ホームネットワーク診断ツール

スマートホームスキャナー™

※本ツールはWindows 向けとなります。詳細はシステム要件をご確認ください。

※ 本ツールは診断のみを行います。ホームネットワークの保護にはウイルスバスター™ for Home Networkをご利用ください。

ホームネットワークに接続する機器の安全性をチェック

ご家庭のネットワークに接続された機器に遠隔操作や情報漏洩等のリスクがないかどうかを診断します。
診断結果を元に、適切な対処をしていただくことでご家庭のネットワークや接続機器の安全性を高めます。

主な機能

  • オープンポートチェック
  • 脆弱性チェック
  • 脆弱性の通知
  • ネットワーク機器の管理パスワードチェック

※ Windows版のみ対応しています。

ホームネットワークの安全性をチェック

※ Windows版のみ対応しています。

ご家庭のWi-Fiルータに第三者に侵入されるリスクが無いかどうかを診断します。
診断結果を元に、適切な対処をしていただくことでご家庭のネットワークや接続機器の安全性を高めます。

主な機能

  • SSIDチェック
  • Wi-Fi暗号化方式チェック
  • Wi-Fiパスワードチェック
  • ルータ管理パスワードチェック

ホームネットワークに接続されている機器を可視化

ご家庭のWi-Fiルータに接続されている機器を可視化し、見知らぬデバイスが接続されていないかどうかを確認することができます。

主な機能

  • ホームネットワーク内デバイス検知※1
  • Wi-Fiただ乗り検知※2

※1 OSの仕様による実装方式の違いにより、iOS及びAndroid版では機器認識精度が制限されています。
※2 Windows版のみ対応しています。

注意事項

本ソフトウェアにてスキャン対象とするネットワークはホームネットワークに限定してください。本ソフトウェアをホームネットワーク以外の環境でご使用された場合、不正アクセス行為の禁止等に関する法律(いわゆる「不正アクセス禁止法」)の違反に問われる恐れがあります。また、お客さまが未成年の場合は、保護者の同意を得たうえでご利用ください。

※本ツールはご家庭での利用(ホームネットワーク)に限定されています。また以下を確認の上ご利用ください。
・チェックの対象となるルータ等を含むネットワークの管理者(または管理者から許諾を得ている)であること
・ネットワーク内の端末の全ての管理者であるか、当該端末管理者から本サービスを実施することについて了承を得ていること

また、多くの機器が接続する環境など、一部サポート外の環境があります。
一部のセキュリティ製品では、他の機器からのリスク確認を不正なアクセスとみなし検知する場合があります。
本ツールの診断結果によって、現在および今後の安全性を保障するものではありません。
本ツールはすべての脆弱性および、安全ではない設定の診断を行うものではありません。

※AndroidはGoogle Inc.の商標です。iOSは、Apple Inc.の商標です。

※記載の情報は2020年9月23日時点のものです。内容の全部または一部は予告なく変更される場合があります。

機能一覧とシステム要件

機能一覧

機能一覧
機能 説明 Windows iOS/Android
オープンポートチェック ご家庭のネットワークに接続する機器に遠隔操作等のリスクがないかを診断します。
診断結果を元に対処することで、機器が第三者によって遠隔操作されるなどのリスクを低減します。
脆弱性チェック ご家庭のネットワークに接続する機器にセキュリティ上の弱点がないかを診断します。
診断結果を元に対処することで第三者による情報漏洩や遠隔操作、ウイルス感染などのリスクを低減します。 一部の脆弱性はWindows版もしくはiOS/Android版でのみ検出されます。
より詳しく!脆弱性ってナニ?
脆弱性の自動通知 一日に一回自動でスキャンを行った際に、ご家庭のネットワークに接続する機器に新しいセキュリティ上の弱点を検知した場合に通知します。
診断結果を元に対処することで、第三者による情報漏洩や遠隔操作、ウイルス感染などのリスクを低減します。
 
ネットワーク機器の管理パスワードチェック ご家庭のネットワークに接続する機器の管理パスワードの安全性を診断します。
診断結果を元に適切な管理パスワードに変更いただくことで、機器が第三者によって遠隔操作されるなどのリスクを低減します。
 
SSIDチェック SSIDが推測されやすいものでないか診断します。
診断結果を元に適切なSSID名に変更することで、第三者がご家庭のネットワークに接続してくるリスクや、ルータのモデルが推測されることによる攻撃リスクを低減します。
 
Wi-Fi暗号化方式チェック Wi-Fiの暗号化方式が盗聴されやすいものでないか診断します。
診断結果を元に適切な暗号化方式に変更することで、第三者がご家庭のネットワークに接続してくるリスクを低減します。
 
Wi-Fi パスワードチェック Wi-Fiのパスワードが推測されやすいものでないか診断します。
診断結果を元に適切なWi-Fiパスワードに変更することで、第三者がご家庭のネットワークに接続してくるリスクを低減します。
 
ルータ管理パスワードチェック ルータの管理パスワードの安全性を診断します。
診断結果を元に適切な管理パスワードに変更いただくことで、ルータの設定が第三者によって変更されたり、遠隔操作されるなどのリスクを低減します。
 
ホームネットワーク内デバイス検知 ご家庭のネットワークに接続する機器を表示して、知らぬ間に第三者がご家庭のネットワークに接続していないか確認できます。
※OSの仕様による実装方式の違いにより、iOS及びAndroid版では機器認識精度が制限されています。
Wi-Fiただ乗り検知 ご家庭のネットワークに新しい機器が接続された際に通知します。  

