ウイルスバスター™ ビジネスセキュリティ

IT人員不足を前提に設計されたセキュリティソフト

主な特長

 

ウイルスバスター ビジネスセキュリティは以下を保護します。

  • PC
  • Mac
  • ノートPC
  • サーバ
  • POSデバイス
  • USBドライブ

 

Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

不正プログラム対策

ネットワーク上またはネットワーク外にあるエンドポイントを不正プログラムや新たに登場する亜種から保護します。アップデートに頼ることなくボットネットおよびC&C通信を特定、ブロックして、不正なWebコンテンツにアクセスしないようユーザやエンドポイントを保護します。

Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

ランサムウェア対策

挙動監視により最新のランサムウェアの亜種から守ります。ランサムウェアが拡散する前に、不正な暗号化プロセスを終了させます。WebレピュテーションはTrend Micro Smart Protection Networkのデータを使用してランサムウェアの侵入をブロックすると共に、侵入した場合はその活動を阻止します。さらにユーザがランサムウェアをダウンロードさせるWebページにアクセスした際には、複数の分析技術を備えたブラウザエクスプロイト対策が、Webページ上の攻撃コードを検出し、ブロックします。

Windows® Mac® AndroidTM iOS new Power Up

システム要件

ウイルスバスタービジネスセキュリティ10.0 サーバ

ソフトウェア

対応 OS
  • Windows 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home/Premium/Home Basic (SP1)
  • Windows 8.1 Basic/Professional/Enterprise (Update 1)
  • Windows 10 Pro/Enterprise (Anniversary Update、Creators Update、Fall Creators Update、またはApril 2018 Update)
  • Windows Home Server (Power Pack 3)
  • Windows Server 2008 Foundation/Standard/Enterprise/Datacenter (SP2)
  • Windows Server 2008 R2 Foundation/Standard/Enterprise/Datacenter(SP なし、またはSP1)
  • Windows SBS 2008 Standard/Premium (SP2)
  • Windows Essential Business Server (EBS) 2008 Standard/Premium(SP1 またはSP2)
  • Windows Storage Server 2008 Workgroup/Standard/Enterprise (SPなし)
  • Windows Storage Server 2008 R2 Workgroup/Standard/Enterprise (SPなし)
  • Windows SBS 2011 Standard (SP なし、またはSP1)
  • Windows Home Server 2011 (SP 1)
  • Windows Server 2012 Foundation/Standard/Datacenter/Essentials (SPなし)
  • Windows Server 2012 R2 Foundation/Standard/Datacenter/Essentials(Update)
  • Windows Storage Server 2012 Workgroup/Standard (SPなし)
  • Windows Storage Server 2012 R2 Workgroup/Standard (SPなし)
  • Windows Server 2016 Standard/Datacenter/Essentials (SP なし)
  • Windows Storage Server 2016 Workgroup/Standard (SPなし)

※ 特に記載のない限り上記OSの32ビットおより64ビットをサポートします

対応 Web サーバ
  • IIS
  • ApacheHTTP Server 2.4

※ 環境によるインストール時の Web サーバの検出および利用について詳細は以下製品 Q&A をご覧ください。

トレンドマイクロ Q&Aページ

ハードウェア

プロセッサ
  • マルチプロセッサまたはマルチコアプロセッサ(スマートスキャン)
  • Intel Pentium 4 以上(従来型スキャン)
メモリ
  • x86(スマートスキャン): 1GB以上、2GBを推奨
  • x64(従来型・スマートスキャン): 1GB以上、2GBを推奨
  • x86(従来型スキャン): 512MB以上、1GBを推奨
ディスク空き容量
  • 11GBの合計ディスク空き容量
  • 4.1GB (インストール用)
  • 6.9GB (オペレーション用)

注:クライアントプログラム用に必要なディスク容量は別途ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 10.0 クライアントの要件を参照いただき加算いただく必要があります

仮想環境

対応仮想環境
  • Citrix Presentation Server 4.0, 4.5, 5.0 (XenApp)
  • XenServer 6.0, 6.1, 6.2
  • XenClient 2.0, 2.1
  • VMware ESX 3.x, 4.x, 5.0, 5.1, 5.5, 6.0, 6.5
  • VMware Server 1.0.3, 2.0.1
  • VMware Workstation 6.0, 6.5, 7.0, 8.0, 9.0, 10.0, 11.0, 12.0, 13.0, 14.0
  • Microsoft Hyper-V Server 2008 R2
  • Microsoft Hyper-V Server 2012, 2012 R2, Windows Server 2012, 2012 R2 Hyper-V
  • リモートデスクトップ

