ウイルスバスター モバイル製品に付帯する下記のサービス製品(以下総称して「本製品」といいます)をご利用いただく場合、下記記載の『スリープロ株式会社スマートフォン関連サポート利用会員規約』が適用されます。

本製品
エディオンセレクトスマホサポート
ヤマダSIMフリースマホサポート

スリープロ株式会社スマートフォン関連サポート利用会員規約

第1条(規約の定義)

スマートフォン関連サポート利用会員規約(以下「本規約」といいます)は、日本国内においてスリープロ株式会社(以下「スリープロ」といいます)がお客様に対して提供する、スマートフォン関連サポート (以下「本サービス」といいます)の利用に関する諸条件を定めるものです。

第2条(登録条件)

スリープロは、お客様が次の各号の全てに該当し、本規約に同意の上、トレンドマイクロ株式会社(以下「トレンドマイクロ」といいます)が別途定める手続に従ったユーザ登録があった場合、これを承諾し、本サービスの会員(以下「会員」といいます)として認めるものとします。

1)トレンドマイクロ製品を購入し本サービスのカードを受け取った本人であること

2)トレンドマイクロのウイルスバスター モバイル製品のライセンス契約を締結していること

3)日本国内に在住していること

第3条(サービスの内容)

1.本サービスは、本製品において指定されるスマートフォンおよびインターネットを中心としたデジタル機器に対する各種サポートを提供するものです。 サポート範囲は別紙で定めるものとします。

2.本サービスは、お客様の全ての不都合や不明点、不具合を完全に解決または修補を保証するものではありません。サポートはあくまでも助言としてお客様へ提供されるものであり、問合せのあった問題の解決、お客様の特定の目的にかなうこと、成果に対しての保証をするものではありません。

3.会員が利用できる本サービス形態は以下の通りです。

1)会員からの電話、電子メールによる相談

2)スリープロが提供するリモートソフト(モバイル端末を除くWindowsOS及びMacOSが対象)を使用したリモートサポートの利用。

4.本サービスを提供する際に発生する、会員から本サポートサービス窓口までの通信料は会員の負担となります。

5.スリープロは、下記のいずれかに該当する会員、問合せに対してサポートサービスを提供する義務を負わないものとします。

1)トレンドマイクロが別途定める手続に従ったユーザ登録を行っていない会員

2)本サービスのカードを所持していない会員

3)第6条に定める所定の変更の届出を行っていない会員または当該変更の届出に不備がある会員

4)トレンドマイクロのウイルスバスター モバイル製品のライセンス契約が有効期間にない会員

5)本製品購入後1年を経過し、サービス利用期間にない会員

6)日本語以外の言語にて問合せをされた会員

7)日本語以外のOS、およびソフトウエアに関しての問合せ

8)日本国内向けとして正規販売をされていないハードウェアに関しての問合せ

9)正規販売をされていないソフトウエアに関しての問合せ

10)スリープロが別紙で定めるサポート範囲外の問合せをされた会員

6.問合せのあった問題の原因調査において、会員に協力を依頼する場合があります。その場合、会員は可能な範囲でスリープロに協カ頂きます。

第4条(サービス利用期間)

本サービスの期間は、本製品を購入してから1年間のみ有効となるものとします。

第5条(規約の解除)

会員が本規約に違反した場合、スリープロは本規約に基づく契約を解除することができます。この場合、会員は、本サービスの一切を利用することができません。

第6条(登録情報の内容変更)

1.トレンドマイクロに登録した情報に変更が生じた場合、会員は速やかに変更手続を行うものとします。

2.変更手続きは、トレンドマイクロが指定する方法にて申請し、本人確認できた場合にのみ、実施できます。

3.会員が変更手続きを行わなかったために、会員に不利益が生じたとしても、スリープロは一切の責任を負いません。

第7条(保証と責任の制限)

1.スリープロは、スリープロが提供する各種サポートおよびコンテンツ、その他の提供情報の内容について、その正確性、利便性、有用性および完全性等を保証するものではありません。また、スリープロの利用するサーバ、通信回線及び通信機器の障害、その他の理由で本サービスを利用できない場合があります。

2.スリープロは、本サービスの利用に起因して、会員、またはその他の第三者に生じた直接的損害、間接的損害および逸失利益に関して、一切の責任を負わず、補償もいたしません。

3.本規約のもとで、理由の如何を問わずスリープロまたはトレンドマイクロが会員、またはその他の第三者に対して負担する責任の総額は、本規約のもとで会員が実際に支払われた対価の100%を上限とします。

第8条(情報の帰属)

サポートのもとに会員とスリープロ間で交換されるサポート情報、およびこれにかかる技術、知識の情報などは、スリープロに帰属するものとし、スリープロは会員の承諾なしにこれらを使用、利用、変更、複製などを行なうことができます。会員は、スリープロから入手した技術情報については、複製、販売、出版、その他営利目的での利用はできないものとします。本条の規定は、本規約が解除、期間満了またはその他の事由によって終了したときであってもなおその効力を有するものとします。

第9条(個人情報)

スリープロでは、別途定める個人情報保護方針<URL:http://www.threepro.co.jp/privacy/privacy.html>に則り、個人情報を取り扱います。

第10条(個人情報の利用目的などの明示)

スリープロではJISQ15001に準拠し、会員本人様から直接書面にて収集する個人情報については、収集目的別に利用目的を明示し、同意確認を行っております。

第11条(一時的なサービスの停止)

以下の場合、会員への事前の通知を行なうことなく、本サービスの提供を一時停止することがあります。スリープロは本サービスの停止に関して、理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

1)本サービスのシステム保守を行なう時

2)火災、停電などの不可抗力により、本サービスの提供が困難になった時

3)天災、またはこれに類する事由により、本サービス提供が困難になった時

4) 上記以外の緊急事態により、スリープロが本サービスを停止する必要があると判断した時

第12条(サービスの廃止・譲渡)

1.スリープロは、営業上その他の理由により、本サービスの全部または一部の提供を廃止することがあり、その場合は、相当の期間をもって会員にトレンドマイクロからの電子メールでの通知およびトレンドマイクロのホームページで告知するものとします。

2.スリープロは、本サービスの営業の全部または一部を第三者に譲渡する場合、会員に事前にトレンドマイクロからの電子メールでの通知およびトレンドマイクロのホームページで告示をすることより、本規約に基づくすべてのスリープロの権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、会員は、この場合において、スリープロがかかる権利及び義務を譲り受ける者に対し、スリープロに登録した個人情報を開示することを了承するものとします。

第13条(規約の変更)

1.スリープロは、会員と個別の協議をすることなく本規約を変更することができ、会員は本規約の変更をあらかじめ異議なく承諾するものとします。 スリープロは、変更後の規約をトレンドマイクロのホームページでの告知、その他の方法により、速やかに会員に公開します。

2.本規約の変更があった場合、料金その他の提供条件、利用内容は変更後の本規約によります。また、会員は変更後の本規約に従うものとします。

第14条(管轄裁判所)

本規約は日本国法に準拠するものとし、本サービスに起因する紛争の解決については、東京地方裁判所若しくは東京簡易裁判所を第一審の専属的第一審合意管轄裁判所とします。

スリープロ株式会社
2015年6月