システム要件

Windows版

対応OS Microsoft Windows 8
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 10
メモリ(RAM) 512MB以上推奨
ハードディスク 100MB以上の空き容量

iOS/Android版

対応OS Android
 5.0 / 5.1 / 6.0 / 7.0 / 7.1 / 8.0 / 8.1 / 9.0 / 10.0
iOS
 9.0 / 9.1 / 9.2 / 9.3 / 10.0 / 10.1 / 10.2 / 10.3 / 11.0 / 11.1 / 11.2 / 11.3 / 11.4
 12.0 / 12.1 / 12.2 / 12.3 / 12.4 / 13.0 / 13.1 / 13.2 / 13.3
iPadOS
 13.1 / 13.2 / 13.3

よくあるご質問

脆弱性とは、機器に入っているOSやソフトウェアに存在するセキュリティの弱点のことです。OSやソフトを開発する際の設計ミスなどが原因でできてしまうもので、攻撃者に悪用されるとウイルス感染や不正アクセスなどを招いてしまう可能性のある不具合を指します。
例えば、たまたまみていたWebサイトにネット広告が表示されただけでランサムウェア(身代金要求型ウイルス)に感染してしまう攻撃があります。こうした攻撃で悪用されているのが脆弱性です。機器に存在する脆弱性を悪用することで、パソコンのみならず機器がウイルスに感染してしまう可能性があります。
一般的に、こういった脆弱性は、機器のソフトウェアを更新することで解消します。

より詳しく!脆弱性ってナニ?
より詳しく!スマート家電でもOSやソフトを更新しよう

ご家庭のルータを中心に、パソコン、スマートフォン、テレビ、Webカメラ、ゲーム機、プリンターなど、今やたくさんの機器が家庭のネットワークに繋がっていますが、機器に脆弱性が存在していたり、適切な設定・利用がされていないと、知らない誰かがご家庭のネットワークを使ったり、通信を盗み見られたり、機器がウイルス感染してしまうかもしれません。2016年8月に確認されたウイルス「Mirai」は、設定に不備のあったWebカメラに感染するものでした。
しかしながら、機器ひとつひとつの設定を全てくまなく見るのは手間がかかります。スマートホームスキャナーは、ホームネットワーク内に知らない機器が繋がっていないか、ホームネットワーク内の機器に安全ではない設定やリスクの高い脆弱性が存在しないかを診断できる無料ツールです。

機器の脆弱性は日々新たなものが発見され、本ツールも随時対応を予定しておりますので、引き続きご利用いただく事で新しいリスクの確認、及び対応を早い段階で検討いただくことができます。また、ホームネットワークへの新規接続機器も検知しますので、ホームネットワークへの不正接続確認にもご利用ください。
※ 本ツールはフリー(無料)ツールのため、継続利用いただいても料金は発生いたしません。メールアドレスの入力も不要です。

本ツールWindows版のスキャンはパソコン向けのアンチウイルスソフトと違い、機器内部のファイルをひとつひとつ診断するものではないため、パソコンの動作が重くなるような影響はほとんど出ません。

本ツールはご家庭での利用(ホームネットワーク)に限定されています。本ソフトウェアをホームネットワーク以外の環境でご使用された場合、不正アクセス行為の禁止等に関する法律(いわゆる「不正アクセス禁止法」)の違反に問われる恐れがあります。また以下を確認の上ご利用ください。
・チェックの対象となるルータ等を含むネットワークの管理者(または管理者から許諾を得ている)であること
・ネットワーク内の端末の全ての管理者であるか、当該端末管理者から本サービスを実施することについて了承を得ていること
また、多くの機器が接続する環境など、一部サポート外の環境があります。

【Windows版をお使いの方】

スマートホームスキャナーのアンインストールを行ってください。アンインストールができない場合は、サポートツールの「プログラムのアンインストール」をお試しください。もし、スキャンが途中で止まってしまうなどのエラーが発生した場合は、お手数ですがサポートツールの「デバッグログの送信」からログをトレンドマイクロにお送りください。ログ送信後こちらのアンケートページから問題の症状を記載いただけますと調査がスムーズに進められます。 サポートツールの使用許諾はスマートホームスキャナーに準じます。「デバッグログの送信」を利用した場合、デバッグ情報及び、ネットワーク内のデバイス情報が送信されます。個人情報等は送信されません。トレンドマイクロはこの情報を製品改善用途に限って使用します。

【iOS/Android版をお使いの方】

一度スマートホームスキャナーのアンインストールを行ってください。 もし再度アプリをインストールした後にスキャンが途中で止まってしまうなどの不具合が発生した場合は、 こちらよりサポートにお問い合わせください。

製品アップデート情報

iOS/Android
日付
バージョン アップデート内容
2020/6/29 1.2.6
  • ・内部的な仕様のアップデート
2020/6/22 1.2.5
  • ・ユーザインターフェースの変更
  • ・内部的な仕様のアップデート
2020/3/2 1.2.4
  • ・初期リリースバージョン
Windows
日付
バージョン アップデート内容
2020/9/23 5.3
  • ・製品名称を"オンラインスキャン for Home Network"から“スマートホームスキャナー”へ変更
  • ・ユーザインターフェイスの変更
2017/9/12 5.0
  • ・脆弱性(セキュリティ上のリスク)診断機能の追加
2017/9/12 3.0
  • ・ユーザインターフェイスのリニューアル
  • ・デバイス認識のスピード、および認識方法の改善