macOS、iOS向け当社アプリに関する重要なお知らせ

2018年9月12日

当社のmacOS、iOS向けアプリがMac App StoreおよびApp Store上で一時公開停止されていることを確認しています。詳細は現在確認中です。
該当製品の詳細はこちらhttps://appweb.trendmicro.com/SupportNews/NewsDetail.aspx?id=3271)をご覧ください。

トレンドマイクロがユーザデータを不正に取得し、中国のサーバへ送信しているという報道がありましたが、それは誤りです。
トレンドマイクロのmacOS向け製品であるDr. Cleaner(国内製品名:ライトクリーナー LE)、Dr. Cleaner Pro(国内製品名:ライトクリーナー)、Dr. Antivirus、Dr. Unarchiver、Dr. Battery、Duplicate Finder は、アプリをインストールする直前の24時間以内のブラウザ履歴を一度だけ取得します。
これらのデータを取得するのは、ユーザがアドウェアやその他の脅威に遭遇したかを分析するなど、セキュリティの目的及び製品やサービスの品質改善のためです。
上記以外の当社の法人向け及び個人向け製品にはブラウザ履歴を取得する機能は含まれておりません。

なお、日本国内で提供しているのは、ライトクリーナー LEならびにライトクリーナーです。

前述のブラウザ履歴などのデータは、AWS上のトレンドマイクロが運営するUSにあるサーバへアップロードされておりました。
当社はお客さまのご懸念を踏まえて、製品からブラウザ履歴に関するデータを取得する機能を削除しました。
加えて、USのAWSサーバ上にあるブラウザ履歴に関するデータも削除しました。

お客さまにはご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。