セキュリティ強化でサプライチェーンを守る!
実践セミナー

昨今、自社のみならず取引先を含むサプライチェーン全体で、セキュリティ強化を図る重要性が説かれています。
今回は【セキュリティ強化でサプライチェーンを守る】と題して、チェックポイントを分かりやすくご紹介します。

開催概要

名古屋

開催日時 2019年12月5日(木) 13:00 ~ 17:00(12:30より受付開始)
参加費 無料(事前予約制)
定員 30名
締め切り日 2019年12月2日(月) 17:00まで
お申し込みの注意事項 ・お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
・一定数以上のお申し込みがあった場合は締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
・同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
主催社名 株式会社大塚商会
会場 株式会社大塚商会 中部支店
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング
会場地図

アジェンダ

時間 内容
12:30 ~ 13:00 受付
13:00 ~ 13:45
【S01】
NISTのセキュリティフレームワークで考える「重要インフラセキュリティ」~エンドポイントセキュリティの重要性とHPセキュリティソリューションのご紹介~
2020年東京オリンピック開催を控え、日本の製造業を含めた重要インフラ14分野に対する、サイバー攻撃の脅威が増しています。今回は最先端の米国セキュリティ基準であるNISTのセキュリティフレームワークに適合した「HPのセキュリティソリューション」で解決策をご紹介します。

株式会社日本HP 様
13:45 ~ 14:20
【S02】
あなたのPCも狙われている!? サイバーテロの脅威~サイバー犯罪の情勢と情報セキュリティについて~
サイバー攻撃はますます高度化・活発化しており、企業への攻撃数が増加傾向にあります。企業が攻撃を受けると、サービス停止などの実害にとどまらず、企業生命を脅かす重要情報の流出、 信用の失墜など計り知れない被害が生じます。本セミナーでは、企業で求められる対策について解説します。

クオリティソフト株式会社 様
15:10 ~ 15:55
【S03】
脅威の拡散を防ぐ最後の砦
サイバー攻撃は、ますます高度化・巧妙化されており、もはや単独製品だけでは防ぎきれなくなっています。そんな攻撃に有効な手だてとして、セキュリティ製品の多層化が推奨されていますが、残念ながら完ぺきに防ぐことはできません。本セミナーでは、感染後のウイルス拡散や二次被害を防ぐ最後の砦として「SubGate」「SubGate AP」をご紹介します。

ハンドリームネット株式会社 様
16:00 ~ 17:00
【S04】
高まる製造業のセキュリティリスク生産ラインのセキュリティ対策は?~IoTがサイバー攻撃の対象に~
製造業ではスマートファクトリーの実現に向けて、オープン化が進み、あわせてIoTの導入が進み始めています。その一方で、工場のサイバー脅威については見過ごされがちで、リスクが顕在化した際には、生産ラインの停止を招いてしまう可能性があります。本セミナーではセキュリティ被害事例を踏まえ、工場の可用性を支えるサイバーセキュリティ対策をご説明します。

トレンドマイクロ株式会社