あなたのかわりにパスワードを覚えて、守ります。

"パスワードマネージャー"は、あなたに代わってID/パスワードを安全に記憶するパスワード管理ツールです。
保存された情報を暗号化するだけでなく、インターネットサービスのID/パスワードのセキュリティレベルをチェックすることで、情報漏洩や金銭詐取等の被害を未然に防ぎます。
”パスワードマネージャー”にID/パスワードを預けた後は、もう覚える必要はありません。

※ データの暗号化を解除するための唯一の鍵、マスターパスワードは覚えていただく必要があります。
※ すべてのWebサイトへ対応するものではありません。

パスワードに関するいまどきの脅威

※1 2014年トレンドマイクロ調べ

 

インターネットバンキングに係る不正送金犯罪の被害状況(※2016年3月 警察庁発表)

 

簡単なパスワードや同じパスワードの使い回し、パスワードを暗号化せずにブラウザ等へ保存することはセキュリティ上、個人情報漏えいや金銭詐取等のリスクがあります。

パスワードはもう、覚えなくていい

※ データの暗号化を解除するための唯一の鍵、マスターパスワードは覚えていただく必要があります。
※ すべてのWebサイトへ対応するものではありません。

複数のID/パスワードの管理

ネットショッピングやネットバンキングなどのWebサービスに必要となるID/パスワードをパスワードマネージャーに覚えさせることで、ひとつひとつのWebサイトのID/パスワードを覚える必要がなくなります。※1

また、保存したID/パスワードはWebサイトのログイン時に自動で呼び出すことができます※2 ※3。iOS版では一部アプリに対応しており、アプリのログイン時に保存したID/パスワードを呼び出すことができます。※4

※1 データの暗号化を解除するための唯一の鍵、マスターパスワードは覚えていただく必要があります。
※2 すべてのWebサイトへ対応するものではありません。
※3 iOSのSafari上でID/パスワードの自動管理機能を利用するためには、Safari上でApp Extension機能を事前に有効化する必要があります。
※4 対応アプリについてはこちらをご確認ください。

指紋認証対応

指紋認証モジュールを持つiOS 8以降、Android 6.0以降の端末では、マスターパスワードの入力に代えてアプリのロック解除に指紋認証を使用可能です。※4 ※5
指先ひとつで保管された情報にアクセスできます。

※4 指紋認証機能が付いたAndroid端末であっても、Android 6.0未満の環境では指紋認証機能を利用することができません。
※5 Android版、iOS版でご利用いただけます。

安全性の高い備忘録

携帯電話のネットワーク暗証番号やアプリのアカウント情報、カード情報など、日々の暮らしで必要となる情報を暗号化して、トレンドマイクロのクラウド上に保管できます。
例えば、マイナンバーやパスポート番号、口座番号等もパスワードマネージャーで安全に管理することができます。

プロフィール機能では電話番号やメールアドレス、住所などの情報を1つにまとめて登録し、トレンドマイクロのクラウド上に保管できます。
また、登録した電話番号やメールアドレス、住所などの情報は、情報入力を求めるWebサイトの入力フォームで呼び出すこともできます。

※ すべてのWebサイトへ対応するものではありません。
※ ご利用開始時にはプロフィール自動入力機能がオフに設定されています。ご利用頂く場合には設定ページより機能をオンにする必要があります。

マルチデバイス対応

パスワードマネージャーに登録した情報を、お使いのWindows、Mac、Android、iOS端末から取り出すことができます。
台数制限なくご利用いただけますので、例えば、ご自宅のWindowsやmacOSを搭載したパソコンだけでなく、外出先でもAndroidやiOSのスマートフォンやタブレットから保存した情報を取り出せます。

※ 動作環境の詳細はこちらをご確認ください。

パスワードにも、セキュリティ

マスターパスワードによる暗号化

パスワードマネージャーに登録された情報は、お客さまが設定したマスターパスワードによって暗号化されたうえでトレンドマイクロのクラウドに保存されます。
また、お客さまご自身が設定するマスターパスワードが、保管したデータを復号する鍵となります。トレンドマイクロも保管された情報を見ることができない設計です。
暗号化はPBKDF2 AES256bitで行われます。

パスワードのセキュリティ強化を支援

パスワードマネージャ-では登録されたID/パスワードに使いまわしや脆弱性がないかを確認して、アカウントの安全性を高めるためにパスワードの使いまわしを行っていたり、脆弱なパスワードを用いているWebサイトの一覧を表示して可視化できます。

セキュリティレベルが低く、変更が推奨されるパスワードがあった場合は、パスワード生成機能を使って、長くて複雑な安全性の高いパスワードを自動的に生成することができます。
作成したパスワードをWebサイトやアプリのアカウントに設定いただくことで、さらに安全性を高めることができ、情報漏洩や金銭詐取などの被害を未然に防ぐことに繋がります。

安全性の高い専用ブラウザ

安全性の高い専用ブラウザを使用することで、不正なSSL証明書が埋め込まれているWebサイトへのアクセスや、オンライン銀行詐欺ツールによるアカウント情報詐取を未然に防ぎます。※1,2

※1 オンライン銀行詐欺ツール対策はWindows版でご利用いただけます。
※2 Windows版、Android版、iOS版でご利用いただけます。