サーバレス環境のセキュリティ

サーバレスで稼働するアプリケーションを標的とする脅威から、リアルタイムでWebアプリケーションを保護

Build Secure.
Ship Fast.
Run Anywhere.

クラウドビルダーのためのセキュリティサービスであるTrend Micro Cloud One™は、コンテナ、サーバレス、およびその他のコンピューティングプラットフォーム上に構築されたアプリケーションおよびAPIに対し、脅威の検出および保護機能を提供します。CI/CDパイプラインへの組み込みを前提として設計をされているため、アプリケーション開発と本番環境のパフォーマンスへの影響を最小限に抑えた、セキュリティを実装できます。

サーバレスとは?

コンテナ同様、広がりを見せる「サーバレス」とは?
当社のエンジニアが簡単に解説します。

根本 恵理子
セールスエンジニアリング部 サーバセキュリティチーム

サーバレスセキュリティをシンプルに
Trend Micro Cloud One™には、サーバレスセキュリティを実現するためのサービスが含まれています

Build more.
Worry less.

サーバレス以前は、柔軟性の高いアーキテクチャを構築し、容量を効率的にスケールアップおよびダウンすることは困難でした。開発者は構築する必要のあるインフラストラクチャから切り離されていたため、生産的でダイナミックなコードを記述することはますます困難になっていました。

サーバレスの登場により、インフラストラクチャの複雑性について心配する必要はもはやなくなりました。今では、開発者は優れたコードを作成し、安全なアプリケーションを構築するという本業に専念できます。

リードタイムの短縮

サーバレスコンピューティングにより、ユーザが管理運用するレイヤーが減少することで、インフラ部分のパッチメンテナンスやアプリケーションの更新をする必要がなくなります。その結果アプリケーション開発に集中することができ、リードタイムの短縮を図ることができます。IT部門はよりビジネスに貢献できるシステムの開発に集中することができます。

効率よくシステムへ投資

企業は顧客により良いサービスを提供するために、DevOpsという手法を採るケースが増えてきております。そのためにインフラストラクチャの拡張に多額の費用を投じることもあるでしょう。しかしサーバレースコンピューティングを用いることで利用した分だけコストが発生するので、無駄なく効率よくシステム開発に投資することができます。

クラウドネイティブ環境に提供するセキュリティ

Secure Serverlessアイコン

サーバレス機能を保護

サーバレスおよびイベント駆動型プラットフォーム上に構築されたアプリケーションを保護し、ビジネスデータと顧客データを守ります。

Stop Maliciousアイコン

不正な攻撃を阻止

コーディングのミスや依存関係の弱点によって引き起こされるアプリケーションの脆弱性を、ハッカーが悪用するのを阻止します。

Provide Visibilityアイコン

攻撃に対する可視性を提供

アプリケーションが不正な攻撃にさらされた時はいつでも、エージェントが攻撃元を識別し、攻撃の種類を特定してそれを阻止します。

ITアドバイザリ企業・第三者機関による評価

クラウドのセキュリティについて、さらに詳しく

ひとつのソリューションでさまざまな環境を保護