インシデント対応の自動化を実現
Trend Micro Deep Security™ on AWS

マニュアルを見ながらのセキュリティ運用もうやめませんか?

アマゾン ウェブ サービス(AWS)環境では、クラウドの力を借りた新しいセキュリティ運用が可能となります。
Trend Micro Deep Security™とAWS各種ネイティブサービスをシームレスに連携させることで、セキュリティ運用の自動化を実現し、
お客さまは、今までマニュアルに沿って手作業で実施をしていたインシデント対応から解放されます。

自動化されたインシデント対応のソリューション概要、お客さまが得られる効果、ユースケースとして「ウイルス感染インスタンスの自動隔離、自動復旧」「AWS WAFを使った攻撃元の自動遮断」の例をご紹介しています。

※ クリックするとAWSのウェブサイトに移動します

Trend Micro Deep Security™とは? 

製品概要、AWS環境との親和性を解説

強力なセキュリティ機能でEC2インスタンスを要塞化

複数のセキュリティ機能で、攻撃者の侵入を防ぎ、
組織を狙う攻撃から重要データを保護します。

  • オートスケールを可能にするホストベースのセキュリティ
  • 必要なすべての保護機能を備えた単一エージェント
  • AWSマネジメントコンソールとシームレスな連携が可能。セキュリティの抜け漏れ防止が可能

※ クリックするとAWSのウェブサイトに移動します

AWSとトレンドマイクロの共催オンデマンドウェビナー

動的に増減するインスタンスを自動で保護したり、セキュリティの抜け漏れを防止するなど、AWS をさらに安全な環境に進化させるセキュリティオートメーション。AWSの拡張性やパフォーマンスを維持しつつ、どのような対策を講じ、企業のセキュリティ要件を満たすのか。AWS とトレンドマイクロのエンジニアが、攻撃元の隔離や感染したインスタンスの自動隔離/復旧など、具体的なユースケースや実装方法について詳しくご説明いたします。AWS上のセキュリティ対策に関する最新情報満載の約35分のオンデマンドウェビナーです。

講師:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 パートナー技術本部 パートナーソリューションアーキテクト 大場 崇令

講師:トレンドマイクロ株式会社 セールスエンジニアリング部 シニアソリューションアーキテクト 姜 貴日

 

今すぐ試せる クイックスタートガイド

AWS CloudFormationを用いて、インシデント対応自動化ソリューションの環境を手軽に構築、検証ができます。

構築にあたっての、AWS CloudFormation テンプレートとクイックスタートガイドを公開しています。こちらのガイドに従えば、環境の構築と検証を簡単に行っていただけます。

※ クリックするとAWSのウェブサイトに移動します

Trend Micro Deep Security on AWS 導入事例

 

 

シャープ株式会社

製造業

改ざんされても自動修復改ざん、攻撃を事実上無効にし、「落ちないサイト」で話題の「ReBoHoN」を守る

 

株式会社NTTドコモ

通信

クラウド上のシステムはTrend Micro Deep Securityで守るーーーNTTドコモの選択と流儀

 

株式会社マキシム

小売業

GitHub上でオープンソースとして公開しているAPI連携ツールを活用しAWS WAFを効率的に実装。EC サイトの継続性を強化

※ クリックするとAWSのウェブサイトに移動します

本ページに関するお問い合わせ
aws@trendmicro.co.jp

Copyright © 2019 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.