クラウドやWebサイト利用時の通信に潜むサイバー攻撃への対策

近年、クラウドサービスやWebサイトを安心安全に利用するために、通信データの保護を目的として、HTTPS化(暗号化)によるセキュリティ強化が市場で広がりをみせています。
この暗号化対策により、ネットワークのセキュリティ対策製品が通信データを監視できなくなっています。その結果、マルウェアのダウンロードや、不正サイトへの通信などをHTTPS通信に隠したサイバー攻撃が増加しており、今後被害が拡大すると予測されています。
本セミナーでは、暗号化通信に潜む脅威を可視化し、検知・防御するソリューションをご紹介します。

開催概要

東京

開催日時 2019年12月5日(木) 15:00 ~ 17:00(14:40より受付開始)
定員 40名
主催社名 富士通株式会社
会場 富士通デジタル・トランスフォーメーション・センター(受付30階)
〒105-6125 東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル
・JR山手線・京浜東北線/東京モノレール「浜松町駅」より2階コンコースで直結
東京駅から6分、羽田空港から22分
・都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」より地下1階で直結(B3出口)
浅草から15分、新宿から15分
会場地図

アジェンダ

時間 内容
14:40~15:00 受付
15:00~15:05 ご挨拶
第1部
15:05~15:35
2019年上期、最新の脅威動向を徹底解説!(トレンドマイクロ株式会社)
法人ではサイバー攻撃の最新手口を理解し、変化するIT環境に応じたセキュリティ対策を実践していくことが重要です。
ここでは攻撃の侵入手口、Webの脅威など2019年上半期の最新動向について分かりやすく解説いたします。
第2部
15:35~16:05
巧妙化し気づくことが難しい脅威をいち早く検知(富士通株式会社)
巧妙化するサイバー攻撃は、エンドポイントの対策だけでは検知が難しく、4社に1社は侵入されていると言われています。
本セッションでは、ネットワーク内に侵入した攻撃者の探索活動や未知マルウェアの検知、不正サイトアクセスなどを高度に検知・対処するソリューションを、実際の画面などを交えてわかりやすくご紹介します。
第3部
16:05~16:45
DDI on PRIMERGYとA10Thunder連携による対策ソリューションのご紹介
(A10ネットワークス株式会社、富士通ネットワークソリューションズ株式会社)

暗号化通信を隠れ蓑にしてサイバー攻撃を行う手法が近年顕著化しています。その為、セキュリティ装置で検査する前に、暗号化通信を復号して可視化する対策が必要になります。
DDI on PRIMERGYとA10 Thunderにより、入口・出口・内部対策を網羅するネットワークセキュリティ強化策をご紹介します。
16:45~17:00 質疑応答/アンケート