• TOP
  • スマートファクトリー

スマートファクトリー

2019/09/11

2019年上半期はIoT/IIoTセキュリティの大きな転機、ハードウェアや重要インフラへの攻撃が顕著に

2019年上半期はIoT/IIoTセキュリティの大きな転機、ハードウェアや重要インフラへの攻撃が顕著に

トレンドマイクロは9月5日、日本と海外のセキュリティ動向を分析した報告書「2019年 上半期セキュリティラウンドアップ」を公開しました。

2019/09/05

実被害は9割、実害意識は4割 ~セキュリティチームは経営陣と話したい~

実被害は9割、実害意識は4割 ~セキュリティチームは経営陣と話したい~

IoTセキュリティに関する意思決定の質を高めるには、経営陣とセキュリティチームの対話と相互理解が欠かせません。
しかし、リサーチを通して双方の意識に差があることがわかってきました。
このコラムでは、リサーチに基づき、経営陣とセキュリティチームのコミュニケーションの重要性を示します。

2019/08/09

「パッチ管理」が抱える課題とその解決ソリューションを考察する

「パッチ管理」が抱える課題とその解決ソリューションを考察する

トレンドマイクロは8月7日、公式ブログで「仮想パッチによるパッチ管理と脆弱性対策」と題する記事を公開しました。企業が直面する修正プログラム(パッチ)管理の課題について考察した内容です。

2019/08/09

IoTで変わる製造業 ~『安全な製品』の基準を再考する~

IoTで変わる製造業 ~『安全な製品』の基準を再考する~

「セーフティ」と「セキュリティ」。
あらゆるデバイスが繋がるIoT時代の今、メーカーはこの二つの『安全』を意識して製品を世に送り出す必要があります。このコラムでは、『製品の安全性』に焦点を当て、IoT時代に適したプロダクトセキュリティの考え方を模索していきます。

2019/07/22

Raspberry Piから侵入 ~NASAの事例から学ぶIoT時代のセキュリティ~

Raspberry Piから侵入 ~NASAの事例から学ぶIoT時代のセキュリティ~

「攻撃されていたことに気づきませんでした」
嘘のような話に聞こえますが、他人事では済まされないかもしれません。

標的型攻撃は、多くの企業がターゲットになり得る、気づきにくい攻撃です。その性質から被害が表面化しにくいものの、標的型攻撃は企業にとっての深刻な脅威のひとつになっています。しかも、今はIoT時代。「見えない攻撃」の脅威は増していきます。このコラムでは、昨月に公表されたアメリカ航空宇宙局(NASA)の事例から、IoT時代の標的型攻撃の脅威と、その対策について考察していきます。

2019/06/19

ビルシステム「サイバーセキュリティ対策ガイドライン」を正式公開|経産省

ビルシステム「サイバーセキュリティ対策ガイドライン」を正式公開|経産省

経済産業省(産業サイバーセキュリティ研究会)は6月17日、「ビルシステムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン第1版」を公開しました。

2019/06/05

Miraiの新亜種、13件の脆弱性を一度に利用 辞書攻撃機能も備える事を確認

Miraiの新亜種、13件の脆弱性を一度に利用 辞書攻撃機能も備える事を確認

トレンドマイクロは6月3日、公式ブログで「Miraiの新亜種を確認、ルータやデバイスにおける13件の脆弱性を利用」と題する記事を公開しました。今回、Miraiの新しい亜種(Backdoor.Linux.MIRAI.VWIPTとして検出)を確認しました。

2019/06/04

総務省「IoTセキュリティ総合対策 プログレスレポート2019」を公表

総務省「IoTセキュリティ総合対策 プログレスレポート2019」を公表

総務省は5月31日、「IoTセキュリティ総合対策 プログレスレポート2019」を公表しました。

2019/05/31

ランサムウェアによる企業の深刻な被害。工場稼働にも影響|2019年1Q報告

ランサムウェアによる企業の深刻な被害。工場稼働にも影響|2019年1Q報告

トレンドマイクロは5月29日、日本と海外のセキュリティ動向を分析した報告書「2019年 第1四半期セキュリティラウンドアップ:データを暗号化する標的型攻撃」を公開しました。

2019/05/24

企業におけるIoTセキュリティの実態を調査

企業におけるIoTセキュリティの実態を調査

トレンドマイクロでは、グローバル企業が推進する様々なIoTプロジェクト、そしてそれらのプロジェクトにおける主な課題や認識されている脅威について、インタビュー調査を行いました。調査の結果からは、サイバーリスクがもはや仮定の話ではなく顕在化していることが判明しています。本記事では、調査結果のサマリとこれまでに判明している企業に対するサイバー攻撃の傾向を踏まえ、今後企業が取り組んでいくべき対策の方向性について紹介します。

2019/05/22

「入退管理システム」のセキュリティ対策に関するチェックリスト公開|IPA

「入退管理システム」のセキュリティ対策に関するチェックリスト公開|IPA

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は5月20日、「入退管理システムにおける情報セキュリティ対策要件チェックリスト」を公開しました。

2019/04/25

急がれるIoTのセキュリティ対策 ― 日本政府も取り組み強化!つながる社会、つながる工場の安全な発展

急がれるIoTのセキュリティ対策 ― 日本政府も取り組み強化!つながる社会、つながる工場の安全な発展

IoTの脅威が拡大する中、IoTセキュリティ強化に向けて日本政府の働きかけは更に加速しています。トレンドマイクロでもIoTのサイバーリスク低減に向けた情報やソリューションを提供してきました。そのような中でIoTのデバイスメーカーやサービスプロバイダといった事業者はどのような脅威に注意を払い、いかなる対策を今後は講じるべきなのか。その答えを、IoT/M2Mソリューションの総合イベント「IoT/M2M展」(会期:2019年4月10日~12日)におけるトレンドマイクロの展示を交えながら政府の動向を含めて確認してみましょう。

2019/04/15

複雑なIoT環境「CIE」に迫る危機、オートメーションサーバへの徹底した保護を

複雑なIoT環境「CIE」に迫る危機、オートメーションサーバへの徹底した保護を

トレンドマイクロは4月11日、公式ブログで「露出したIoTオートメーションサーバとサイバー犯罪」と題する記事を公開しました。

2019/04/15

ハノーバーメッセ2019において、トレンドマイクロがIoTセキュリティ領域におけるパートナーシップ強化について発表、ソリューションや技術を展示

ハノーバーメッセ2019において、トレンドマイクロがIoTセキュリティ領域におけるパートナーシップ強化について発表、ソリューションや技術を展示

ハノーバーメッセ は毎年世界中から6,000以上の出展社、20万人を超える来場者が参加する世界最大規模の産業技術展示会です。トレンドマイクロは本イベントに出展し、IoTセキュリティにおける戦略やソリューション/技術の展示を行いました。

2019/04/03

企業担当者向け「IoTセキュリティチェックシート 第二版」の解説編が公開|JSSEC

 企業担当者向け「IoTセキュリティチェックシート 第二版」の解説編が公開|JSSEC

一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)の利用部会は4月1日、「IoTセキュリティチェックシート 第二版」の解説編を公開しました。

おすすめの動画

IoTで広がる世界とそのセキュリティ

運営社情報

セキュリティブログ
is702
PageTop