• TOP
  • スマートファクトリー

スマートファクトリー

2018/10/17

分析手法を再考した「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド」第2版が公開|IPA

分析手法を再考した「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド」第2版が公開|IPA

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は10月15日、「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド 第2版」を公開しました。

2018/10/16

見過ごされるIoT導入時のセキュリティリスク

見過ごされるIoT導入時のセキュリティリスク

トレンドマイクロは、2018年9月5日(米国時間)、IoT導入時のセキュリティリスクについてドイツ、フランス、日本、英国、米国のIT企業に所属する情報システムや情報セキュリティに関する意思決定者1,150名を対象にした調査結果を公開しました。

2018/10/09

セラクとトレンドマイクロが農業IoTサービス「みどりクラウド」において提携

 セラクとトレンドマイクロが農業IoTサービス「みどりクラウド」において提携

株式会社セラクとトレンドマイクロ株式会社は10月4日、農業IoT分野での提携を発表しました。

2018/09/28

日本の次年度サイバーセキュリティ予算は850億円超、IoT単独施策20億円を初計上

 日本の次年度サイバーセキュリティ予算は850億円超、IoT単独施策20億円を初計上

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は9月26日、20回目となるサイバーセキュリティ戦略本部会合を開催。政府のサイバーセキュリティに関する予算について報告を行いました。

2018/09/07

導入事例:横河ソリューションサービス株式会社 -IIoTプラットフォームの 包括的な保護を実現-

導入事例:横河ソリューションサービス株式会社 -IIoTプラットフォームの 包括的な保護を実現-

制御システム大手の横河ソリューションサービスは、ユーザ企業が直面する設備老朽化や保全などの課題を背景に、新たなイノベーションを生み出す基盤として、クラウドをベースとした価値共創環境「GRANDSIGHT」とIIoT(産業用IoT)向け小型センサ「Sushi Sensor」を提供しています。このオープンな環境をさまざまな不正アクセスから保護するのが、包括的なセキュリティ機能を備え、クラウドでの利用実績が豊富な「Trend Micro Deep Security as a Service」です。
※クリックするとトレンドマイクロ 導入事例ページに移動します。

2018/09/06

トレンドマイクロとMoxaが産業用IoT向けアプリケーションのセキュリティで提携

トレンドマイクロとMoxaが産業用IoT向けアプリケーションのセキュリティで提携

トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、産業コミュニケーションやネットワーキングのリーディングカンパニーであるMoxaと、スマート工場やスマートエネルギーといった産業用IoT(IIoT:Industrial Internet of Things)を保護する最先端のソリューションを共同開発することを目的に、Technology Alliance Partner Programにおいて新たに提携することを発表しました。
※クリックすると、トレンドマイクロ プレスリリースに移動します。

2018/09/05

IoTセキュリティの近未来を見通すーすべてがつながる“究極のIoT”時代に向けて

IoTセキュリティの近未来を見通すーすべてがつながる“究極のIoT”時代に向けて

今まで安全だと考えていた無数のIoTデバイスが脅威にさらされた場合、どのようなセキュリティ対策が必要とされるのか。その一つの答えを、「IoT Security Forum 2018」(2018年7月31日・8月1日/主催:横浜国立大学先端科学高等研究院)で行われた2つの講演から解説します。
※クリックするとTREND PARKに移動します。

2018/09/05

ビルシステム特化のサイバーセキュリティガイドラインβ版が公開|経産省

ビルシステム特化のサイバーセキュリティガイドラインβ版が公開|経産省

経済産業省は9月3日、「ビルシステムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン(β版)」を公表しました。

2018/09/04

“持続可能な社会”を考えた「総務省重点施策2019」、IoTセキュリティ強化も明言

“持続可能な社会”を考えた「総務省重点施策2019」、IoTセキュリティ強化も明言

総務省は8月31日、2019年度における重点施策について取りまとめた資料「落ち着いて、やさしく、持続可能な社会の実現(総務省重点施策2019)」を発表しました。

2018/08/29

シャドーOTへの備えを:医療機関の事例にみるIoT活用の課題

シャドーOTへの備えを:医療機関の事例にみるIoT活用の課題

IoTが広く浸透し始める中、個人や各部署がIT部門の許可を得ずにITを使用する問題、いわゆる「シャドーIT」の問題が、OTの世界でも課題となりつつあります。本記事では、ある医療機関での「シャドーOT」の例をもとに、企業における今後のIoT実装検討のあるべき姿を考察します。

2018/08/24

インダストリー4.0でサイバーセキュリティはどう変わるか

インダストリー4.0でサイバーセキュリティはどう変わるか

インダストリー4.0の時代を迎え、製造業はIoTを活用した様々なビジネス革新を進めています。一方でこうした試みを悪用するサイバー攻撃者の活動の活発化が、企業にとってビジネス継続に影響を与える大きなリスクとなっていることも事実です。スマートファクトリーをはじめ、つながる製造環境におけるサイバーセキュリティ対策の実装が急務となっています。

2018/08/16

JPCERT/CC、“産業用IoTの導入時ガイド”を中小企業向けに無償公開

 JPCERT/CC、“産業用IoTの導入時ガイド”を中小企業向けに無償公開

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は8月9日、企業向けのガイドブック「工場における産業用IoT導入のためのセキュリティ ファーストステップ」を公開しました。

2018/08/16

「データ取引ビジネス」でどんな問題が発生? 総務省らが25事例を検討

「データ取引ビジネス」でどんな問題が発生? 総務省らが25事例を検討

経済産業省、総務省、IoT推進コンソーシアムの3者は8月10日、「新たなデータ流通取引に関する検討事例集ver2.0」を公開しました。

2018/07/10

産業用スイッチにDoS攻撃や情報窃取の恐れがある深刻な脆弱性を確認

産業用スイッチにDoS攻撃や情報窃取の恐れがある深刻な脆弱性を確認

ドイツの電気工学関連および制御用製品メーカー「PHOENIX CONTACT」は、2018年6月、同社の産業用Ethernetスイッチ製品「FL SWITCH」シリーズに4つの脆弱性が存在することを公開しました。このスイッチ製品は、海運業、電気・ガス・水道の公益事業、石油・ガス、デジタル変電所といった産業分野において一般的に使用されています。

2018/07/04

重要インフラのIoT機器150件で脆弱な状態を確認|総務省調査

重要インフラのIoT機器150件で脆弱な状態を確認|総務省調査

総務省は7月2日、IoT機器に関する脆弱性調査の結果を公表しました。

おすすめの動画

IoTで広がる世界とそのセキュリティ

運営社情報

セキュリティブログ
is702
PageTop