Trend Micro Safe Lock™
TXOne Edition

産業向けに設計されたロックダウンソフトウェア

主な特長

可用性が求められる産業機器向けの保護対策

産業制御システム (ICS)、HMI / SCADA、POS、ATM、およびその他の制御システム、組込機器などを、マルウェアの不正プログラム実行や不正な変更から保護します。

【想定する環境】

  • クローズド環境の端末(スタンドアロン、オフライン)
  • レガシーOS搭載端末
Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

システムへの影響を最小限に抑制

システムの「ロックダウン※1」により、事前登録されたアプリケーションのみ実行を許可し、システムを保護します。

パターンファイルに依存することなく※2システムを保護できるため、 インターネット接続による定期的なパターン更新、および定期的なマルウェア検索を必要とする従来のセキュリティソフトウェアと比べて、システムパフォーマンスへの影響を抑制します。

  1. 特定の用途にのみシステムを使用出来るようにすること。
  2. マルウェア対策を行うためのパターンファイルは不要です。ただし、一部機能を利用する際にパターンファイルが必要になります。
Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

展開から運用まで、管理者の負荷を軽減

インストール完了後、端末内の全ての制御対象ファイルを自動収集して許可リストに登録します。

管理サーバによるエージェントの統合管理が可能なため、大規模な工場での展開を効率化し、運用コストを低減します。

Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

4つのロックダウンでシステムを保護

4つのロックダウン機能を本製品1つに実装し、高い管理性とコスト低減を実現します。

  • オペレーションロックダウン:許可リストによるアプリケーション制御
  • データロックダウン:許可されていないデータ変更からシステムを保護
  • システム構成ロックダウン:許可されていない設定変更からシステムを保護
  • USB デバイスロックダウン:許可されたUSBデバイスのみ使用可能
Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

システム要件

Trend Micro Safe Lock TXOne Edition 1.0 エージェントのシステム要件

OS Client OS Server OS
  • Windows 2000 (SP4) [Professional] (32bit)
  • Windows XP (SP1/SP2/SP3) [Professional] (32bit)
  • Windows Vista (NoSP/SP1/SP2) [Business/Enterprise/Ultimate] (32bit)
  • Windows 7 (NoSP/SP1) [Professional/Enterprise/Ultimate] (32/64bit)
  • Windows 8 (NoSP) [Pro/Enterprise] (32/64bit)
  • Windows 8.1 (NoSP) [Pro/Enterprise/with Bing] (32/64bit)
  • Windows 10 [Pro/Enterprise/IoT Enterprise] (32/64bit) Anniversary Update, Creators Update, Fall Creators Update,April 2018 Update, October 2018 Update
  • Windows XP Embedded (SP1/SP2) (32bit)
  • Windows Embedded Standard 2009 (NoSP) (32bit)
  • Windows Embedded Standard 7 (NoSP/SP1) (32/64bit)
  • Windows Embedded 8 Standard (NoSP) (32/64bit)
  • Windows Embedded 8.1 [Pro/Industry Pro](NoSP) (32/64bit)
  • Windows XP Professional for Embedded Systems (SP1/SP2/SP3) (32bit)
  • Windows Vista for Embedded Systems (NoSP/SP1/SP2) (32bit)
  • Windows 7 for Embedded Systems (NoSP/SP1) (32/64bit)
  • Windows Embedded POSReady (32bit)
  • Windows Embedded POSReady 2009 (32bit)
  • Windows Embedded POSReady 7 (32/64bit)
  • Windows 2000 Server SP4 (32bit)
  • Windows Server 2003 (SP1/SP2) [Standard/Enterprise/Storage] (32bit)
  • Windows Server 2003 R2 (NoSP/SP2) [Standard/Enterprise/Storage](32bit)
  • Windows Server 2008 (SP1/SP2) [Standard/Enterprise/Storage](32/64bit)
  • Windows Server 2008 R2 (NoSP/SP1) [Standard/Enterprise/Storage](64bit)
  • Windows Server 2012 (NoSP) [Essentials/Standard] (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 (NoSP) [Essentials/Standard] (64bit)
  • Windows Server 2016 (NoSP) [Standard] (64bit)
  • Windows Storage Server 2016 (64bit)
  • Windows Server 2003 for Embedded Systems (SP1/SP2) (32bit)
  • Windows Server 2003 R2 for Embedded Systems (NoSP/SP2) (32bit)
  • Windows Server 2008 for Embedded Systems (SP1/SP2) (32/64bit)
  • Windows Server 2008 R2 for Embedded Systems (NoSP/SP1) (64bit)
  • Windows Server 2012 for Embedded Systems (NoSP) (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 for Embedded Systems (NoSP) (64bit)
CPU OS最小要件に準ずる(IA-32、Intel 64アーキテクチャに対応)
メモリ OS 最小要件に準ずる
HDD 空き容量 300MB 以上
ディスプレイ解像度 VGA(640×480)以上 16 色以上
  • OSについては、記載のバージョン、SP(サービスパック)、エディション、ビット数にのみ対応しております。
  • Trend Micro Safe Lock スタンダードを使用する場合は、管理コンソールのシステム要件も併せてご確認ください。
  • Windows 10の環境にSafe Lockエージェントをインストールする場合、パフォーマンス向上のため次のコンポーネントを無効にすることを推奨します。
    • Windows Defender (グループポリシーで無効にすることも可能です)
    • Windows Update (自動更新によってダウンロードされるファイルのサイズが大きい場合に、パフォーマンスが影響を受けることがあります)
    • Microsoft Store からインストールしたWindowsアプリの自動更新 (頻繁な更新の確認によって、パフォーマンスが影響を受けることがあります)
  • Windows 2000/XP/Vista、Windows 2000 Server、Windows Server2003/2008のサポート期限は、2024年12月31日となります。

