Smart Home Network

家庭内ネットワークに接続されたデバイスは、急速に増加、多様化しています。その数は、コンピュータや携帯電話、タブレットをはるかに上回っています。

トレンドマイクロは、個人そして企業の両方において、2017年にはIoT(Internet of Things) デバイスに対する脅威が主流になると予測しました。

2016年のIoTデバイスをターゲットとしたマルウェア「Mirai」の登場は、この予測を裏付けるものとなりました。

Miraiは、多くの家庭用ネットワークに存在するルータ、ネットワークカメラ、デジタルビデオレコーダなどのIoTデバイスを標的としてボットネットを構築し、大規模で広範な攻撃を仕掛けることを可能にします。

家庭用ネットワークの規模がスモールオフィスに極めて似たものとなるにつれ、ホームデバイスの管理とセキュリティは、かつてなく重要性を増してきました。その中でも、見落とされがちなルータのセキュリティはとくに重要です。

Trend Micro Smart Home Network (SHN) は、家庭用ネットワークに接続されたすべてのデバイスに対するネットワークアクセス管理を可能にし、サイバー攻撃のリスクから守る組込み型ネットワークセキュリティソリューションです。

大手家庭用ルータベンダーの多くがすでにこのソリューションを採用し、すでに国内外の100万以上の家庭で利用いただいており、トレンドマイクロの豊富な脅威リサーチの経験と業界をリードするDPI (Deep Packet Inspection)技術に基づいて、SHN はインテリジェントなサービス品質(QoS)、保護者による利用制限(ペアレンタルコントロール)、ネットワークセキュリティなどを提供します。

さらに詳細をお知りになりたい場合は、ここ(Trend Micro Smart Home Networkに関するホワイトペーパー[英語])からホワイトペーパーをダウンロードしてお読みいただけます。