単なインストールでより迅速な保護を実現

TippingPoint NGIPSは、XGenセキュリティを活用し、パフォーマンスに影響を与えることなく、データセンターやコアネットワーク導入環境での高可用性、高スループット、低遅延の検査を可能にします。この機能により、ネットワークエラーやデバイス内部の故障があっても、ネットワークトラフィックは常にワイヤースピードを維持できます。

ITアドバイザリ企業・第三者機関の評価

99.5%のセキュリティ有効性により推奨の評価を得た次世代侵入防御システム(NGIPS)
詳しくはこちら

ガートナーのマジッククアドラントにおいて侵入検出および防御システム部門でリーダーの評価を得る(Research Note G00295470、2017年1月)
詳しくはこちら

脆弱性の調査および発見におけるグローバルのリーダー
詳しくはこちら(英語)

レポート:TippingPoint 2600NXに関するSANS製品レビュー
レポートを読む(英語)

Trend Micro TippingPoint ネットワークセキュリティソリューション 

Trend Micro TippingPointシリーズは、XGenセキュリティに基づき、リアルタイムのネットワーク保護、可視化、一元化された管理と分析機能を、容易な運用、設定、導入で実現します。詳しくはこちら