詐欺だと気付けますか?
ネット詐欺にも強いウイルスバスター

ネット詐欺とはインターネットを利用した詐欺行為の総称

ネット詐欺とは、金銭や情報などをうばったり、粗悪品や偽造品を販売するといったインターネットを利用した詐欺行為の総称です。近年は人の心理や行動の隙を突いた手口も多く、だまされてしまう利用者が急増しています。

ネット詐欺の手口

ネット詐欺対策が必要な理由

増え続けているネット詐欺

ネット詐欺の手口の一つであるフィッシング詐欺による被害は増加しており、フィッシングサイトに誘導された国内利用者数は1年前と比べると約2倍になっています。

特にスマホでのネット利用増加に伴い、モバイルからフィッシングサイトへ誘導される利用者が年々増加しており、2020年上半期は前年同期比約2.3倍、過去最大の844,210人を記録しました。※1

※1 2020年8月トレンドマイクロ調べ

フィッシングサイトに誘導された国内利用者数

被害にあわないためには?

今すぐできる対策もあります。ネット詐欺に引っかからないための3つの自衛策と、詐欺サイトに遭遇してしまったかもと感じたときの対処法を紹介します。

不審なメッセージやサイトに遭遇したら

警察庁や国民生活センターの相談窓口、ご利用のセキュリティソフトのサポート窓口に連絡し、対処方法を確認しましょう。

巧妙さを増すネット詐欺

詐欺?本物?見分けがつかない巧妙さ

ネット詐欺の手口は日々高度化しており、注意を払っていたとしても安全とは言えません。詐欺サイトや詐欺メールは本物とそっくりに作られており、人の目だけでは本物かどうか判別することが難しくなってきているのが実情です。セキュリティソフトでの対策をとることにより安心・安全な環境を作ることができます。

ウイルスバスターがネット詐欺に強い理由

詐欺サイト検出力強化に向けた取り組み

トレンドマイクロは、独自の情報収集に加え、外部の専門機関と連携することでより多くの情報を入手し、ネット詐欺対策の検出力を強化しています。

詐欺サイトをAIで検出

詐欺サイトとして登録されていない未知のWebサイトに利用者がアクセスした場合でも、Webサイト上の文言やデザインなどを分析し、オンラインショッピングサイトやSNS、ネットバンキングなどネット詐欺で悪用されることが多いサイトの可能性があると判断した場合には、正規サイトのURLと照合を行い、未知の詐欺サイトをブロックします。

Webサイトの文言やデザインによる判定

ネット詐欺に利用される有名Webサイトを、デザインの違いで検知しブロック

SMSの文章による判定

第三者機関評価による高い評価

セキュリティソフトを第三者の立場から比較・評価する機関 AV-Comparativesによるテストで「アンチフィッシング認証」を取得。 1件も誤検出を出さず、高いブロックパフォーマンスを証明し、ブロック率で1位を獲得しました。

※ AV-Comparatives:Anti-Phishing Test (2020年7月) Platform/OS: Windows

まずは無料でお試し
ウイルスバスター チェック!

LINEでURLの安全性や メールアドレスの流出をチェック!

ネット詐欺に強いウイルスバスターでしっかり対策

ウイルスバスター クラウド

巧妙化する脅威からあなたを守る、総合セキュリティソフトです。

ウイルスバスター モバイル

不正アプリや危険なWebサイトからスマホ/タブレットを守る総合セキュリティ対策アプリです。

さらにもう一つ上のセキュリティを目指す方に

パスワードマネージャー

個人情報を守り、万が一流出があった場合には通知にてお知らせ。

ウイルスバスター for Home Network

家庭内のネットワークをまるごとネット詐欺から保護。家庭内で増えたデバイスがつながるルーターはもちろん、IoT機器も他社セキュリティ製品で利用中のPC・スマホも保護します。