• TOP
  • ニュース一覧
  • IPA/SEC、IoT製品開発者向け手引書「IoT高信頼化機能編」英語版を公開
2018/01/05

IPA/SEC、IoT製品開発者向け手引書「IoT高信頼化機能編」英語版を公開

独立行政法人情報処理推進機構/技術本部ソフトウェア高信頼化センター(IPA/SEC)は2017年12月26日、「『つながる世界の開発指針』の実践に向けた手引き[IoT高信頼化機能編]」の英語版を公開しました。

IPA/SECは2016年3月、IoT製品開発者が考慮すべきリスクや対策をまとめた手引書(ガイドライン)「つながる世界の開発指針」を公開。2017年5月には、技術面での対策をとくに具体的に解説した「IoT高信頼化機能編」を公開しています。今回公開されたのは、その英語版「Guidance for Practice Regarding“IoT Safety/Security Development Guidelines”」となります。

この手引書では、“IoT機器・システムが相互に連携する環境において、安全安心を確保するための機能”を「IoT高信頼化機能」と定義。「開始」「予防」「検知」「回復」「終了」の5段階に対応する機能等を解説したほか、屋外での長期間利用、車両と住宅の連携、宅内機器連携等についても、具体的に言及しています。

手引書は、日本語版・英語版ともに、情報処理推進機構サイトよりダウンロード・閲覧が可能です。


「Guidance for Practice Regarding“IoT Safety/Security Development Guidelines”」表紙<br />

「Guidance for Practice Regarding“IoT Safety/Security Development Guidelines”」表紙


おすすめの動画

IoTで広がる世界とそのセキュリティ

運営社情報

セキュリティブログ
is702
PageTop