Trend Micro NAS Security™

NASへの組み込み型セキュリティ対策ソリューション

概要

中小規模オフィスで、共有ストレージとして利用されるネットワーク接続ハードディスク(NAS)に対する組み込み型セキュリティソリューションです。Linux OS 版のNAS上でウイルス対策を実現することで、早期のウイルス感染発見の実現、社内におけるウイルスの感染被害拡大を最小限にとどめます。

提供ベンダー

株式会社バッファロー

株式会社アイ・オー・データ機器

村田機械株式会社

機能詳細資料
ダウンロード

特長

Linux版中小規模オフィス向けNASのセキュリティ対策を実現

Trend Micro NAS Security™は、Linux OS 版のNAS上でウイルス対策を実現することで、早期のウイルス感染発見の実現、社内におけるウイルスの感染被害拡大を最小限にとどめます。

組み込み型なので導入も手間なし、管理もツールで簡単に実現

Trend Micro NAS Securityは中小規模オフィス向けNASへプレインストールされて出荷されます。Trend Micro NAS Securityが搭載されたNASを購入するだけで、共有ストレージへのセキュリティ対策が簡単に実現できます。
NAS上での対策が可能ですので、ウイルススキャンのためにサーバを別途用意する必要もありません。
専用の管理画面が提供されていますので、NASのセキュリティ対策状況も簡単に把握できます。

組み込み型NASセキュリティ、複数年ライセンス付きだから面倒なし

Trend Micro NAS Security搭載型のNASであれば、購入後、インターネットにつなぎ、電源を入れれば自動的にアクティベーションが行われ、パターンファイルなどのアップデートや対策が行われるようになります。ご利用にあたり複雑な設定や知識は必要ありません。
複数年版のライセンスを込で販売しているセキュリティNASモデルを購入いただければ、更新手続き不要で、契約年数期間内、Trend Micro NAS Securityを継続してご利用いただけます。

※ 上記期間にかかわらず、Trend Micro NAS Securityは、当該使用許諾数に同意された日から5年を超えてご使用いただくことはできません。
※ すでにTrend Micro NAS Securityに対応したファームウェアバージョンを搭載済のNASにおいても後から追加購入で本製品のライセンスを購入いただければ、お使いのNASをそのままでTMNASをご利用いただくことができます。詳細は各ベンダーごとに異なりますので、各ベンダーにお問い合わせください。

機能

  • ファイルストレージエリアのウイルス・スパイウェア検索・隔離
  • インターネット経由でのパターンファイルの自動更新
  • ライセンスのアクティベーション
  • Webブラウザからの対策状況の確認、設定変更等をリモート管理