• TOP
  • ニュース一覧
  • JPCERT/CC、“産業用IoTの導入時ガイド”を中小企業向けに無償公開
2018/08/16

JPCERT/CC、“産業用IoTの導入時ガイド”を中小企業向けに無償公開

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は8月9日、企業向けのガイドブック「工場における産業用IoT導入のためのセキュリティ ファーストステップ」を公開しました。

産業界においても、稼働状況の見える化・故障予知・自動制御等を目的に、センサーを搭載したIoT機器(IIoT)の導入が進んでいます。一方それにともない、セキュリティリスクも増大しており、さまざまな脅威に備える必要性が高まっています。

「工場における産業用IoT導入のためのセキュリティ ファーストステップ」は、IoT機器を導入する組織の経営者、制御システムの現場担当者、構築を担うエンジニアリング会社の社員を想定読者とし、産業用IoTにおける基本的な対策のポイントを解説しています。特に「中小の製造業者」における「工場でのIoT」の「導入時」を想定したとのことです。

内容は24ページ構成で、経営者に向けた「対策の考え方と実施すべき対策」、現場管理者・技術担当者に向けた「導入プロセス毎の対策ポイント」「システム構成要素毎の対策ポイント」という3つのテーマに沿って記述されています。各項目では、具体的な過去の脅威を紹介するとともに、意識すべき注意点、自社さらには連携先やサプライチェーンも視野に入れた役割分担、導入ステップ毎の対策ポイント等が解説されています。またシステム構成要素のマップをもとに、それぞれの重点的な対策例も解説されています。付録には、用語集や参考文献へのリンクが収録されています。

「工場における産業用IoT導入のためのセキュリティ ファーストステップ」は、JPCERT/CCのサイトからPDFファイルがダウンロード・閲覧可能です。



「工場における産業用IoT導入のためのセキュリティ ファーストステップ」表紙

「工場における産業用IoT導入のためのセキュリティ ファーストステップ」表紙


おすすめの動画

IoTで広がる世界とそのセキュリティ

運営社情報

セキュリティブログ
is702
PageTop