Trend Micro Smart Protection Network プライバシーポリシー

Trend Micro Smart Protection Networkは、最新の脅威、進化する脅威に対応する、クラウドからリアルタイムで提供するセキュリティソリューションです。

トレンドマイクロ株式会社(以下「トレンドマイクロ」)は、Trend Micro Smart Protection Network ポリシーにおいて、トレンドマイクロの製品とサービスを使用する際に、お客様がトレンドマイクロに提供する情報の種類、またその情報をどのように保護するのかを説明します。

スマートフィードバックデータ

スマートフィードバックはTrend Micro Smart Protection Network(以下「SPN」)の一機能で、トレンドマイクロ製品と24時間常時稼働しているトレンドマイクロの脅威リサーチセンターや各種技術との継続した、かつ迅速なコミュニケーションを実現します。

スマートフィードバックは最新のセキュリティリスクの特定を迅速におこなうことと、お客様のPCに攻撃を試みるそのようなセキュリティリスクに対する対策の提供に要する時間を最小限にすることを目的に開発されました。一つの脅威がトレンドマイクロのレピュテーション技術によって特定、阻止されると、トレンドマイクロの各種グローバル脅威データベースはその最新の脅威に関するインテリジェンスで直ちにアップデートされ、同時に世界中のトレンドマイクロのお客様に最新の対策を提供することになります。

お客様はご利用いただいている製品の設定で、このスマートフィードバック機能をいつでも無効に、あるいは再度有効にすることができます。しかし、ト レンドマイクロのスマートフィードバックのプロセスに参加していただくことによって、世界中のトレンドマイクロのお客さまとともにインターネットをより安全なものにするために多大な貢献をしていただくことをお願いしております。

スマートフィードバック機能を有効にすると、次の種類の情報とデータが提供されます。これらの種類の情報とデータを提供することで、トレンドマイクロのグローバルな脅威関連情報データベースに参加、共有、活用することができ、以下で詳しく説明するように、独自のネットワーク環境内で潜在的な脅威を迅速に特定し防御できます。

  • 商品情報
  • パブリックIPアドレス
  • モバイル/ PC環境
  • 不審な実行可能ファイルからのメタデータ
  • 訪問したウェブサイトのURL、ドメイン、およびIPアドレス
  • ゲートウェイ製品によって管理されるクライアント/デバイスのメタデータ
  • アプリケーションの動作
  • 不審な電子メールの情報(送信者と受信者の電子メールアドレス、添付ファイルなど)
  • 検出された悪質なファイル情報
  • 検出された悪意のあるネットワーク接続情報

トレンドマイクロは、提供したデータをどのように使用しますか?

トレンドマイクロは、スマートフィードバックで収集したデータを活用して最新の脅威情報を分析し、脅威の傾向を掴むことで、強固な防御力を実現するセキュリティソリューションを提供します。

脅威への迅速な対応:
SPNは最新の保護をリアルタイムで提供します。従来のシグネチャのアップデートと比べて、このアプローチは脅威に対して無防備な時間帯を数日から数分まで劇的に縮めることができる可能性があります。

標的を絞った攻撃に対する強力な防御:
攻撃者は、広範囲にわたる大規模な攻撃を止め、特定の標的に集中することがあります。スマートフィードバックによって、こうした攻撃に対しても、新たな情報の収集や攻撃方法の特定ができます。

潜在的な脅威の発見:
トレンドマイクロは、世界中から収集されたデータをもとにビッグデータ分析を行い、サイバー攻撃の中から重要な関係性を見つけ出し、潜在的な脅威を発見します。このデータは、トレンドマイクロがゼロデイ脆弱性を発見し、保護をより迅速に提供するのにも役立ちます。

パフォーマンスの向上:
SPNによって収集されたリアルタイムの情報は、トレンドマイクロソリューションの全体的な品質とパフォーマンスを改善します。

その他、トレンドマイクロは、セキュリティ上の脅威についての傾向をレポートとして発表、追跡することや、製品やサービスのマーケティングおよび宣伝活動のために、SPNの情報を利用することがあります。またトレンドマイクロは、お客様からサポートのお問い合わせがあった場合に、そのお客様への回答のために保有しているSPNの情報を利用することがあります。

お客様の情報をどのように保護しますか?

トレンドマイクロは、SPNの収集する情報を制限し、個人の特定が不可能なデータを集めています。SPNでは特定の個人情報は除外されており、行動分析結果のみが保持されています。やむを得ず、お客様のコンピュータからお客様に関連する情報(例えばモバイル端末の位置情報、ファイル名など)がSPNに送られますが、理論的には個人に結びつくような情報であったとしても、お客様の同意なくトレンドマイクロでは情報と個人を結びつけるようなことはしません。

データの集約と更新だけでなく、SPNではデータの安全性を保つための対策も講じています。 SPNは、送信先のサーバ認証に加えて、SSL暗号化を使用したデータ転送を行っています。また、アクセス制御、施設の物理的なセキュリティ対策、安全なデータ廃棄、インシデント対応計画など、データを保護するための技術的、管理的、組織的対策を実施しています。

SPNデータはどこで処理されますか?

米国のデータセンターでSPNデータを処理します。トレンドマイクロのサービスに接続すると、お客様の国外に情報が送信されている可能性があります。

SPNデータの保持と削除

トレンドマイクロは、SPNおよびその他の合法的なビジネス目的の調査および更新に必要な場合にのみスマートフィードバックデータを保持します。トレンドマイクロは、スマートフィードバックデータを6か月ごとに定期的に削除します。

お客様のデータをどのように共有しますか?

トレンドマイクロは、お客様へのセキュリティについての注意喚起や検出、防御のために、リサーチ機関や他のセキュリティソフトウェアベンダやサービスプロバイダに情報を共有する可能性があります。また収集した情報を、正当な法根拠に基づき、その権利をもつ法執行機関に開示する可能性があります。

SPN対応製品における、情報送信の内容と、初期状態での設定状態、情報送信を中止させる方法については、以下のリンクをご覧ください。