Trend Micro Mobile Security™

スマートフォンのセキュリティ対策、デバイス管理

概要

ビジネスシーンでのスマートフォン利用が急増するなか、従業員はモバイルの活用だけではなく、それを利用するためのサポートを必要としています。モバイル化への対応に迫られた組織は、従業員にモバイルを活用する権限を与えて生産性を高めることと、組織の機密情報を保護することを同時に実現する必要があります。できれば複数の新しいアプリケーションを導入するコストと時間をかけずに、両方を実現することが理想です。

Trend Micro Mobile Securityは、モバイルデバイス、アプリケーション、データの可視化と制御を標準装備の単一コンソールで実現します。この製品は、従業員の生産性とITリスクを適正なバランスを保ちます。

Trend Micro Mobile Securityは次の機能で構成されています。

  1. 不正プログラム対策
  2. Web脅威対策
  3. モバイルデバイス管理


Trend Micro Mobile Securityは、新しい管理インフラを必要とするスタンドアロンのモバイルセキュリティソリューションやMDMソリューションと比べて複雑さとコストを削減します。

他のソリューションとは異なり、Trend Micro Mobile Securityでは統合されたデータ保護のレイヤが場所を問わずに企業データを守ります。暗号化強制、リモートロック、リモートワイプ、パスワード強制などのツールがデバイスセキュリティ/アプリケーション管理と連携して機能し、データを保護します。

保護の対象

以下のOSを実行しているスマートフォンとタブレットをサポートします。

  • iOS
  • Android
  • Windows Phone

脅威対策とデータ保護

  • 不正プログラム対策
  • Web脅威対策
  • 通話/SMSフィルタ
  • インベントリ管理
  • リモートロック・リモート消去
  • 端末の位置確認
  • パスワードポリシー設定・リセット
  • 機能制限
  • ポリシー管理
  • ダッシュボード、レポート
  • ロールベースの管理者アカウント

特長

コストと複雑さの削減 

  • モバイルセキュリティ、MDM、アプリケーション管理、データ保護の管理を単一ソリューションで効率化します。
  • 通信を自動化して導入の複雑さを軽減するクラウドベースの「クラウドコミュニケーションサーバ」を活用して導入を簡素化します。
  • すべてのエンドポイントセキュリティを一元的に可視化、運用コストを削減します。
  • プラットフォームを幅広くサポートして生産性と柔軟性を高めます。


可視化と制御の強化

  • IT部門がモバイルデバイス、アプリケーションを単一コンソールで追跡、監視、管理できるようにします。
  • 1つまたは複数のポリシーの作成と適用を可能にします。
  • Trend Micro Control Managerと連携して、ウイルスバスター コーポレートエディションなど、他のトレンドマイクロ製品を横断してポリシー管理を一元化することが可能になります。


リスクと使用可能性のバランス

  • 優れたウイルス対策を提供し、デバイスの設定を最適化して不正プログラムのリスクを軽減します。
  • リモートロック、リモートワイプで企業データを保護します。
  • パスワードとポリシーの強制によって不正アクセスと不適切な使用からデータを保護します。
  • クラウドベースのMobile App Reputationが提供する最新データに基づいて、IT部門が危険なモバイルアプリの使用を阻止できるようにします。

 

主なメリット

  • 従業員によるモバイルの使用とIT管理の両立を図ります。
  • MDM、モバイルセキュリティ、アプリケーション管理、データ保護を単一ソリューションに統合することで導入、IT、運用のコストを削減します。
  • トレンドマイクロのグローバルなスレットインテリジェンスを活用した不正プログラム対策、ファイアウォール、侵入検知システム (IDS) でさまざまなデバイスを保護します。
  • 暗号化、リモートロック、リモートワイプ、機能ロックで場所を問わずにデータを保護します。
  • 時間や場所を問わず、従業員が望むデバイスで作業可能とし、生産性を高めます。

主な機能

デバイスセキュリティ対策

  • 不正プログラム対策や、不正なサイトや管理者の指定したサイトをブロックしデバイスを保護します。
  • アプリの権限チェックや脆弱性のチェックを行いアプリのリスクをユーザに注意喚起することができます。
  • 管理者はログやパターンの適用状況の把握や更新頻度の設定など集中管理をすることができます。


モバイルデバイス管理

  • 端末に対して管理者が集中的に設定を管理することが可能です。
  • パスワードポリシーの設定、管理コンソールから端末のロックやデータの消去などが可能です。


アプリケーションの管理

  • 管理者のポリシーに基づき、禁止アプリケーションのアンインストールを促したり、起動をブロックできます。


インベントリー管理

  • 各デバイスのOSやそのバージョン、インストールされているアプリケーション、ルート化や暗号化状況、パターンファイルのバージョン、ポリシーの適応状況などを把握することができます。
  • 管理者はダッシュボードやメールレポートで確認することができます。


