• TOP
  • ニュース一覧

ニュース一覧

2019/03/22

脆弱性のあるUPnP対応デバイスが多数放置されている現状、IoTボットネット構築も

脆弱性のあるUPnP対応デバイスが多数放置されている現状、IoTボットネット構築も

トレンドマイクロは3月18日、公式ブログで「UPnPが有効化された家庭向けコネクテッドデバイスを対象に既知の脆弱性を調査」と題する記事を公開しました。

2019/03/18

IoT機器を狙い「52869/TCP」「8080/TCP」への探索が続く|警察庁 2018年観測

IoT機器を狙い「52869/TCP」「8080/TCP」への探索が続く|警察庁 2018年観測

警察庁は3月13日、2018年(平成30年)におけるサイバーセキュリティの脅威情勢について、観測データ等を分析した結果を発表しました。警察庁が設置しているセンサーに対するアクセスの他、不正侵入、DoS攻撃被害等について観測した結果となります。

2019/03/06

衰えないルータを狙う攻撃、脆弱性を残したままの機器も多数存在か|2018年年間報告

衰えないルータを狙う攻撃、脆弱性を残したままの機器も多数存在か|2018年年間報告

トレンドマイクロは2月28日、日本と海外のセキュリティ動向を分析した報告書「2018年 年間セキュリティラウンドアップ:騙しの手口の多様化と急増するメールの脅威」を公開しました。

2019/03/05

IoT機器のセキュリティについて認定基準を整備、総務省が意見募集

IoT機器のセキュリティについて認定基準を整備、総務省が意見募集

総務省は3月1日、「電気通信事業法に基づく端末機器の基準認証に関するガイドライン(第1版)」(案)に対する意見募集を開始しました。

2019/02/08

2018年のサイバー攻撃関連通信、IoT機器狙いが半数占める|NICTERによる観測

2018年のサイバー攻撃関連通信、IoT機器狙いが半数占める|NICTERによる観測

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)のサイバーセキュリティ研究所は2月6日、「NICTER観測レポート2018」を公開しました。

2019/02/04

総務省とNICT、IoT機器の一斉調査「NOTICE」を2月20日からスタート

総務省とNICT、IoT機器の一斉調査「NOTICE」を2月20日からスタート

総務省と国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は2月1日、IoT機器の調査と利用者への注意喚起を行う取り組み「NOTICE」(National Operation Towards IoT Clean Environment)を正式発表しました。インターネットプロバイダと連携し、2月20日から開始します。

2019/02/01

2019年のセキュリティ脅威、「子会社や委託先を突破口にする攻撃」に大きな懸念

2019年のセキュリティ脅威、「子会社や委託先を突破口にする攻撃」に大きな懸念

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は1月30日、「情報セキュリティ10大脅威 2019」を公開しました。

2019/01/25

サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク第二案が提示|経産省

サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク第二案が提示|経産省

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は1月17日、第17回目となる重要インフラ専門調査会会合を開催しました。

2019/01/21

産業用リモコンが抱える危険性、想定される5種類のサイバー攻撃手法とは

産業用リモコンが抱える危険性、想定される5種類のサイバー攻撃手法とは

トレンドマイクロは1月16日、公式ブログで「無線リモートコントローラを介した産業用機械に対する攻撃可能性を実証」と題する記事を公開しました。Radio Frequency(ラジオ波、RF)を使用する“産業用リモートコントローラ”のセキュリティについて、調査結果を踏まえて注意を呼びかけています。

2019/01/12

IoTマルウェア「Mirai」の新しい亜種「Miori」が拡散、DDoS攻撃に荷担か

IoTマルウェア「Mirai」の新しい亜種「Miori」が拡散、DDoS攻撃に荷担か

トレンドマイクロは1月8日、公式ブログで「Webアプリの脆弱性を利用する『Miori』など複数の『Mirai』亜種の拡散を確認」と題する記事を公開しました。IoTマルウェア「Mirai」の新しい亜種「Miori」を確認したとのことです。

2019/01/08

家庭用IoT機器への攻撃は、2019年も引き続き拡大の見込み|JASA アンケート結果

家庭用IoT機器への攻撃は、2019年も引き続き拡大の見込み|JASA アンケート結果

特定非営利活動法人日本セキュリティ監査協会(JASA)は1月7日、「情報セキュリティ監査人が選ぶ、2019年『情報セキュリティ十大トレンド』」を発表しました。

2018/12/25

「プラットフォーム」が抱える問題点、今後の検討事項を総務省が取りまとめ

「プラットフォーム」が抱える問題点、今後の検討事項を総務省が取りまとめ

総務省の「プラットフォームサービスに関する研究会」は12月21日、今後の検討事項について、アジェンダを公表しました。

2018/12/20

「データは資源」今後のIT政策は、個人情報保護を強化・加速|首相官邸・IT総合戦略本部

「データは資源」今後のIT政策は、個人情報保護を強化・加速|首相官邸・IT総合戦略本部

首相官邸の「高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部」(IT総合戦略本部)は12月19日、デジタル時代の新たなIT政策の方向性について発表しました。

2018/12/19

SOHO 用ルータを狙う新しいエクスプロイトキット「Novidade EK」を確認

SOHO 用ルータを狙う新しいエクスプロイトキット「Novidade EK」を確認

トレンドマイクロは、SOHO(小規模または自宅事務所)用ルータを狙う新しい脆弱性攻撃ツール(エクスプロイトキット、EK)「Novidade EK」を確認しました。
(記事を読むをクリックするとトレンドマイクロセキュリティブログに移動します。)

2018/12/11

M2M通信を支えるプロトコル「MQTT」「CoAP」が抱える課題、さまざまな攻撃の可能性

M2M通信を支えるプロトコル「MQTT」「CoAP」が抱える課題、さまざまな攻撃の可能性

トレンドマイクロは12月10日、公式ブログで「マシン・ツー・マシン(M2M)技術における設計および実装上の脆弱性」と題する記事を公開しました。David Quarta氏と共同執筆したリサーチペーパー「The Fragility of Industrial IoT's Data Backbone: Security and Privacy Issues in MQTT and CoAP Protocols」での調査結果に基づく内容です。

おすすめの動画

IoTで広がる世界とそのセキュリティ

運営社情報

セキュリティブログ
is702
PageTop