Email Security Conference 2017 Tokyo/Osaka

開催概要

大阪

開催日時 2017年 9月 26日(火) ※当社セッション:9月26日(火) 14:25~15:05
主催社名 株式会社ナノオプト・メディア
会場 ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム
参加人数 1,500名
参加費 事前登録により無料

東京

開催日時 2017年 9月 27日(水)~29日(金) ※当社セッション:9月29日(金) 14:00~14:40
主催社名 株式会社ナノオプト・メディア
会場 JPタワーホール&カンファレンス
参加人数 4,200名
参加費 事前登録により無料

来場者:ユーザ企業
■経営者・役員 ■経営企画部門 ■情報システム部門 ■セキュリティ管理部門 ■総務・管理・購買部門
協賛企業 トレンドマイクロ、S&J、日本プルーフポイント、クオリティア、TwoFive・Cloudmark、SRA
NTTテクノクロス、キヤノンITソリューションズ、クロス・ヘッド・オレンジソフト、GMOグローバルサイン、デージーネット、デジタルアーツ、TOKAIコミュニケーションズ、Vade Secure、ラクス

当社セッション内容

大阪:9月26日(火)
14:25~15:05
「やまない標的型攻撃、まだあるメールで対策できる事」
ランサムウェア、偽装メール、標的型メールなど、メール起点の攻撃は後をたちません。
攻撃を初期段階で防ぎ、情報漏えい等のリスクを最小化するためには、人の判断に委ねるのではなく巧妙に隠ぺいされたメールを届かせないことが重要となります。

講演者:プロダクトマーケティング本部 ソリューションマーケティンググループ 浅川克明
東京:9月29日(金)
14:00~14:40