進化し続ける防御力をMacにも

ウイルスバスター  for Mac 1年1台版は、
日本で一番選ばれているウイルバスターのMac OS 1台用の総合セキュリティソフトです。

※ 2018年 BCNランキング シリーズ別にて自社集計(集計対象:ウイルスバスター クラウド)

高い防御力

ウイルスバスターの多層防御とAI

私たちトレンドマイクロが自信をもってお届けするウイルスバスタークラウドは、多層防御の考え方にAIを組み込んで高い防御力をお客さまに提供します。

多層防御とは

「侵入を防ぐ」、「脅威を検出」、「データ保護」の3つの層で脅威に対抗する防御機能で、お客さまの大切なデータを脅威からしっかり守る。
これが「多層防御」のアプローチです。

AI技術による脅威対策

ウイルスバスターの「多層防御」はAI技術を活用してパワーアップ。日々増加する新たな手口で使った脅威も含め、より多くの脅威から守ることができます。

Web脅威対策
AIによる判定を追加したことで未知の不正サイトもブロック※1
検出率が向上し、自分では気づけない危険なWebの脅威から守る。

機械学習型スキャン
ファイルの特徴やふるまいの特徴から未知の脅威もブロック※1

※1 すべての未知の脅威・ランサムウェアに対応するものではありません。

Macユーザを狙う脅威

偽のメールで利用者の不安をあおり、フィッシングサイトへ誘導

ネット詐欺もMac利用者が特に気を付けるべき脅威の1つです。フィッシング詐欺では、Macユーザを含むApple IDのサービス利用者をフィッシングサイトへ誘導する手口が確認されています。Apple社を名乗る偽のメッセージで「アカウントが一時的に無効になっています」などと通知し、URLを開かせる手口はその典型です。本文中のURLリンクを開くとAppleのログインページに似せたフィッシングサイトへ誘導され、そこで入力した認証情報(ID、パスワード)や個人情報、クレジットカード情報などを盗み取られてしまいます。

図:Appleをかたった偽のメールの例

関連リンク:Macのセキュリティを強化するために実践したい5つのポイント

Macユーザをはじめとした、Appleのサービス利用者を詐欺サイトへ誘導する迷惑メールが流行しています。
Macの脅威について詳しくはこちら

進化する脅威に対応

ウイルスバスター クラウドは、日々巧妙に進化して金銭を狙うウイルスに対応しています。

※ すべての脅威に対応するものではありません。

先進技術と高い実績を融合した防御アプローチ、XGenセキュリティを導入。
機械学習型スキャンなど先進のAI技術と実績ある既存の対策技術を組み合わせた多層防御により、
ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)やネット詐欺など多様化するセキュリティ脅威から守ります。

また、世界中で使用されているトレンドマイクロ製品から自動的に収集された脅威情報を相互に関連させ、
日々増加する新たな脅威に迅速に対応します。

軽快

セキュリティソフトが常駐するパソコン使用中に感じる「重さ」の主な原因はパターンファイル。
スマートスキャン機能によりそのパターンファイルの約80%をクラウド側に置き、パソコンにかかる負荷を大幅に軽減します。

クラウド技術「Trend Micro Smart Protection Network」を使用することによって
ウイルススキャンや不正サイトの判定を効率化。
軽快な動作でパソコン作業を邪魔しません。

※ トレンドマイクロ調べ(2019年6月)

AV-TEST:10 Antivirus Suites for MacOS Sierra Put to the Test


第三者評価機関「AV-TEST」のmacOS Sierra上でのテストで
検出率100%を達成し、軽さでも高い評価を獲得

※ 出典 AV-TEST:The best antivirus software for MacOS Home User(2019年6月)

安心サポート

365日年中無休で製品の設定や操作について電話、メール、チャット、LINEで問い合わせできます。
電話サポートは国内拠点で対応しています。

トレンドマイクロのサポートについてはこちら

※ お問合せ方法により、対応時間が異なります。