 

Trend Micro Safe Lock TXOne Edition 1.0 管理コンソール(SLIM※1)のシステム要件

OS Windows Client OS
  • Windows 7 (NoSP/SP1) [Enterprise/Ultimate] (32/64bit)
  • Windows 8 (NoSP) [Pro/Enterprise] (32/64bit)
  • Windows 8.1 (NoSP) [Pro/Enterprise] (32/64bit)
  • Windows 10 [Enterprise/IoT Enterprise] (32/64bit) Anniversary Update, Creators Update

 

Windows Server OS
  • Windows Server 2008 (SP1/SP2) [Standard/Enterprise/Storage](32/64bit)
  • Windows Server 2008 R2 [Standard/Enterprise/Storage] (NoSP/SP1)(64bit)
  • Windows Server 2012 (NoSP) [Foundation/Essentials/Standard/Datacenter] (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 (NoSP) [Foundation/Essentials/Standard/Datacenter] (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 for Embedded Systems (NoSP) (64bit)
  • Windows Server 2016 (NoSP) [Standard] (64bit)
  • Windows Storage Server 2016 (64bit)
データベースサーバ Microsoft SQL Server 2008/2012/2014/2016/2017
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 9.0, 10.0, 11.0 もしくは Microsoft Edge の最新版
Google Chrome もしくは Google Chrome Portable の最新版
Mozilla Firefox 6 以降
その他コンポーネント Microsoft Internet Information Services (IIS) 7.0以降※2
.NET Framework 2.0 SP2以降※2
CPU OS最小要件に準ずる(IA-32、Intel 64アーキテクチャに対応)
メモリ 2GB以上
HDD 空き容量 10GB以上
ディスプレイ解像度 XGA (1024x768) 以上、65536色以上
  1. Safe Lock Intelligent Managerの略称。
  2. 環境毎に必要となるバージョンが異なります。
  • OSについては、記載のバージョン、SP(サービスパック)、エディション、ビット数にのみ対応しております。
  • その他詳細については、本資料の下部にある「管理コンソール(SLIM)のシステム要件詳細」をご確認ください。

