こちらはウイルスバスター for Home Network(縦置きスタンドなしモデル)のページです。

縦置きスタンド付きモデルのページはこちら

初年度は本体代と1年間のサービス費用合わせて
9,900 円(税込)

※ 次年度以降もサービス契約の継続をご希望される場合は更新費用として年間6,600円(税込)が必要となります。

よくあるご質問

 この製品は何ができますか?

 ウイルスバスター for Home Networkを使えば、パソコンやスマートフォン向けのセキュリティソフトは不要ですか?

 ウイルスバスター for Home Networkの不正サイトや有害サイトの対策は家庭内の全てのインターネット接続機器に有効ですか?

 テレビやゲーム機なども保護の対象になりますか?

 利用開始後、未識別のデバイスが出てきた場合、保護の対象になりますか?

 ウイルスバスター for Home Networkでは何台までのデバイスを保護することができますか?

 家族が1人で複数の機器を持っていても、まとめて管理・利用制限の設定ができますか?

 ホームネットワーク内の接続機器の管理はパソコンでも可能ですか?

 不正なWebサイトにアクセスしようとした時、アクセスしようとした人の機器、管理アプリを入れている人、それぞれどのような挙動になりますか?

 2年目以降の契約更新について教えてください。

 他社のセキュリティソフトがパソコンにインストールされていても利用可能ですか?

 企業の環境でも利用可能ですか?

 利用にあたり必要な環境は?

 ウイルスバスター for Home Networkの縦置きスタンド付きモデルと縦置きスタンドなしモデルは何が違いますか?

 この製品は何ができますか?

 ウイルスバスター for Home Networkは、ご家庭のネットワークに接続する機器を、攻撃や有害サイトへのアクセスから防御し、ご家庭のネットワークの覗き見や機器の乗っ取りを防止する、ホームネットワークセキュリティです。

 ウイルスバスター for Home Networkを使えば、パソコンやスマートフォン向けのセキュリティソフトは不要ですか?

 本製品は、セキュリティソフトをインストールできないホームネットワークに接続している機器を乗っ取りや遠隔操作などから守ったり、有害なサイトへのアクセスを一括で防御したい場合などに有効です。
USBメモリや、メールに添付されてくるウイルスなど、ネットワーク上の攻撃でないものや、ご家庭のネットワーク外での端末ご利用時は本製品の保護対象外となりますので、パソコンやスマートフォンには別途従来のセキュリティ対策製品のご利用をおすすめします。

 ウイルスバスター for Home Networkの不正サイトや有害サイトの対策は全ての家庭内のネットワークにつながる機器に有効ですか?

 はい、ウイルスバスター for Home Networkはご家庭のインターネットの出入り口で監視をしているので、ホームネットワークに接続されている機器は全て保護の対象となります。

 テレビやゲーム機なども保護の対象になりますか?

 ホームネットワークに接続された機器であれば、全て保護の対象となります。

 利用開始後、未識別のデバイスが出てきた場合、保護の対象になりますか?

 未識別のデバイスでも保護の対象にはなります。ご自身で何のデバイスかを把握できている場合、管理アプリのデバイスの設定画面からデバイス情報の登録をお願いします。登録いただいた情報を元に、デバイスのデータベースを改善してまいります。

 ウイルスバスター for Home Networkでは何台までのデバイスを保護することができますか?

 保護できるデバイス数は、ウイルスバスター for Home Networkではなく、ルータの接続可能機器数に準じます。ご利用のルータの接続機器数制限をご確認ください。

 家族が1人で複数の機器を持っていても、まとめて管理・利用制限の設定ができますか?

 デバイスを持ち主に紐づけて管理できるので、複数デバイスを持っていても、人ごとに利用制限の設定が可能です。

 ホームネットワーク内の接続機器の管理はパソコンでも可能ですか?

 管理アプリの提供はAndroid版、iOS版のみとなります。

 不正なWebサイトにアクセスしようとした時、アクセスしようとした人の機器、管理アプリを入れている人、それぞれどのような挙動になりますか?

 アクセスした機器側へは「ブロック」のオン・オフの設定、管理アプリ側では「通知」のオン・オフの設定がそれぞれ可能です。「ブロック」設定がオンになっている場合、不正なサイトへアクセスしようとした機器ではブロック画面が表示されます。管理アプリ側の「通知」設定がオンになっている場合、ブロック設定のオン・オフに応じて、サイトへアクセスしようとした際にブロックしたこと、またはサイトにアクセスしたことを管理アプリに通知します。 「通知」設定がオフの場合、ブロックの有無に関わらず管理アプリには通知がされません。

 2年目以降のサービス契約更新料について教えてください。

 2年目以降のサービス契約更新料は6,600円(税込)です。更新時期が近づきましたらメールとアプリ内の通知でお知らせいたしますので、トレンドマイクロの契約更新ページから更新手続きをお願いいたします。
ウイルスバスター for Home Networkの契約更新可能期間は有効期限3ヶ月(90日)以内から期限切れ後1年以内です。

 他社のセキュリティソフトがパソコンにインストールされていても利用可能ですか?

 はい、利用可能です。一部のセキュリティソフトではウイルスバスター for Home Networkを接続すると警告が出る場合がございます。

 企業の環境でも利用可能ですか?

 一般家庭での利用を想定しているため、個人向けの仕様、利用許諾となっております。企業環境では利用できない場合がございます。VLAN/VPN/Proxy/固定IPアドレス等の環境をご利用の場合はサポート対象外です。詳しくはこちらをご確認ください。

 利用にあたり必要な環境は?

 LAN端子と無線LAN親機機能を持つブロードバンドルーターとインターネット接続環境×1、AndroidまたはiOS版アプリをインストールできるスマホもしくはタブレット端末×1。最新の動作環境はこちらよりご確認ください。

 ウイルスバスター for Home Networkの縦置きスタンド付きモデルと縦置きスタンドなしモデルは何が違いますか?

 ウイルスバスター for Home Network 縦置きスタンドなしモデルと縦置きスタンド付きモデルはハードウェアの、縦置きスタンドの付属有無とハードウェアの仕様が一部異なります。お客さまがご利用する製品の機能や管理アプリについては差異はございません。

初年度は本体代と1年間のサービス費用合わせて
9,900 円(税込)

※ 次年度以降もサービス契約の継続をご希望される場合は更新費用として年間6,600円(税込)が必要となります。