企業向け5Gサイバーセキュリティ

セキュアな5G/ローカル5G環境を実現するセキュリティプラットフォーム

5Gによる企業グレードの次世代モバイル体験を
セキュアに

企業において5Gを活用した新たなネットワーク導入が進んでいます。5G/ローカル5Gのネットワークとそこに接続されるデバイスに対して、セキュリティ・バイ・デザインを意識したセキュリティの考慮、対策が重要です。5Gは技術としてセキュリティを意識した仕様であるものの、サイバーセキュリティの観点では必ずしも十分とは言えません。

5G/ローカル5Gシステムを保護するためには、ネットワークからエンドポイントデバイスまで、エンドツーエンドで企業ネットワーク全体のサイバーセキュリティを考える必要があります。

企業DXを次のステージへ押し進める5G

新たな技術革新をもたらす5Gは、IoTを活用する企業のITに劇的な変化を与え、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を新しい次元へ押し上げます。そして、データ中心の企業ネットワークを形成するとともに、まったく新しい経営資産となることも期待されています。

5Gセキュリティ 進化するIT技術革新を
保護

5G/ローカル5Gの資産を効果的に活用するには、クラウドネイティブアプリケーション、仮想化、オープンAPIなど、新たなITへの技術革新を引き起こすテクノロジーへ適切に対応していく必要があります。また、このような技術革新に対応したサイバーセキュリティ要件も併せて理解していくことが必要不可欠です。

3分で分かる 5Gとセキュリティのポイント

5G/ローカル5Gによる企業向けローカルモバイルネットワークをエンドツーエンド セキュリティで保護し、企業のゼロトラスト体制とカバレッジを実現します。

エンドポイントセキュリティ

  • モバイルデバイスの可視性
  • モバイルデバイスのゼロトラスト保護
  • 無線ネットワークのアクセス制御

MECのセキュリティ

  • エッジアプリケーションの保護

企業5Gセキュリティ管理

  • IT&CT共同防御

エンドツーエンドの保護

  • データネットワークの脅威の検出/保護
  • 5Gコアサービスのサイバーリスクの軽減

企業向け5Gネットワーク セキュリティへの取り組み

企業の ユースケース

製造業

今日、私たちは、真のスマートファクトリー出現へとつながるITとOTネットワーク統合の進展を目の当たりにしています。5Gモバイルネットワークは、この変革をかつてないレベルにまで高める一方、生産ラインに新たなサイバーセキュリティリスクをもたらします。

3分で分かる 製造業向け5Gセキュリティのポイント

商業施設

5Gの時代には、スマートカー、ヘルスケア機器、都市の公共施設、工場、企業など、あらゆるものがモバイルネットワークを通じてつながるようになります。商業小売施設でITセキュリティがどのように設定されているのか、詳しく見てみましょう。

3分で分かる 
商業施設向け5Gセキュリティのポイント

5Gセキュリティソリューションの
メリットについてご覧ください。

 お客さまの声

関連情報

ニュースリリース
富士通とトレンドマイクロによるローカル5Gセキュリティ実証

ニュースリリース

ニュースリリース
NTTコミュニケーションズとトレンドマイクロによるセキュアなeSIM共同開発

動画
企業向け5G – 脅威モデルの変化 

オンデマンドウェビナー
企業向け5G - 変化する脅威への対処

企業向け 5G セキュリティと一緒に知っておきたい セキュリティソリューション