管理コンソール

Webブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer 9.0, 10.0, 11.0 (32ビットおよび64ビット)
  • Mozilla Firefox 54(ESR)、55、56、57
  • Google Chrome
  • Microsoft Edge
PDF Reader
  • Adobe Acrobat Reader 6.0 以降
ディスプレイ
  • ハイカラー 解像度 1366 x 768ピクセル以上

ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 10.0クライアントおよびアップデートエージェント

ソフトウェア

対応 OS
  • Windows 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home/Premium/Home Basic (SP1)
  • Windows 8.1 Basic/Professional/Enterprise (Update 1)
  • Windows 10 Pro/Enterprise/Home (Anniversary Update、Creators Update、Fall Creators Update、またはApril 2018 Update)
  • Windows Home Server (Power Pack 3)
  • Windows Server 2008 Foundation/Standard/Enterprise/Datacenter (SP2)
  • Windows Server 2008 R2 Foundation/Standard/Enterprise/Datacenter (SPなし、またはSP1)
  • Windows SBS 2008 Standard/Premium (SP2)
  • Windows Essential Business Server (EBS) 2008 Standard/Premium (SP1またはSP2)
  • Windows Storage Server 2008 Workgroup/Standard/Enterprise (SPなし)
  • Windows Storage Server 2008 R2 Workgroup/Standard/Enterprise (SPなし)
  • Windows SBS 2011 Standard (SPなし、またはSP1)
  • Windows Home Server 2011 (SP 1)
  • Windows Server 2012 Foundation/Standard/Datacenter/Essentials (SP なし)
  • Windows Server 2012 R2 Foundation/Standard/Datacenter/Essentials (Update)
  • Windows Storage Server 2012 Workgroup/Standard (SPなし)
  • Windows Storage Server 2012 R2 Workgroup/Standard (SPなし)
  • Windows Server 2016 Standard/Datacenter/Essentials (SP なし)
  • Windows Storage Server 2016 Workgroup/Standard (SPなし)
  • Windows POSReady 2009
  • Windows POSReady 7

※ 特に記載のない限り上記OSの32ビットおより64ビットをサポートします

ハードウェア

プロセッサ

x86 アーキテクチャの Intel Pentium プロセッサまたは互換プロセッサ
x64 アーキテクチャのプロセッサ (AMD 64 テクノロジおよび Intel EM64T テクノロジ対応)
<クロック速度の要件は OS によって異なります>

  • 1.4GHz (Windows 8.1、Windows 10、Server 2008 R2、Home Server 2011、SBS 2011、SBS 2011 Essentials、Server 2012/2012 R2、Server 2012/2012 R2 Essentials、Server 2016、Server 2016 Essentials)
  • 1GHz (Windows Server 2008、SBS 2008、EBS 2008)
  • 800MHz (Windows 7)
  • 450MHz (Windows Home Server)
メモリ
  • 最小 8GB/推奨 10GB (SBS 2011 Standard/Essentials)
  • 最小 4GB/推奨 8GB (SBS/EBS 2008)
  • 最小 2GB/推奨 16GB (Windows Server 2016)
  • 最小 2GB/推奨 8GB (Windows Server 2008 R2、Home Server 2011、2012/2012 R2、Server 2012/2012 R2 Essentials)
  • 最小 1GB/推奨 2GB (Windows 7、Windows 8.1、Windows 10、Server 2008)
  • 最小 512MB/推奨 1GB (Windows Home Server)
ディスク空き容量
(スマートスキャン)
  • ビジネスセキュリティクライアント

○450MB の合計ディスク空き容量
・300MB(インストール用)
・150MB(オペレーション用)

  • アップデートエージェント

○800MB の合計ディスク空き容量
・300MB(インストール用)
・500MB(操作用)

ディスク空き容量
(従来型スキャン)
  • ビジネスセキュリティクライアント

○700MB の合計ディスク空き容量
・400MB(インストール用)
・300MB(操作用)

  • アップデートエージェント

○1150MBの合計ディスク空き容量
・400MB(インストール用)
・650MB(オペレーション用)

※ランサムウェア対策機能を利用する場合はさらに100MBが必要になります。

仮想環境

対応仮想環境
  • Citrix Presentation Server 4.0, 4.5, 5.0 (XenApp)
  • XenServer 6.0, 6.1, 6.2
  • XenClient 2.0, 2.1
  • VMware ESX 3.x, 4.x, 5.0, 5.1, 5.5, 6.0, 6.5
  • VMware Server 1.0.3, 2.0.1
  • VMware Workstation 6.0, 6.5, 7.0, 8.0, 9.0, 10.0, 11.0, 12.0, 13.0, 14.0
  • Microsoft Hyper-V Server 2008 R2
  • Microsoft Hyper-V Server 2012, 2012 R2, Windows Server 2012, 2012 R2 Hyper-V
  • リモートデスクトップ