 

制限事項

  • Windows Embeddedに関して、お客様にてOSコンポーネントのカスタマイズを行われている場合、当該環境のみで発生し、通常のカスタマイズをしていない環境にて再現しない障害に関しては、製品のサポートを致しかねる場合がございます。
  • OSの機能やサードパーティ製品によりフォルダの暗号化やアプリケーションの仮想化などを実施している場合、そのフォルダ配下のアプリケーションはサポート対象外です。
  • 英語OS上へ日本語言語パックをインストールした環境での日本語版利用には一部文字化けする可能性があります。また、本環境に依存する障害に関しては、製品のサポートを致しかねる場合がございます。
  • 64bit OSでは、実行防止対策機能の一部(メモリのランダム化、DLL インジェクション対策、API フッキング対策)は動作しません。
  • Windows 10の最新バージョンを実行するシステムでは、メモリのランダム化はサポートされません。
  • その他、制限事項の詳細については、ダウンロードセンタにて公開されている当該製品のReadmeファイルをご確認ください。

注意事項

  • 本製品の導入により、他のアプリケーションの動作へ影響を与える恐れがございますので、機能性やパフォーマンスなどの動作検証を事前に体験版でご検証された上でご購入ください。
  • 本製品のエージェントは、他のトレンドマイクロ製品と同一環境にインストールすることはできません。
  • Trend Micro Safe Lock ライトにおいて、本製品にて起動をブロックされたファイルがウイルスかどうかは本製品では確認できません。ファイルの開発元へ正規ファイルかどうかをご確認ください。
  • OSの基本動作に必要となるアプリケーションを許可リストに登録することなくシステムロックし、OSを再起動した場合、OSが正常に起動しなかったり、OSにログインできなくなる可能性がございます。この場合、システムロックの解除など本製品の操作が一切できないため、OSの再インストールが必要となりますので、十分ご注意ください。(OSやその他アプリケーションのアップデートをする場合は、更新されたファイルを許可リストへ登録してください。)
  • システムロック後、管理者パスワードを忘れた場合、本製品の設定変更やアンインストールなどの操作は一切行えません。この場合、OSの再インストールが必要となりますので、十分ご注意ください。
  • 最新の脅威に対応するため、必要に応じて製品のアップデートが必要となるケースがございます。最新版は、有効なサポート契約を保持しているお客さまに対し、当社Webサイト「法人カスタマーサイト」上にて配布されます。なお、他のアプリケーションの動作へ影響を与える恐れがございますので、機能性やパフォーマンスなどの動作検証を事前に実施された上で、本製品のアップデートを行ってください。
  • システム要件に記載されているOS の種類やハードディスク容量などは、OS のサポート終了、弊社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。
  • 管理コンソール(SLIM)にはMicrosoft SQL Server 2008 Expressが同梱されておりますが、Windows Server 2016以降ではMicrosoft SQL Server 2008はサポートされません。詳細はMicrosoftにご確認下さい。
  • Trend Micro Safe Lock スタンダード / ライト (バージョン2.0製品)と本製品(TXOne Edition)の互換性はございません。本製品でバージョン2.0以前のエージェントを管理することは出来ません。また、バージョン2.0以前のSLIMで、本製品を管理することも出来ません。
  • その他、注意事項の詳細については、ダウンロードセンターにて公開されている当該製品のReadmeファイルをご確認ください。

 

管理コンソール(SLIM)のシステム要件詳細

ハードウェア要件

管理コンソールのハードウェア要件は、サーバエンドポイントにインストールするソフトウェアの組み合わせによって異なります。以下に、想定されるケース毎の最小要件、推奨要件を示します。

