• TOP
  • ニュース一覧
  • セラクとトレンドマイクロが農業IoTサービス「みどりクラウド」において提携
2018/10/09

セラクとトレンドマイクロが農業IoTサービス「みどりクラウド」において提携

株式会社セラクとトレンドマイクロ株式会社は10月4日、農業IoT分野での提携を発表しました。

「みどりクラウド」は、農業にIoT技術を融合した“圃場環境モニタリング”サービスです。今回の提携により、セラクが提供する農業IoTサービス「みどりクラウド」のセキュリティ対策として、トレンドマイクロのIoT機器向けセキュリティソリューション「Trend Micro IoT Security」(TMIS)を実装します。農業IoT分野における「TMIS」の採用は国内初の事例です。

11月15日からは、次世代機能として、温度センサ等から取得・蓄積したデータをAIを使って分析し、環境制御機器と連動させる「環境制御サービス」の提供を開始する予定です。TMISはその環境制御オプションに標準で組み込まれます。なお、従来から提供している、センサデータモニタリングサービスのオプションとして、TMISを追加することも可能です。

「環境制御サービス」では、作物の生育に直接的に影響を与える環境コントロールを、遠隔操作で行うことから、よりセキュリティを高める必要がありました。今回、「IoTゲートウェイに柔軟に組み込むことが出来る点」「脆弱性スキャンや仮想パッチの適用等、必要なセキュリティ機能が備わっている点」「クラウド型セキュリティ基盤と連携することでより迅速な防御を実現できる点」の3点が評価され、TMISの採用に至ったとのことです。

「TMIS」を組み込んだ「環境制御オプション」は、2018年11月15日よりセラクにて提供が開始されます。また、2018年10月10日から幕張メッセで行われる「第8回農業ワールド」のセラクブース(小間番号:40-34)にて展示およびデモが予定されています。


「みどりクラウド」と「Trend Micro IoT Security」の連携イメージ<br />

「みどりクラウド」と「Trend Micro IoT Security」の連携イメージ



おすすめの動画

IoTで広がる世界とそのセキュリティ

運営社情報

セキュリティブログ
is702
PageTop