Trend Micro Security for Macサーバプログラム

CPU ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 10.0サーバと同様の動作要件をサポート
RAM
  • 最小 1GB/推奨 2GB
ハードディスク空き容量
  • 1.5GB の合計ディスク空き容量

○600MB(ウイルスバスター ビジネスセキュリティサーバがインストールされているドライブに必要な空き容量で TMSM サーバプログラム用)
○900MB(システムドライブに必要な空き容量で TMSM サーバが利用する他社プログラム用)

その他
  • Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 または 3.5 SP1
  • Microsoft Windows Installer 3.1 以上
  • 最新のアップデートが適用された Java Runtime(JRE) 1.7 以降

※ 次の他社製プログラムがインストールされていない場合、自動的にインストールされます

  • Microsoft SQL Server 2005 または 2008 R2
  • Apache Active MQ 5.6.0
  • Microsoft Visual C++ 2005 Redistributable

注:TMSMサーバは、Windows 2016 Server およびWindows10をサポートしておりません。
注:TMSM サーバを Windows Server 2012 または 2012 R2 のドメインコントローラ環境にインストールすることはできません(SQL Server サービスをローカルサービスアカウントまたはネットワークサービスアカウントで起動できない制限による)

Trend Micro Security for Macクライアントプログラム

CPU Intel Coreプロセッサ
RAM
  • 最小256MB
ハードディスク空き容量
  • 最小30MB
OS
  • macOS Mojave 10.14 (※1)
  • macOS High Sierra 10.13 (※2)
  • macOS Sierra 10.12
  • OS X バージョン 10.11 El Capitan 以降
  • OS X バージョン 10.10 Yosemite 以降
  • OS X バージョン10.9 Mavericks 以降

※1 適用方法は、製品Q&Aをご参照ください。
※2 条件およびインストール方法は、製品Q&Aをご参照ください。

迷惑メール対策ツールバー

メールアプリケーション
  • Outlook 2010
  • Outlook 2013
  • Outlook 2016

※トレンドマイクロ迷惑メール対策ツールバーをインストールすると、約30MBのメモリが使用されます。
※Click-To-Run経由で導入されたOutlookには対応していません。

注意事項

インターネット接続

  • 各種パターンファイルや検索エンジンをアップデートするにはインターネット接続環境が必要です。

サポートOS要件

  • リストに挙げられている OS の主要エディションおよび 64 ビットバージョンについては、特に断りのない限り、すべてサポートしています。
  • サーバコアオプションを使用したインストール環境は、サポートしていません。
  • Window 7 XP mode で運用する場合、ホスト OS 上の共有フォルダへ置いたインストールパッケージを使って、ゲスト OS へのインストールはできません。

ハードウェア

  • このメモリサイズ要件はビジネスセキュリティのみに該当するものです。各 OS が必要とする最小メモリ要件もご確認のうえお使いください。各 OS の最小メモリ要件はメーカーが提示している仕様をご確認ください。また、実装メモリ容量だけでなく、OS をはじめとして実際に使用されるアプリケーションや環境を踏まえた結果の空きメモリ容量も考慮のうえお使いください。
  • 最小システム要件におけるコンピュータでは、ビジネスセキュリティサーバや Trend Micro Security for Mac サーバなど、複数のサーバプログラムを導入する際や、管理するクライアント台数が多い場合、動作が不安定になる恐れがあります。システム要件の推奨値以上のコンピュータ環境でご使用ください。

従業員を保護

従業員の不注意がセキュリティインシデントにつながることがあります。そのため、従業員が脅威と接触する前に、脅威を阻止することが重要です。ウイルスバスター ビジネスセキュリティは、メール、Web、ファイル共有を保護し、URLフィルタリングによって不適切なWebサイトへのアクセスをブロックします。

容易な操作と管理

インストールや操作は簡単です。中小規模に合わせて設計されており、ITの専門知識は必要ありません。一元化された管理性とセキュリティにより、お客さまの環境におけるセキュリティ状況を可視化し、パフォーマンスへの影響を抑えながらも包括的な保護を実現します。

脅威に先手を打つ

Trend Micro Smart Protection Networkのクラウドベース保護により、脅威がビジネスに到達する前にプロアクティブに阻止します。最新のグローバルな脅威インテリジェンスを利用して、デバイスから最新の脅威情報にアクセスすることができます。

第三者機関の評価

IDC


中小企業向けエンドポイントセキュリティ製品、国内市場シェア 8年連続No.1(※)

※出典: IDC Japan, Japan Semiannual Security Software Tracker 2016 H2 エンドポイントセキュリティー2009-2016年下期No.1 中小企業向け(従業員数1-99名)

ウイルスバスター ビジネスセキュリティについて、さらに詳しく

製品の比較

使用可能なサービス