最小要件

組み合わせ CPU RAM HDD 空き容量
管理コンソールのみ
もしくは、
管理コンソール+エージェント
シングルコアプロセッサ 2GB 10GB
管理コンソール+Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2
もしくは、
管理コンソール+エージェント+Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2
シングルコアプロセッサ 4GB 30GB
管理コンソール+Microsoft SQL Server 2008/2012/2014/2016/2017
もしくは、
管理コンソール+エージェント+Microsoft SQL Server 2008/2012/2014/2016/2017
デュアルコアプロセッサあるいは同等のプロセッサ 32GB 1TB

推奨要件

組み合わせ
CPU
RAM HDD空き容量
管理コンソールのみ
もしくは、
管理コンソール+エージェント
デュアルコアプロセッサ以上あるいは同等のプロセッサ 4GB 20GB
管理コンソール+Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2
もしくは、
管理コンソール+エージェント+Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2
デュアルコアプロセッサ以上あるいは同等のプロセッサ 8GB 50GB
管理コンソール+Microsoft SQL Server 2008/2012/2014/2016/2017
もしくは、
管理コンソール+エージェント+Microsoft SQL Server 2008/2012/2014/2016/2017
クアッドコアプロセッサ以上あるいは同等のプロセッサ 32GB 2TB

IISのバージョン要件

管理コンソールをインストールする環境には、以下のバージョンのIIS(Internet Information Services)が動作している必要があります。

OS ISSのバージョン
Windows 7 IIS 7.5
Windows 8 IIS 8.0
Windows 8.1 IIS 8.5
Windows 10 IIS 10.0
Windows Server 2008 IIS 7.0
Windows Server 2008 R2 IIS 7.5
Windows Server 2012 IIS 8.0
Windows Server 2012 R2 IIS 8.0
Windows Server 2016 IIS 10.0
Windows Storage Server 2016 IIS 10.0

データベースサーバの要件

管理コンソールをインストールする環境(同一コンピュータあるいは疎通可能なネットワーク上)では、以下のいずれかのバージョンのSQLサーバが動作している必要があります。

データベースサーバ 注意事項
Microsoft SQL Server
2008/2012/2014/2016/2017
Microsoft SQL Server 2008のインストールパッケージは、管理コンソールのインストールパッケージには含まれていません。別途ご準備頂く 必要があります。
Microsoft SQL Server 2008を利用する環境で、Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2をインストールしない場合は以下のコンポーネントが必要です。
  • .NET Framework 2.0 サービスパック2 以上
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2 Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2のインストールパッケージは、管理コンソールのインストールパッケージに含まれます。
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2には制限があるため、より大規模なネットワークには、Microsoft SQL Serverを使用することをお勧めします。
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2を動作させるには以下のコンポーネントが必要です。
  • .NET Framework 3.5 サービスパック1 以上

注意:記載内容は2020年6月現在のものです。システム要件に記載されているOSの種類やハードディスク容量などは、OSのサポート終了、弊社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。