他の製品との統合管理

  • Trend Micro Control ManagerからTrend Micro Mobile Securityをほかの製品と統合して管理でき、運用状況の確認やポリシーの配信など一元的な管理が可能です。
  • セキュリティ対策のみのモードを利用することで、他社の MDM 製品と連携して運用することが可能です。
Trend Micro Mobile Security 9.7 システム要件

サーバコンポーネント

マネージメントサーバ

ハードウェア

  • 1GHz Intel Pentiumプロセッサまたは同等のプロセッサ
  • 1GB以上のRAM
  • 400MB以上のディスク空き容量
  • 解像度1024x768、256色以上をサポートするモニタ

プラットフォーム

  • Microsoft Windows Server 2008 ファミリ
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 ファミリ
  • Microsoft Windows Server 2012 ファミリ
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 ファミリ
  • Windows Server 2016
ローカルコミュニケーションサーバ

ハードウェア

  • 1GHz Intel Pentium プロセッサまたは同等のプロセッサ 
  • 1G 以上の RAM
  • 40MB 以上のディスク空き容量

プラットフォーム

  • Microsoft Windows Server 2008 ファミリ
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 ファミリ
  • Microsoft Windows Server 2012 ファミリ
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 ファミリ
  • Windows Server 2016

ご注意:
クラウドコミュニケーションサーバを利用する場合は不要です。

Web サーバ
  • Microsoft Internet Information Server (IIS) 7.0/7.5/8.0/8.5/10

ご注意:
- マネージメントサーバのインストール時に必要となります。
- アプリケーション開発機能の [CGI] と [ISAPI 拡張]、[HTTP リダイレクション]、および [IIS 6 管理互換] がインストール/有効化されていることを確認してください。
- Trend Micro Mobile Security は Apache Web サーバをサポートしておりません。

データベースサーバ
  • Microsoft SQL Server 2008/2008 R2/2012/2014
  • Microsoft SQL Server 2008 Express/2008 R2 Express/2012 Express/2014 Express

ご注意:
製品のインストーラには SQL 2008 Express Edition が含まれています。ほかのバージョンやエディションをご利用の場合は「インストールおよびクライアント配信ガイド」をご参照ください。

web ブラウザ
  • Internet Explorer 9.0 以上
  • Chrome 17 以上
  • Firefox 14 以上
  • Safari 6 以上 (Mac のみ)

ご注意:
Trend Micro Mobile Security の管理コンソールには Adobe Flash Player が必要です。

Exchange Connector [オプション]

ハードウェア

  • 1GHz Intel Pentiumプロセッサまたは同等のプロセッサ
  • 1G 以上の RAM
  • 200MB 以上のディスク空き容量

プラットフォーム

  • Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 ファミリ

その他

  • Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
Microsoft Exchange Server [オプション]
  • Microsoft Exchange Server 2007
  • Microsoft Exchange Server 2010
  • Microsoft Exchange Server 2013
Trend Micro Control Manager [オプション]
  • Trend Micro Control Manager 6.0 Patch 4 以降に対応。

ご注意:
詳細は以下の Q&A ページをご参照ください。

トレンドマイクロQ&A
管理対象端末
  • Android:
    詳細は以下のクライアントプログラムを参照ください。
  • iOS:
    詳細は以下のクライアントプログラムを参照ください。
  • Windows Phone
    Windows Phone 8.0、8.1 および 10

ご注意:
-Windows Phone については Exchange Server との連携が必要です。

クライアントプログラム: Android™デバイス

OS
  • Android 2.3 ~ 7.0

ご注意: Android 端末の制限事項については Readme をご参照ください。

空き容量
  • 8MB 以上
ネットワーク接続

本製品のインストールにはネットワーク接続が必要です。

その他

ご注意:
Web 脅威対策は Android 標準の「ブラウザ」および「Chrome」にのみ対応しています。

クライアントプログラム: iOS デバイス

OS
  • iOS 6.0 ~ 10.0
空き容量
  • 3MB 以上
ネットワーク接続

本製品のインストールにはインターネット接続が必要です。

その他

ご注意:
iOSデバイスへクライアントプログラムをインストールする際は関連する FAQを合わせてご確認ください。

ご注意:
詳細についてはTrend Micro MobileSecurityの「インストールおよびクライアント配信ガイド」をご参照ください。システム要件に記載されているOSの種類やハードディスク容量などは、OSのサポート終了、弊社製品の改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。

記載内容は2017年6月現在のものです。内容は予告なく変更になる場合がございます。