解析者: Wilbert Luy   

 別名:

HEUR:Backdoor.Linux.Mirai.h (Kaspersky), Backdoor:Linux/DemonBot.YA!MTB (Microsoft)

 プラットフォーム:

Linux

 危険度:
 ダメージ度:
 感染力:
 感染確認数:
 情報漏えい:

  • マルウェアタイプ:
    バックドア型

  • 破壊活動の有無:
    なし

  • 暗号化:
    なし

  • 感染報告の有無 :
    はい

  概要

感染経路 他のマルウェアからの作成, インターネットからのダウンロード

マルウェアは、他のマルウェアに作成されるか、悪意あるWebサイトからユーザが誤ってダウンロードすることによりコンピュータに侵入します。

マルウェアは、不正リモートユーザからのコマンドを実行し、感染コンピュータを改ざんします。

  詳細

ファイルサイズ 62,028 bytes
タイプ ELF
メモリ常駐 はい
発見日 2019年8月19日
ペイロード URLまたはIPアドレスに接続, システム情報の収集, その他

侵入方法

マルウェアは、他のマルウェアに作成されるか、悪意あるWebサイトからユーザが誤ってダウンロードすることによりコンピュータに侵入します。

バックドア活動

マルウェアは、不正リモートユーザからの以下のコマンドを実行します。

  • UDP - UDP flood
  • TCP - TCP flood
  • HEX - UDP HEX flood
  • STOP - STOP bot operation

マルウェアは、以下のWebサイトにアクセスし、不正リモートユーザからのコマンドを送受信します。

  • 5.{BLOCKED}.{BLOCKED}.216:41061

  対応方法

対応検索エンジン: 9.850
初回 VSAPI パターンバージョン 14.880.05
初回 VSAPI パターンリリース日 2019年3月19日
VSAPI OPR パターンバージョン 14.881.00
VSAPI OPR パターンリリース日 2019年3月20日

最新のバージョン(エンジン、パターンファイル)を導入したウイルス対策製品を用い、ウイルス検索を実行してください。「Backdoor.Linux.BASHLITE.SMJC2」と検出したファイルはすべて削除してください。 検出されたファイルが、弊社ウイルス対策製品により既に駆除、隔離またはファイル削除の処理が実行された場合、ウイルスの処理は完了しており、他の削除手順は特にありません。


ご利用はいかがでしたか? アンケートにご協力ください