Trend Micro Safe Lock TXOne Edition 1.1 エージェントのシステム要件

OS Client OS Server OS
  • Windows 2000 (SP4) [Professional] (32bit)
  • Windows XP (SP1/SP2/SP3) [Professional] (32bit)
  • Windows Vista (NoSP/SP1/SP2) [Business/Enterprise/Ultimate] (32bit)
  • Windows 7 (NoSP/SP1) [Professional/Enterprise/Ultimate] (32/64bit)
  • Windows 8 (NoSP) [Pro/Enterprise] (32/64bit)
  • Windows 8.1 (NoSP) [Pro/Enterprise/with Bing] (32/64bit)
  • Windows 10 [Pro/Enterprise/IoT Enterprise] (32/64bit) Anniversary Update, Creators Update, Fall Creators Update,April 2018 Update, October 2018 Update, May 2019 Update, November 2019 Update, May 2020 Update
  • Windows XP Embedded (SP1/SP2) (32bit)
  • Windows Embedded Standard 2009 (NoSP) (32bit)
  • Windows Embedded Standard 7 (NoSP/SP1) (32/64bit)
  • Windows Embedded 8 Standard (NoSP) (32/64bit)
  • Windows Embedded 8.1 [Pro/Industry Pro](NoSP) (32/64bit)
  • Windows XP Professional for Embedded Systems (SP1/SP2/SP3) (32bit)
  • Windows Vista for Embedded Systems (NoSP/SP1/SP2) (32bit)
  • Windows 7 for Embedded Systems (NoSP/SP1) (32/64bit)
  • Windows Embedded POSReady (32bit)
  • Windows Embedded POSReady 2009 (32bit)
  • Windows Embedded POSReady 7 (32/64bit)
  • Windows 2000 Server SP4 (32bit)
  • Windows Server 2003 (SP1/SP2) [Standard/Enterprise/Storage] (32bit)
  • Windows Server 2003 R2 (NoSP/SP2) [Standard/Enterprise/Storage](32bit)
  • Windows Server 2008 (SP1/SP2) [Standard/Enterprise/Storage](32/64bit)
  • Windows Server 2008 R2 (NoSP/SP1) [Standard/Enterprise/Storage](64bit)
  • Windows Server 2012 (NoSP) [Essentials/Standard] (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 (NoSP) [Essentials/Standard] (64bit)
  • Windows Server 2016 (NoSP) [Standard] (64bit)
  • Windows Storage Server 2016 (64bit)
  • Windows Server 2003 for Embedded Systems (SP1/SP2) (32bit)
  • Windows Server 2003 R2 for Embedded Systems (NoSP/SP2) (32bit)
  • Windows Server 2008 for Embedded Systems (SP1/SP2) (32/64bit)
  • Windows Server 2008 R2 for Embedded Systems (NoSP/SP1) (64bit)
  • Windows Server 2012 for Embedded Systems (NoSP) (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 for Embedded Systems (NoSP) (64bit)
CPU OS最小要件に準ずる(IA-32、Intel 64アーキテクチャに対応)
メモリ OS 最小要件に準ずる
HDD 空き容量 300MB 以上
ディスプレイ解像度 VGA(640×480)以上 16 色以上
  • OSについては、記載のバージョン、SP(サービスパック)、エディション、ビット数にのみ対応しております。
  • Trend Micro Safe Lock スタンダードを使用する場合は、管理コンソールのシステム要件も併せてご確認ください。
  • Windows 10の環境にSafe Lockエージェントをインストールする場合、パフォーマンス向上のため次のコンポーネントを無効にすることを推奨します。
    • Windows Defender (グループポリシーで無効にすることも可能です)
    • Windows Update (自動更新によってダウンロードされるファイルのサイズが大きい場合に、パフォーマンスが影響を受けることがあります)
    • Microsoft Store からインストールしたWindowsアプリの自動更新 (頻繁な更新の確認によって、パフォーマンスが影響を受けることがあります)
  • Windows 2000/XP/Vista、Windows 2000 Server、Windows Server2003/2008のサポート期限は、2024年12月31日となります。

 

Trend Micro Safe Lock TXOne Edition 1.1 管理コンソール(SLIM※1)のシステム要件

OS Windows Client OS
  • Windows 7 (NoSP/SP1) [Enterprise/Ultimate] (32/64bit)
  • Windows 8 (NoSP) [Pro/Enterprise] (32/64bit)
  • Windows 8.1 (NoSP) [Pro/Enterprise] (32/64bit)
  • Windows 10 [Enterprise/IoT Enterprise] (32/64bit) Anniversary Update, Creators Update

 

