標的型サイバー攻撃対策

入口、出口、ネットワーク内部で標的型攻撃を検出して対応

 

 

標的型サイバー攻撃に対するリアルタイム保護

従来の対策を突破、回避するようカスタマイズされた、気づけない標的型攻撃に直面する組織が増えています。これらの標的型攻撃は、知的財産や顧客情報の詐取や重要なデータを暗号化して身代金を要求することを目的としています。

Deep Discoveryファミリを使用すれば、今日の気づけない標的型攻撃や巧妙化するランサムウェアをリアルタイムで検出および分析し、対処します。

また、Deep Discovery ファミリは、クロスジェネレーションの脅威防御技術を融合したXGen™セキュリティを活用して、標的型サイバー攻撃、高度な脅威、ランサムウェアから組織を保護します。Deep Discoveryは、今日のステルス型ランサムウェアやその亜種 (WannaCryなど)、標的型サイバー攻撃をリアルタイムで検出、分析して対処することが可能です。

 

NSS Labs

Deep Discovery™ Inspector、NSS Labsによる侵害検知テストにおいて効果的な製品に与えられる「推奨」評価を4年連続で獲得

NSS Labsは侵害検知テストを実施し、Deep Discovery Inspectorは4年連続でネットワーク上の侵害検知において、効果的な「推奨」ソリューションと評価されました。

360度のネットワーク監視

Deep Discovery Inspectorは、すべてのポートと105種類を超えるネットワークプロトコルを監視し、ネットワークで内方向、外方向、横方向に移動する高度な脅威と標的型攻撃を検出するネットワークアプライアンスです。このアプライアンスは、不正プログラム、コマンドアンドコントロール (C&C) 通信、攻撃者の侵入活動など、従来のマッチングベースでのセキュリティ防御では見えない脅威を検出して分析します。

高度なサンドボックス分析

Deep Discovery Analyzerは、カスタムサンドボックス分析機能により、様々なセキュリティ製品の価値を高めます。(エンドポイント保護、Web/メールゲートウェイ、ネットワークセキュリティ、その他のDeep Discoveryファミリなど)他製品で検出して不審なオブジェクトやURLは自動または手動で分析のためにDeep Discovery Analyzerに送信され、得られた脅威の洞察は、トレンドマイクロやサードパーティの製品と自動的に共有されます。ランサムウェア、高度な不正プログラム、さらにゼロデイエクスプロイトなども検出できます。

お客さまに最適な標的型サイバー攻撃対策製品をさらに詳しく

Deep Discovery Inspector

高度な脅威と標的型サイバー攻撃を発見するために、すべてのポートと105以上の異なるネットワークプロトコルを監視します。
 

Deep Discovery Analyzer

エンドポイント保護、Webゲートウェイ、ネットワークセキュリティなど、既存のセキュリティソリューションにカスタマイズされたサンドボックスを提供します。

第三者機関の評価

Deep Discovery™ Inspector、NSS Labsによる侵害検知テストにおいて効果的な製品に与えられる「推奨」評価を4年連続で獲得

ICSA Labs

ICSA Labsの独立テストにおける「高度な脅威防御」の認定製品

標的型サイバー攻撃対策の関連情報

Protect more

Network Defense

Network Defenseには、Deep Discoveryによる標的型サイバー攻撃対策とTippingPointによる侵入防御をラインナップしています。統合を通じて連携することで、既知、未知の脅威に対する新しいテクノロジーで検出と防御が実現します。

  • すべての未知の脅威に対応するものではありません。


進化する脅威を可視化し防御するために、スマートで最適化されたテクノロジーは、連携して動作します。