クラウドセキュリティ最新トレンドと対策の勘所

企業において「クラウドファースト」の考え方が浸透している一方、クラウド事業者、利用者それぞれの責任範囲の中で様々な課題を抱えており、十分なセキュリティ対策が 施されていないのが現状です。
本セミナーでは、近年発生したさまざまなサイバー犯罪とその対策など、クラウドならではの見落としがちなポイントや事例を徹底解説するとともにソリューションをご紹介します。

開催概要

東京

開催日時 2019年9月13日(金) 14:00 ~ 16:55(13:30より受付開始)
定員 50名
主催社名 富士通株式会社
会場 富士通デジタル・トランスフォーメーション・センター(受付30階)
〒105-6125 東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル
・JR山手線・京浜東北線/東京モノレール「浜松町駅」より2階コンコースで直結
東京駅から6分、羽田空港から22分
・都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」より地下1階で直結(B3出口)
浅草から15分、新宿から15分
会場地図

アジェンダ

時間 内容
13:30~14:00 受付
14:00~14:05 ご挨拶
第1部
14:05~14:40
人とシステムを狙うサイバー攻撃の最新動向と対策(トレンドマイクロ)
トレンドマイクロの調査では、日々従業員が直面する不審なメールや企業が持つ情報資産の漏えいが、企業にとって深刻な脅威となっていることが分かっています。
本セッションでは、こうした脅威に対する企業のセキュリティ強化に役立つ情報として、サイバー攻撃の最新動向とその対策について分かりやすく解説します。
第2部
14:40~15:15
多様化するクラウド利用シーンを支えるセキュリティの考え方
今多くの企業・団体では、スピードと柔軟性の観点でのクラウド利用と、適用されるシステム範囲も拡大しています。それに伴いセキュリティへの懸念も多くなっています。
ここでは安心安全なクラウド活用に向けたセキュリティの考え方をご説明します。
15:15~15:30 休憩
第3部
15:30~16:05
クラウド環境のサーバを守るセキュリティ対策のポイント(富士通)
企業におけるITインフラのクラウド利用が進んでいますが、セキュリティに不安を感じ踏み切れないケースもあります。
本セッションでは、オンプレミスのサーバをクラウドに移行する際の、セキュリティ対策の基本的な考え方や、対策を実現するソリューションを紹介します。
第4部
16:05~16:40
クラウドサービスを安全に利活用するためのセキュリティ対策勘所~O365利用者に朗報!標準機能に安全性をプラス!~
企業の「クラウドファースト」化の流れは加速しています。クラウドサービスは利便性が高い反面、標準機能だけではセキュリティは十分とは言えません。 本セッションではO365を安全に利活用するためのセキュリティ対策のポイントを紹介します。
16:40~16:55 質疑応答