Windows Server OS
  • Windows Server 2008 (SP1/SP2) [Standard/Enterprise/Storage](32/64bit)
  • Windows Server 2008 R2 [Standard/Enterprise/Storage] (NoSP/SP1)(64bit)
  • Windows Server 2012 (NoSP) [Foundation/Essentials/Standard/Datacenter] (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 (NoSP) [Foundation/Essentials/Standard/Datacenter] (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 for Embedded Systems (NoSP) (64bit)
  • Windows Server 2016 (NoSP) [Standard] (64bit)
  • Windows Storage Server 2016 (64bit)
データベースサーバ Microsoft SQL Server 2008/2012/2014/2016/2017
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 9.0, 10.0, 11.0 もしくは Microsoft Edge の最新版
Google Chrome もしくは Google Chrome Portable の最新版
Mozilla Firefox 6 以降
その他コンポーネント Microsoft Internet Information Services (IIS) 7.0以降※2
.NET Framework 2.0 SP2以降※2
CPU OS最小要件に準ずる(IA-32、Intel 64アーキテクチャに対応)
メモリ 2GB以上
HDD 空き容量 10GB以上
ディスプレイ解像度 XGA (1024x768) 以上、65536色以上
  1. Safe Lock Intelligent Managerの略称。
  2. 環境毎に必要となるバージョンが異なります。
  • OSについては、記載のバージョン、SP(サービスパック)、エディション、ビット数にのみ対応しております。
  • その他詳細については、本資料の下部にある「管理コンソール(SLIM)のシステム要件詳細」をご確認ください。

 

制限事項

  • Windows Embeddedに関して、お客様にてOSコンポーネントのカスタマイズを行われている場合、当該環境のみで発生し、通常のカスタマイズをしていない環境にて再現しない障害に関しては、製品のサポートを致しかねる場合がございます。
  • OSの機能やサードパーティ製品によりフォルダの暗号化やアプリケーションの仮想化などを実施している場合、そのフォルダ配下のアプリケーションはサポート対象外です。
  • 英語OS上へ日本語言語パックをインストールした環境での日本語版利用には一部文字化けする可能性があります。また、本環境に依存する障害に関しては、製品のサポートを致しかねる場合がございます。
  • 64bit OSでは、実行防止対策機能の一部(メモリのランダム化、DLL インジェクション対策、API フッキング対策)は動作しません。
  • Windows 10の最新バージョンを実行するシステムでは、メモリのランダム化はサポートされません。
  • その他、制限事項の詳細については、ダウンロードセンタにて公開されている当該製品のReadmeファイルをご確認ください。

注意事項

  • 本製品の導入により、他のアプリケーションの動作へ影響を与える恐れがございますので、機能性やパフォーマンスなどの動作検証を事前に体験版でご検証された上でご購入ください。
  • 本製品のエージェントは、他のトレンドマイクロ製品と同一環境にインストールすることはできません。
  • Trend Micro Safe Lock ライトにおいて、本製品にて起動をブロックされたファイルがウイルスかどうかは本製品では確認できません。ファイルの開発元へ正規ファイルかどうかをご確認ください。
  • OSの基本動作に必要となるアプリケーションを許可リストに登録することなくシステムロックし、OSを再起動した場合、OSが正常に起動しなかったり、OSにログインできなくなる可能性がございます。この場合、システムロックの解除など本製品の操作が一切できないため、OSの再インストールが必要となりますので、十分ご注意ください。(OSやその他アプリケーションのアップデートをする場合は、更新されたファイルを許可リストへ登録してください。)
  • システムロック後、管理者パスワードを忘れた場合、本製品の設定変更やアンインストールなどの操作は一切行えません。この場合、OSの再インストールが必要となりますので、十分ご注意ください。
  • 最新の脅威に対応するため、必要に応じて製品のアップデートが必要となるケースがございます。最新版は、有効なサポート契約を保持しているお客さまに対し、当社Webサイト「法人カスタマーサイト」上にて配布されます。なお、他のアプリケーションの動作へ影響を与える恐れがございますので、機能性やパフォーマンスなどの動作検証を事前に実施された上で、本製品のアップデートを行ってください。
  • システム要件に記載されているOS の種類やハードディスク容量などは、OS のサポート終了、弊社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。
  • 管理コンソール(SLIM)にはMicrosoft SQL Server 2008 Expressが同梱されておりますが、Windows Server 2016以降ではMicrosoft SQL Server 2008はサポートされません。詳細はMicrosoftにご確認下さい。
  • Trend Micro Safe Lock スタンダード / ライト (バージョン2.0製品)と本製品(TXOne Edition)の互換性はございません。本製品でバージョン2.0以前のエージェントを管理することは出来ません。また、バージョン2.0以前のSLIMで、本製品を管理することも出来ません。
  • その他、注意事項の詳細については、ダウンロードセンターにて公開されている当該製品のReadmeファイルをご確認ください。

