11月6日開催:マスターコントロール株式会社主催の「Masters Forum」に2年連続で協賛します!

公開日
2018年9月28日

こんにちは!トレンドマイクロでAWSさまとのアライアンスを担当しております、小島と申します。

トレンドマイクロは11月6日に開催される、マスターコントロール株式会社主催の「Masters Forum」に2年連続でSilver Sponsorとして協賛いたします。
お申込みは以下のHPから可能です。なお、通常は有償となりますが、お申込みの際「プロモーションコード:TMDEEPSECURITY」をご入力いただきますと、無料で参加登録ができます。
http://www.mastersforum.jp/

マスターコントロールは、グローバルにビジネスを展開する大企業から、中堅・中小企業まで、品質マネジメントシステム(QMS)を管理するソフトウェアとして、世界中の様々な企業で採用されています。クラウド型のサービス提供も行っており、サービス提供基盤としてAWSをご利用し、基盤保護としてTrend Micro Deep Security(以下Deep Security)をご採用いただいております。

今回の協賛にあたり、マスターコントロール社からは以下のようなコメントを頂いております。

マスターコントロールは、主に医薬品や医療機器、医療機関といったライフサイエンス業界の品質情報を管理するソフトウェアとしてご採用いただいておりますが、2016年、マスターコントロールのクラウド環境を自社データセンターからAmazon AWSへ環境を移行いたしました。

お客さまがマスターコントロールに登録されるデータの多くは法規制対象であり、サイバー攻撃などによるデータの流出等が万が一発生した場合、申請や行政査察等への対応に深刻な影響が発生します。このことからもクラウド環境では従来よりも堅牢なセキュリティ対策を求めて参りました。

クラウド環境移行後のセキュリティ対策としましては、厳しいセキュリティ基準が設けられている金融機関における対策を主に調査した結果として、トレンドマイクロ社のDeep Securityを採用しております。クラウド環境におけるセキュリティ対策として必要となる様々な機能を有しており、AWS環境でも既に豊富な運用実績を有していたこと、また、日本のクラウド環境をアジアのお客さまにもご利用いただいているため、海外における実績等も考慮し、最終的にDeep Securityを選択いたしました。

マスターコントロール株式会社
代表取締役 チャド フォックス

注意事項:
本イベントは、マスターコントロール製品を現在、ご利用されているお客さま、または、将来的な導入を検討されているお客さま向けとして開催しております。IT関連やコンサルティング企業、または前述の内容に該当しない企業または組織に所属されている方々、及びフリーアドレス(GmailやYahooなど、携帯アドレスを含む)を使用して登録された方のご来場は、事前許可を得ている場合を除き、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

是非、11月6日は「Masters Forum」にご参加頂ければと思います!

パートナーマーケティング部
アライアンスグループ
小島華佳

お問い合わせ窓口一覧

メールでのお問い合わせ
aws@trendmicro.co.jp

Copyright © 2019 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.