Digital Vaccine

脅威の先をゆき、継続的な脅威対策と分析で重要なデータを保護
アイコン

機械学習による防御の最大化

機械学習を活用して不正なネットワークトラフィックを予測することで、防御を最大化します。

TippingPoint™ は、さまざまな不正プログラムの特性を基に、トラフィックをエミュレートします。これにより、ネットワークパフォーマンスへの影響を低減しながら、不正なトラフィックを正確かつ速やかにブロックします。

アイコン

Threat Digital Vaccineによる脅威の防御

Threat Digital Vaccine(ThreatDV)のMalware Filtersにより、攻撃者サーバ(C&C)へのコールバック通信や感染端末からの不正な通信を検出し、不正プログラムの活動を阻止します。

また、ThreatDVのReputation Feedにより、IPアドレス、DNSドメインおよびURLのブラックリストで不正な通信をブロックします。

 

Digital Vaccine expand_more

先をゆく脅威への対応

Digital Vaccine(DV)フィルタにより、既知だけでなく、ゼロデイに対して先手を打つことで、組織のパッチ管理ライフサイクルを強化できます。

DVフィルタは毎週、または重大な脆弱性が発見されたときは迅速に配信され、管理者の操作なしに、TippingPoint™ で自動的に適用されます。

ThreatDV expand_more

フィルタパッケージの自動更新

ThreatDVは、フィルタパッケージを毎週配信し、不正プログラムの防止、データ保護、パフォーマンスを最適化します。また、Trend Micro Smart Protection Network™ を活用して、IP、DNS、URLのレピュテーションを実現します。日次フィードには、アクティビティ、ソース、およびカテゴリに基づいて脅威スコアが割り当てられます。ThreatDVは、ユーザーが提供する不正なURLに対しても監視を強化します。

ThreatLinQ expand_more

ThreatLinQセキュリティインテリジェンス

ThreatLinQセキュリティインテリジェンスポータルにより、企業のセキュリティ担当者は、絶えず変化する脅威に対する評価およびインテリジェンスを参照することができます。そのリアルタイム分析とリアルタイム統計を活用することで、適切なセキュリティ運用を実現し、ビジネスのリスクを削減することができます。

※ThreatLinQの参照は、Trend Micro TippingPoint™ Threat Management Centerにログインが必要です

業界の評価

Network Analysis and Visibility, 2023において「リーダー」に選出

2007年以降、グローバルな脆弱性の調査と発見のリーダー

強力なパフォーマンスと100%のセキュリティ有効性でNetSecOpenの認定を取得

Testimonials
お客さまの声
「医療サービスの向上には、ITやデータの活用が不可欠。情報の安全・安心を確保するためのセキュリティ対策の強化は、病院にとって必須の命題です」
豊橋市民病院 副院長 経営企画室長 兼 消化器内科第一部長 浦野 文博 氏

関連情報を見る

データシートのアイコン

製品カタログ

TippingPoint™ Threat Protection System

データシートのアイコン

製品に関するお知らせ

TippingPoint™ Threat Management Center

ビデオのアイコン

オンデマンドウェビナー

IPSのリプレース時にトレンドマイクロのTippingPoint™ を選択する理由