 

管理コンソール(SLIM)のシステム要件詳細

ハードウェア要件

管理コンソールのハードウェア要件は、サーバエンドポイントにインストールするソフトウェアの組み合わせによって異なります。以下に、想定されるケース毎の最小要件、推奨要件を示します。

最小要件

組み合わせ CPU RAM HDD 空き容量
管理コンソールのみ
もしくは、
管理コンソール+エージェント
シングルコアプロセッサ 2GB 10GB
管理コンソール+Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2
もしくは、
管理コンソール+エージェント+Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2
シングルコアプロセッサ 4GB 30GB
管理コンソール+Microsoft SQL Server 2008/2012/2014/2016/2017
もしくは、
管理コンソール+エージェント+Microsoft SQL Server 2008/2012/2014/2016/2017
デュアルコアプロセッサあるいは同等のプロセッサ 32GB 1TB

推奨要件

組み合わせ
CPU
RAM HDD空き容量
管理コンソールのみ
もしくは、
管理コンソール+エージェント
デュアルコアプロセッサ以上あるいは同等のプロセッサ 4GB 20GB
管理コンソール+Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2
もしくは、
管理コンソール+エージェント+Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2
デュアルコアプロセッサ以上あるいは同等のプロセッサ 8GB 50GB
管理コンソール+Microsoft SQL Server 2008/2012/2014/2016/2017
もしくは、
管理コンソール+エージェント+Microsoft SQL Server 2008/2012/2014/2016/2017
クアッドコアプロセッサ以上あるいは同等のプロセッサ 32GB 2TB

IISのバージョン要件

管理コンソールをインストールする環境には、以下のバージョンのIIS(Internet Information Services)が動作している必要があります。

OS ISSのバージョン
Windows 7 IIS 7.5
Windows 8 IIS 8.0
Windows 8.1 IIS 8.5
Windows 10 IIS 10.0
Windows Server 2008 IIS 7.0
Windows Server 2008 R2 IIS 7.5
Windows Server 2012 IIS 8.0
Windows Server 2012 R2 IIS 8.0
Windows Server 2016 IIS 10.0
Windows Storage Server 2016 IIS 10.0

データベースサーバの要件

管理コンソールをインストールする環境(同一コンピュータあるいは疎通可能なネットワーク上)では、以下のいずれかのバージョンのSQLサーバが動作している必要があります。

データベースサーバ 注意事項
Microsoft SQL Server
2008/2012/2014/2016/2017
Microsoft SQL Server 2008のインストールパッケージは、管理コンソールのインストールパッケージには含まれていません。別途ご準備頂く 必要があります。
Microsoft SQL Server 2008を利用する環境で、Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2をインストールしない場合は以下のコンポーネントが必要です。
  • .NET Framework 2.0 サービスパック2 以上
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2 Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2のインストールパッケージは、管理コンソールのインストールパッケージに含まれます。
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2には制限があるため、より大規模なネットワークには、Microsoft SQL Serverを使用することをお勧めします。
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2を動作させるには以下のコンポーネントが必要です。
  • .NET Framework 3.5 サービスパック1 以上

注意:記載内容は2020年6月現在のものです。システム要件に記載されているOSの種類やハードディスク容量などは、OSのサポート終了、弊社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。

ソリューション適用箇所

スマートファクトリーのセキュリティソリューションをもっと知る

Trend Micro Safe Lock TXOne Edition について、さらに詳しく