企業向け5Gセキュリティ

エンドツーエンドのエンタープライズコネクティビティを実現する
セキュリティプラットフォーム

企業のデジタルトランスフォーメーションにおける サイバーセキュリティのギャップを解消

5Gの展開が加速しています。企業が5Gによる新たなネットワーク導入に向けたユースケース評価をはじめる中で、ネットワークとそこに接続されるデバイスのセキュリティを後回しにしてはいけません。5Gはセキュリティを重視して設計されています。しかし、完全に安全というわけではありません。

新しい現実に移行する中で、理想的なサイバーセキュリティソリューションとは、企業ネットワーク全体のエンドツーエンドのセキュリティ要件に応えようとするものです。

企業向け5Gネットワーク セキュリティへの取り組み

ローカル5Gネットワークにおける 技術革新

ローカル5G接続を活用するには、クラウドネイティブアプリケーション、仮想化、オープンAPIなどの技術革新に対応する準備のためのプロセスが必要です。また、このような技術革新に対応したセキュリティ要件を理解することが不可欠です。

ローカル5Gネットワークのための ハイブリッドサイバーセキュリティ

データ中心の企業ネットワークである5Gは、IoTを持つ企業のITに劇的な変化をもたらし、まったく新しい経営資産となることが期待されています。

トレンドマイクロの5GおよびIoTセキュリティのためのサイバーセキュリティプラットフォームは、新しいテクノロジを利用するエンドユーザ、またそのテクノロジを展開するパートナーを保護し、コネクテッドな世界での安全な情報の交換を実現します。

5G、4G/LTE、NB-IoTなどのローカルモバイルネットワークをエンドツーエンド セキュリティで保護し、企業のゼロトラスト体制とカバレッジを実現します。

エンドポイントセキュリティ

  • モバイルデバイスの可視性
  • モバイルデバイスのゼロトラスト保護
  • 無線ネットワークのアクセス制御

MECのセキュリティ

  • エッジアプリケーションの保護

企業5Gセキュリティ管理

  • IT&CT共同防御

エンドツーエンドの保護

  • データネットワークの脅威の検出/保護
  • 5Gコアサービスのサイバーリスクの軽減

モバイルネットワークセキュリティのメリットについてご覧ください。

企業の ユースケース

製造業

今日、私たちは、真のスマートファクトリー出現へとつながるITとOTネットワーク統合の進展を目の当たりにしています。5Gモバイルネットワークは、この変革をかつてないレベルにまで高める一方、生産ラインに新たなサイバーセキュリティリスクをもたらします。

商業施設

5Gの時代には、スマートカー、ヘルスケア機器、都市の公共施設、工場、企業など、あらゆるものがモバイルネットワークを通じてつながるようになります。商業小売施設でITセキュリティがどのように設定されているのか、詳しく見てみましょう。

リソース

ニュースリリース
富士通とトレンドマイクロによるローカル5Gセキュリティ実証

動画
企業向け5G – 脅威モデルの変化 

オンデマンドウェビナー
企業向け5G - 変化する脅威への対処

 お客さまの声

企業向け 5G セキュリティと一緒に知っておきたい セキュリティソリューション