Cloud Edge™

中小企業向けクラウド型セキュリティアプライアンス

※ 写真の筐体はCloud Edge 50です。

手間をかけずに高度なセキュリティ対策を実現

多彩なセキュリティ機能を実装

Cloud Edgeを企業ネットワークの入り口に設置することで、多様な脅威からお客さま環境を保護します。

本製品とクラウドスキャンサーバと連携することで、メールやWeb、ネットワークなどさまざまな経路で侵入してくる脅威に対して素早く検査・防御することができます。

ハイパフォーマンスな処理性能

Cloud Edgeはリアルタイムなクラウド技術基盤との連携によってその導入効果を大いに発揮します。

脅威に対する検索処理をアプライアンス本体とクラウドスキャンサーバで分散して行うことで、ネットワーク遅延を最小化しながらも高い防御性能をご提供します。

マネージドサービス提供

Cloud Edgeは販売パートナーによるマネージドサービスと組み合わせた形での販売/提供となります。

導入設置や初期設定、また導入後の運用監視は全て信頼と実績にある販売パートナーにおいて対応しますので、お客さま自身での作業は必要ありません。

クラウド管理機能対応ブラウザ

  • Microsoft Internet Explorer 9 以降
  • Google Chrome 44 以降
  • Mozilla Firefox 33 以降

 

機器仕様

Cloud Edge SB ※4

スループット Firewall 750 Mbps
Firewall+ウイルス対策 ※2 68 Mbps
Firewall+IPS ※2 98 Mbps
Firewall+ウイルス対策+IPS ※2 62 Mbps
インターフェース WANインターフェース
(WANポート)
1
LANインターフェース
(LANポート)
3
管理インターフェース
(管理ポート)
1
サイズ 外形寸法 幅 230 mm、奥行 170 mm、高さ 43 mm
重量 1.2 kg
冷却ファン ファンレス仕様
電源仕様 AC電源 100‒240V、50/60Hz
消費電力 36W
動作環境 動作温度 0℃ ~ 40℃
保管温度 ‒40℃ ~ 70℃
湿度 ※3 5 ~ 90%
同時接続推奨台数 最大20台

Cloud Edge 50

スループット Firewall 845 Mbps
Firewall+ウイルス対策 ※2 160 Mbps
Firewall+IPS ※2 227 Mbps
Firewall+ウイルス対策+IPS ※2 145 Mbps
インターフェース WANインターフェース
(WANポート)
1
LANインターフェース
(LANポート)
3
管理インターフェース
(管理ポート)
1
サイズ 外形寸法 幅 230 mm、奥行 170 mm、高さ 43 mm
重量 1.2 Kg
冷却ファン ファンレス仕様
電源仕様 AC電源 100‒240V、50/60Hz
消費電力 36W
動作環境 動作温度 0℃ ~ 40℃
保管温度 ‒40℃ ~ 70℃
湿度 ※3 5 ~ 90%
同時接続推奨台数 50台

Cloud Edge 100 G2 ※1

スループット Firewall 1,892 Mbps ※5
Firewall+ウイルス対策 ※2 307 Mbps ※5
Firewall+IPS ※2 472 Mbps ※5
Firewall+ウイルス対策+IPS ※2 290 Mbps ※5
インターフェース WANインターフェース
(WANポート)
1
LANインターフェース
(LANポート)
8
管理インターフェース
(管理ポート)
1
サイズ 外形寸法 幅 230 mm、奥行 270 mm、高さ 44 mm
重量 3.0 Kg
冷却ファン ファンレス仕様
電源仕様 AC電源 100‒240V、50/60Hz
消費電力 36W
動作環境 動作温度 0℃ ~ 40℃
保管温度 ‒40℃ ~ 70℃
湿度 ※3 5 ~ 90%
同時接続推奨台数 100台
  1. 2019年10~12月提供開始予定
  2. persistent connection
  3. 非動作時かつ結露しないこと
  4. ブリッジモードでのサポートになります。
  5. ファームウェア Ver5.5によるCloud Edge 100 G2スループットは目標値であり、 保証するものでありません。

注意:本ページに記載されている製品仕様は、弊社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。
記載内容は2019年10月現在のものです。内容は予告なく変更になる場合がございます。

包括的な機能

Cloud Edgeは一連の包括的な保護技術と機能をインテリジェントに組み合わせることで、お客さまに高度なセキュリティ対策とパフォーマンスを提供します。

ネットワーク侵害およびビジネスの中断からの保護

  • ファイヤーウォール、 マルウェア対策、メール・Webセキュリティ機能
  • 機械学習型検索
  • 侵入防御(IPS)
  • クラウドサンドボックス
  • DDOS攻撃対策
  • Webレピュテーション

お客さまの生産性を維持

  • URLフィルタリング
  • アプリケーションコントロールと  帯域幅制御(QoS)
  • VPN(サイト間およびリモートアクセス)

コストのかかる導入運用および保守タスクを排除

  • 機器の導入設置不要
  • メール、エンドポイント、UTMのためのクラウドコンソール
  • 万が一の障害対応

動作の仕組み

クラウドコンソール
管理コンソールをクラウド上に配置し、いつでもアクセス可

クラウド検索 
クラウドスキャンサーバを使ってリアルタイムで軽快な検索処理を実現

Cloud Edge
オンプレミスのハードウェアアプライアンスによりネットワーク保護を提供

保護の強化

Cloud Edge、ウイルスバスター™ ビジネスセキュリティサービス、およびTrend Micro™ Cloud App Securityを合わせてご使用いただくことで、ネットワークの出入り口からエンドポイント、 Office 365などのクラウド環境まで多面的な防御によるセキュリティ強化を実現します。

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスはエンドポイントに配置され、いつユーザがどこにいても保護を提供します。さらに、ネットワーク間通信 (コンピュータ間、コンピュータからサーバなど) も保護します。

Cloud App Securityは、Microsoft® Office 365®、Gmail™、およびクラウドファイル共有サービスに、フィッシング、ランサムウェア、およびその他のマルウェアに対する先制的な脅威対策およびデータ保護を提供します。

アナリスト企業・第三者機関による高い評価

ICSA Labsのファイアウォールセキュリティ認定を取得