※ 現在、iOS向け管理アプリが一時的に公開停止となっております。既に管理アプリがインストールされている環境、および、Android向け管理アプリにおいての影響はありません。

製品利用に関するご注意

初年度は端末代と1年間のサービス費用合わせて
19,224 円(税込)

※ 次年度以降もサービス契約の継続をご希望される場合は更新費用として年間6,480円(税込)が必要となります。


※ 本製品をお使いになる前に、サービス利用規約を必ずお読みください。アプリインストール時に表示されるサービス利用規約が、本製品の利用に関するお客さまとの契約内容になります。
※ 本製品により可視化される情報および本製品により収集される脅威の情報等の詳細はサービス利用規約上方の「お客さまの端末情報の送信についてのプライバシーポリシー」に記載されています。ご使用前に必ずお読みください。
※ ご購入時には別途送料が必要となります。

ウイルスバスター for Home Networkは、ご家庭のネットワークに接続する機器を外部からの攻撃や有害サイトへのアクセスから防御するホームネットワークセキュリティです。

ウイルスバスター for Home Network本体

 

  • 本製品は、セキュリティソフトをインストールできないインターネット接続機器を乗っ取りや遠隔操作などから守ったり、有害なサイトへのアクセスを一括で防御したい場合などに有効です。
  • USBメモリや、メールに添付されてくるウイルスなど、ネットワーク上の攻撃でないものやご家庭のネットワーク外での端末ご利用時は本製品の保護対象外となりますので、PCやスマートフォンには従来のセキュリティソフトが必要です。
  • 設定はご家庭のルータに本機をLANケーブルで接続し、スマホ、もしくはタブレットに管理用アプリをインストールする必要があります。

 

各端末への
インストール不要
利用状況を可視化

お子さまの
ネットの使いすぎや
有害サイトへの
アクセスを防止

不正な
遠隔操作から防御

不正サイトへの
アクセスをブロック

ネットワークへの
侵入を監視

※ スマホもしくはタブレット1台に管理用アプリをインストール必要があります。

カンタンなのに、しっかり守れる


※ 管理用にAndroidやiOSを搭載したスマホまたはタブレットが必要です。
※ バージョン等の動作要件はhttp://go-tm.jp/vbhn/reqをご確認ください。

ご家庭でこんなことありませんか?

デジタル機器に囲まれた生活。そこに潜む落とし穴

Wi-Fiを利用したホームネットワーク。そこに接続されるのはパソコンやスマホだけではありません。テレビ、ゲーム機器、スマート家電など、あらゆるものがネットにつながる時代です。サイバー犯罪者はこの機器を狙ってさまざまな攻撃を試みています。ウイルス、不正侵入、情報漏えい、詐欺サイトに加え、最近では家庭のルータが知らぬ間にサイバー犯罪に利用されるような事件も起こっています。こうしたサイバー攻撃は今後拡大することが予想されます。

 

第三者の
ホームネットワーク不正侵入

機器乗っ取りで情報漏えい

セキュリティ対策をし忘れていた
家族が詐欺サイトを利用

お子さまが有害なサイトや
アプリを利用

 

  • 本製品は、セキュリティソフトをインストールできないインターネット接続機器を乗っ取りや遠隔操作などから守ったり、有害なサイトへのアクセスを一括で防御したい場合などに有効です。
  • USBメモリや、メールに添付されてくるウイルスなど、ネットワーク上の攻撃でないものやご家庭のネットワーク外での端末ご利用時は本製品の保護対象外となりますので、PCやスマートフォンには従来のセキュリティソフトが必要です。
  • 設定はご家庭のルータに本機をLANケーブルで接続し、スマホ、もしくはタブレットに管理用アプリをインストールする必要があります。

 

初年度は端末代と1年間のサービス費用合わせて
19,224 円(税込)

※ 次年度以降もサービス契約の継続をご希望される場合は更新費用として年間6,480円(税込)が必要となります。

※ 本製品をお使いになる前に、サービス利用規約を必ずお読みください。アプリインストール時に表示されるサービス利用規約が、本製品の利用に関するお客さまとの契約内容になります。
※ 本製品により可視化される情報および本製品により収集される脅威の情報等の詳細はサービス利用規約上方の「お客さまの端末情報の送信についてのプライバシーポリシー」に記載されています。ご使用前に必ずお読みください。
※ ご購入時には別途送料が必要となります。
※ 本ページ記載の内容は2018年3月27日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。