解析者: Thea Patrice Tajonera   

 別名:

INF/Agent.J trojan (NOD32)

 プラットフォーム:

Windows

 危険度:
 ダメージ度:
 感染力:
 感染確認数:
 情報漏えい:

  • マルウェアタイプ:
    トロイの木馬型

  • 破壊活動の有無:
    なし

  • 暗号化:
    なし

  • 感染報告の有無 :
    はい

  概要

感染経路 インターネットからのダウンロード

マルウェアは、他のマルウェアに作成されるか、悪意あるWebサイトからユーザが誤ってダウンロードすることによりコンピュータに侵入します。

マルウェアは、ユーザがドライブにアクセスすると、ファイルを自動的に実行します。

  詳細

ファイルサイズ 583 bytes
タイプ INF
メモリ常駐 なし
発見日 2021年1月7日
ペイロード ファイルの実行

侵入方法

マルウェアは、他のマルウェアに作成されるか、悪意あるWebサイトからユーザが誤ってダウンロードすることによりコンピュータに侵入します。

感染活動

上記INFファイルには、以下の文字列が含まれています。

[version]
Signature=$chicago$
AdvancedINF=2.5

[DefaultInstall]
CustomDestination=CustInstDestSectionAllUsers

RunPreSetupCommands=RunPreSetupCommandsSection

[RunPreSetupCommandsSection]
; Commands Here will be run Before Setup Begins to install
cmd /c start "C:\Windows\temp\{Random Characters}.exe"
taskkill /IM cmstp.exe /F

[CustInstDestSectionAllUsers]
49000,49001=AllUSer_LDIDSection, 7

[AllUSer_LDIDSection]
"HKLM", "SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\CMMGR32.EXE", "ProfileInstallPath", "%UnexpectedError%", ""

[Strings]
ServiceName="Crimson"
ShortSvcName="Crimson"

その他

マルウェアは、ユーザがドライブにアクセスすると、以下のファイルを自動的に実行します。

  • C:\Windows\temp\{Random Characters}.exe
  • taskkill /IM cmstp.exe /F

  対応方法

対応検索エンジン: 9.800
初回 VSAPI パターンバージョン 16.462.06
初回 VSAPI パターンリリース日 2021年1月7日
VSAPI OPR パターンバージョン 16.463.00
VSAPI OPR パターンリリース日 2021年1月8日

手順 1

Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、および Windows 10 のユーザは、コンピュータからマルウェアもしくはアドウェア等を完全に削除するために、ウイルス検索の実行前には必ず「システムの復元」を無効にしてください。

手順 2

「Trojan.INF.HIDDENTEAR.THAOGBA」が作成した AUTORUN.INF を検索し削除します。このファイルには、以下の文字列が含まれています。

[ 詳細 ]
  • [version]
    Signature=$chicago$
    AdvancedINF=2.5

    [DefaultInstall]
    CustomDestination=CustInstDestSectionAllUsers
    RunPreSetupCommands=RunPreSetupCommandsSection

    [RunPreSetupCommandsSection]
    ; Commands Here will be run Before Setup Begins to install
    cmd /c start "C:\Windows\temp\{Random Characters}.exe"
    taskkill /IM cmstp.exe /F

    [CustInstDestSectionAllUsers]
    49000,49001=AllUSer_LDIDSection, 7

    [AllUSer_LDIDSection]
    "HKLM", "SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\CMMGR32.EXE", "ProfileInstallPath", "%UnexpectedError%", ""

    [Strings]
    ServiceName="Crimson"
    ShortSvcName="Crimson"

手順 3

最新のバージョン(エンジン、パターンファイル)を導入したウイルス対策製品を用い、ウイルス検索を実行してください。「Trojan.INF.HIDDENTEAR.THAOGBA」と検出したファイルはすべて削除してください。 検出されたファイルが、弊社ウイルス対策製品により既に駆除、隔離またはファイル削除の処理が実行された場合、ウイルスの処理は完了しており、他の削除手順は特にありません。


ご利用はいかがでしたか? アンケートにご協力ください