解析者: Jennifer Gumban   

 プラットフォーム:

Windows

 危険度:
 ダメージ度:
 感染力:
 情報漏えい:

  • マルウェアタイプ:
    身代金要求型不正プログラム(ランサムウェア)

  • 破壊活動の有無:
    なし

  • 暗号化:
    はい

  • 感染報告の有無 :
    はい

  概要

感染経路 Eメールを介したスパム活動

トレンドマイクロは、このマルウェアをNoteworthy(要注意)に分類しました。

暗号化型ランサムウェア「qkG」は、「Visual Basic for Applications(VBA)」のみで作成された従来型のマクロマルウェアです。このランサムウェアは、Microsoft Word の全文書対象の標準テンプレート “normal.dot” に感染後、不正なマクロを利用してマルウェアをダウンロードする稀なランサムウェアファミリです。そして、ファイルは閉じられた後に暗号化されます。

マルウェアは、他のマルウェアもしくはグレイウェア、または不正リモートユーザによるスパムメールに添付され、コンピュータに侵入します。

  詳細

ファイルサイズ 58,880 bytes
メモリ常駐 なし
発見日 2017年11月15日

侵入方法

マルウェアは、他のマルウェアもしくはグレイウェア、または不正リモートユーザによるスパムメールに添付され、コンピュータに侵入します。

その他

これは、トレンドマイクロの製品では、不正なマクロの挿入により改ざんされたMicrosoft Wordの文書ファイルの検出名です。

このマルウェアは以下を実行します。

  • ユーザがWordファイルを閉じた後に不正なマクロを実行する。
  • アプリケーションのバージョンを確認する。
  • Wordファイルが暗号化された後、以下の脅迫状を表示する。
    • QkG@PTM17! by TNA@MHT-TT2です。300ドルをビットコインのアドレス{BLOCKED}dTgtesLWthysLQQtsuszFbpydgまで送金してください。
      連絡先:Eメールアドレス
  • 感染コンピュータ内の開封されたWordファイルを暗号化の対象とする。
  • ユーザがWordファイルを閉じた後、暗号化を実行する。

これは、不正なマクロが挿入されて改変されたMicrosoft Wordファイルの検出名です。

  対応方法

対応検索エンジン: 9.850

手順 1

Windows XP、Windows Vista および Windows 7 のユーザは、コンピュータからマルウェアもしくはアドウェア等を完全に削除するために、ウイルス検索の実行前には必ず「システムの復元」を無効にしてください。

手順 2

最新のバージョン(エンジン、パターンファイル)を導入したウイルス対策製品を用い、ウイルス検索を実行してください。「RANSOM_CRYPTOQKG.A」と検出したファイルはすべて削除してください。 検出されたファイルが、弊社ウイルス対策製品により既に駆除、隔離またはファイル削除の処理が実行された場合、ウイルスの処理は完了しており、他の削除手順は特にありません。


ご利用はいかがでしたか? アンケートにご協力ください