最新脅威とAWSセキュリティの定石[初級編]

「さあ、AWSを使ってみよう!」と思ってみたものの、どこから始めればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか?また、既にAWSを使ってはいるけれど、セキュリティに不安を感じている方もいらっしゃるかと思われます。
本セミナーでは、最新のサイバー脅威の実態や、セキュリティを事前に考慮するセキュリティ・バイ・デザインで構築されたシステムとその運用について、事例を交えてわかりやすく解説します。

開催概要

東京

開催日時 2019年2月26日(火)15:30~17:30(15:00より受付開始)
主催社名 株式会社シーイーシー
定員 60名
会場 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー(本館)1F シアタールーム

アジェンダ

時間 内容
15:00~15:30 受付
セッション1
15:30~16:10
AWSセキュリティと主要なAWSセキュリティサービスの紹介とアップデート
本セッションでは、AWSがどのようにセキュリティを考えていて、どのようなAWSサービスを提供しているのかをご説明します。あわせて最近のアップデートについてもご紹介します。

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
セッション2
16:10~16:50
AWS利用にフィットする最適なセキュリティ対策とその最新動向
多くのお客さまがAWSへの移行を検討、実行しはじめ、サーバーを取り巻く環境が大きく変化し始めています。本セッションでは顧客のクラウドジャーニーにあわせ、「Trend Micro Deep Security」が顧客に提供できる価値をユーザー事例を交えてご説明します。また、最新情報として、先日リリースされた「Security Hub」と「Deep Security」の連携についてもご紹介します。

トレンドマイクロ株式会社
セッション3
16:50~17:30
AWSのセキュリティ・バイ・デザインと運用事例
AWSを構築するにあたり、セキュリティへの配慮は欠かせません。本セッションでは、セキュリティ・バイ・デザインで構築されたシステムとその運用について、事例を交えてわかりやすく解説します。

株式会社シーイーシー