解析者: Warren Adam Sto. Tomas   

 プラットフォーム:

Windows

 危険度:
 ダメージ度:
 感染力:
 感染確認数:
 情報漏えい:

  • マルウェアタイプ:
    バックドア型

  • 破壊活動の有無:
    なし

  • 暗号化:
    なし

  • 感染報告の有無 :
    はい

  概要

感染経路 インターネットからのダウンロード, 他のマルウェアからの作成

トレンドマイクロは、このマルウェアをNoteworthy(要注意)に分類しました。

トレンドマイクロは、2019年2月下旬、新しいバックドア型マルウェア「SLUB」を送り込み感染PCから情報を窃取する攻撃を確認しました。この攻撃は、改ざんしたWebサイトに攻撃コードを仕込む「水飲み場型攻撃」によって対象PCを感染させ、リポジトリホスティングサービス「GitHub」およびコミュニケーションプラットフォーム「Slack」を利用してコマンド&コントロール(C&C)通信を行います。SLUBは、感染PCから収集したファイルを、ファイル共有サービス「file.io」を利用して攻撃者に送信します。

マルウェアは、他のマルウェアに作成されるか、悪意あるWebサイトからユーザが誤ってダウンロードすることによりコンピュータに侵入します。 マルウェアは、リモートサイトから他のマルウェアまたはグレイウェアにダウンロードされ、コンピュータに侵入します。

マルウェアは、不正リモートユーザからのコマンドを実行し、感染コンピュータを改ざんします。 ただし、情報公開日現在、このWebサイトにはアクセスできません。

マルウェアは、感染コンピュータ上の特定の情報を収集します。

  詳細

ファイルサイズ 856576 bytes
タイプ EXE
メモリ常駐 なし
発見日 2019年2月25日
ペイロード URLまたはIPアドレスに接続, 情報収集

侵入方法

マルウェアは、他のマルウェアに作成されるか、悪意あるWebサイトからユーザが誤ってダウンロードすることによりコンピュータに侵入します。

マルウェアは、リモートサイトから以下のマルウェアまたはグレイウェアにダウンロードされ、コンピュータに侵入します。

自動実行方法

マルウェアは、作成されたコンポーネントがWindows起動時に自動実行されるよう以下のレジストリ値を追加します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\
Windows\CurrentVersion\Run
Microsoft Setup Initializazion = rundll32 "%All Users Profile%\update\Windows-RT-KB2937636.dll",UpdateMPUnits

バックドア活動

マルウェアは、不正リモートユーザからの以下のコマンドを実行します。

  • Execute a command
  • Download and execute a file
  • Update itself
  • Destroy itself
  • Capture screen
  • List, copy, download, or upload file
  • Create or delete directory
  • List or kill process
  • Get information from drive
  • Query, read, or write registry
  • Change timeout

マルウェアは、以下のWebサイトにアクセスし、不正リモートユーザからのコマンドを送受信します。

  • https://gist.{BLOCKED}b.com/{BLOCKED}522/626a3a68a2cc2a91c1ece1eed7610c8a

ただし、情報公開日現在、このWebサイトにはアクセスできません。

情報漏えい

マルウェアは、感染コンピュータ上の以下の情報を収集します。

  • Computer name
  • User name
  • Drives information
  • Running processes

<補足>
バックドア活動

マルウェアは、不正リモートユーザからの以下のコマンドを実行します。

  • コマンドの実行
  • ファイルのダウンロードおよび実行
  • 自身の更新
  • 自身の削除
  • スクリーンキャプチャ
  • ファイルのリスト化、コピーまたはアップロード
  • ディレクトリの作成または削除
  • プロセスのリスト化または終了
  • ドライブから情報を収集
  • レジストリのクエリ、読み込みまたは追加
  • タイムアウトの変更

情報漏えい

マルウェアは、感染コンピュータ上の以下の情報を収集します。

  • コンピュータ名
  • ユーザ名
  • 端末情報
  • 実行中のプロセス

その他

マルウェアは、以下を実行します。

  • マルウェアは、以下のWebサイトを利用して、感染PCから情報を送信します。
    • https://slack.com/api/files.upload → キャプチャされたスクリーン画面
    • https://slack.com/api/chat.postMessage → 他のバックドアコマンド
    • https://file.io → ファイルがアップロードされるWebサイト

  対応方法

対応検索エンジン: 9.850
初回 VSAPI パターンバージョン 14.842.07
初回 VSAPI パターンリリース日 2019年2月25日
VSAPI OPR パターンバージョン 14.843.00
VSAPI OPR パターンリリース日 2019年2月26日

手順 1

Windows XP、Windows Vista および Windows 7 のユーザは、コンピュータからマルウェアもしくはアドウェア等を完全に削除するために、ウイルス検索の実行前には必ず「システムの復元」を無効にしてください。

手順 2

このマルウェアもしくはアドウェア等の実行により、手順中に記載されたすべてのファイル、フォルダおよびレジストリキーや値がコンピュータにインストールされるとは限りません。インストールが不完全である場合の他、オペレーティングシステム(OS)の条件によりインストールがされない場合が考えられます。手順中に記載されたファイル/フォルダ/レジストリ情報が確認されない場合、該当の手順の操作は不要ですので、次の手順に進んでください。

手順 3

「Backdoor.Win32.SLUB.A」で検出したファイル名を確認し、そのファイルを終了します。

[ 詳細 ]

  • すべての実行中プロセスが、Windows のタスクマネージャに表示されない場合があります。この場合、"Process Explorer" などのツールを使用しマルウェアのファイルを終了してください。"Process Explorer" については、こちらをご参照下さい。
  • 検出ファイルが、Windows のタスクマネージャまたは "Process Explorer" に表示されるものの、削除できない場合があります。この場合、コンピュータをセーフモードで再起動してください。
    セーフモードについては、こちらをご参照下さい。
  • 検出ファイルがタスクマネージャ上で表示されない場合、次の手順にお進みください。

手順 4

このレジストリ値を削除します。

[ 詳細 ]

警告:レジストリはWindowsの構成情報が格納されているデータベースであり、レジストリの編集内容に問題があると、システムが正常に動作しなくなる場合があります。
レジストリの編集はお客様の責任で行っていただくようお願いいたします。弊社ではレジストリの編集による如何なる問題に対しても補償いたしかねます。
レジストリの編集前にこちらをご参照ください。

 
  • In HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
    • Microsoft Setup Initializazion = rundll32 "%All Users Profile%\update\Windows-RT-KB2937636.dll",UpdateMPUnits

手順 5

最新のバージョン(エンジン、パターンファイル)を導入したウイルス対策製品を用い、ウイルス検索を実行してください。「Backdoor.Win32.SLUB.A」と検出したファイルはすべて削除してください。 検出されたファイルが、弊社ウイルス対策製品により既に駆除、隔離またはファイル削除の処理が実行された場合、ウイルスの処理は完了しており、他の削除手順は特にありません。


ご利用はいかがでしたか? アンケートにご協力ください